​仮想通貨ビットコイン、大手取引所のメンテナンス時の動きに注意

​​​1月7日18時のビットコインの価格は432,000円となっている。昨日同時刻412,000円と比べて約5%の大きな上昇となった。


日本時間7日19時から、大手仮想通貨取引所のBitfinexで大きなメンテナンス作業が予定されている。Bitfinexではメンテナンスが行われている最中に取引を行うことはできない。そのためこの状況に乗じて仕掛けが起こるという声も多く上がっている。過去大手仮想通貨取引所のメンテナンス時にも大きな価格変動が起きている。


実際に今回もメンテナンスが始まる19時直前には価格を急落させ、一時43万円を割っている。現在は価格を43万円台に回復させているが、メンテナンス中・終わり際などの価格の急変には気をつけたい。

そして以下がビットコインの値動きの状況である。


(出典:Trading View)
昨日は年末の三角持ち合い(緑のライン)をブレイクし、価格を大きく上げる展開となった。これによってまたトレンド転換の声も聞こえるが、現在は逆三尊(黒の3つの山)のネックライン手前で価格が止まっている。

このままネックラインを突破することがあれば、価格として意識される50万円付近(水色のライン)まで価格を上昇させる可能性がある。
逆にここから逆三尊を否定して、価格を落としていく可能性もある。その場合まずは今回の三角持ち合いのサポートライン付近まで下落して行くであろう。

いずれにせよトレンド転換というにはまだ早い状況で、今後も慎重な分析が必要である。