仮想通貨イーサリアム、上昇相場に陰り 不安高まる

​28日22時時点、仮想通貨イーサリアムは118.8ドル(13,113円)。前日同時刻比-7.5%の下落となった。

28日は午前4時まで大きく価格を落とし、117ドル(12,914​円)まで下げた。その後、117ドル付近で推移するも16時頃には今度は上昇し122ドル(13,466​円)に到達。

しかし、長期で意識されているこの122ドル(13,466円)のラインにて反発。現在は、下落相場となっている。

26日付近の三尊形成したことで、現在は一度暴落前の押し目をつけている状況と判断するのが妥当だ。これから、大きく価格を落とす可能性が高い。

三尊形成が否定となるためには、127ドル(14,015​円)を超える必要がある。

年末にかけて先の読めない相場であるため、乱高下に注意が必要だ。