​仮想通貨リップル(XRP)、上昇相場への転換は望み薄

​28日23時、仮想通貨リップルの価格は0.337ドル(41.6円)。前日同時刻比で-7.6%の下落となった。

イーサリアムに似た価格の動き方をしている。28日4時に大きく価格を落とし、8時には0.328ドル(36.2円)まで落とした。

その後、上昇に転じようとするも、一ヶ月に渡って意識されている0.345ドル(38.0円)のラインをブレイクすることが出来ず、現在は下落相場にある。

ここ数日は、午前に価格上昇するも、午後に下落。夜中に再度反発するが、翌日はより低い価格帯で推移するという動きを見せている。

相場が方向性に迷い、似たような動きを取ってしまっている。

年末に向けて上昇できるかは、判断の難しい相場だ。