リップル(XRP)の値動きは少なく

​9日11時時点での仮想通貨リップル価格は40.85円。前日同時刻比で約1.4%の価格上昇となった。​

年明けからリップルの価格は38~44円を推移していて、あまり大きな価格変動は起こっていない。


中期的に見ても12月中頃のファンダ上げを除き、38~44円の価格帯で推移している。なかなか方向感のつかめない相場となっている。


まず短期的な上昇へ転じるためには41.5円ラインを突破するのが第一の関門になりそうだ。

​年明けからは40円台になかなか到達しなかったが、現在は40円台に定着しつつあり、上昇にも期待が持てる。