仮想通貨ビットコインは42万円前後での推移

​30日23時段階での仮想通貨ビットコイン価格は418,650円。前日同時刻比で約2.4%の価格下落となった。

28日に底値を記録したビットコインは29日に回復したものの、30日になって再度価格が下落した。午前9時に1時間比15,000円下落の413,250円を記録すると、夕方まで41万円台の低迷が続いた。18時に42万円台に回復すると、その後はその前後での価格推移が続いている。

24日には46万円台にまで上昇し、上向き相場が期待されたビットコインであるが、結果的に苦しい相場を迎える年末となってしまった。年内はこのまま42万円台のラインで推移することが予想される。