​仮想通貨イーサリアム、上昇チャネル推移も高値で再度反発

​​​仮想通貨イーサリアムの価格は、2019年1月​4日19時で158.4ドル(17,105円)だった。前日同時刻の154.9ドル(16.727円)と比べて2.2%の上昇となった。​​​​

昨日午前7時ころに高値(青ライン)を目指すからのイーサリアムは価格を落とす展開となっていた。今日16時ころにも再度高値を目指す動きがあったが、結局高値を背に反発する結果となった。

​(出典:Trading View)

イーサリアムはここまで強気な相場が続いていて、緑の上昇トレンド内を推移し続けている。

しかしここ2日で高値の更新に二度失敗していることから、青のレジスタンスラインを簡単に突破することは難しいことはわかった。

このまま上昇チャネルを推移し続け青のレジスタンスを突破することができれば、暴落前にもみ合った価格の180ドル(19,440円)付近まで15ドルほど上昇することになるであろう。


​しかしこの2回のアタックがダブルトップとなってここから価格を落とす可能性もある。その場合、まずはサポートライン付近での攻防が考えられる。もしサポートラインを明確に割れれば、黒ライン(137ドル付近)を目指すであろう。その次のターゲットはオレンジのライン(126ドル付近)だ。


2018年の下降トレンドから抜け出したようにも見えるイーサリアムだが、現在はそれが本物かどうか見極めるため局面だ。年明けもイーサリアムから目が離せない。