ビットコインは一時3万ドル割れ

FRBがステーブルコインの懸念に言及

米国連邦準備制度理事会(FRB)は9日、金融安定性に関する最新の報告書の中で、ステーブルコインの構造的な脆弱性から償還リスクに直面する可能性が高いと警告しました。

ステーブルコインはこの1年間で急速に時価総額を成長させましたが、それを裏付ける資産に流動性などの面から懸念があるとしています。

このようなデメリットを指摘したものの、デジタル経済のイノベーションや成長におけるステーブルコインの役割は高く評価しています。

テクニカル

ビットコインは連日下落が続き、一時3万ドルを割り込みました。

その後は約3,000ドルの反発が見られたものの、依然として上値の重たい展開が続いています。

今後の値動きとしては、33,000ドル、30,000ドル付近での値動きに注目です。

本日の戦略

鍵
この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。
徹底サポート会員とAIシストレ会員限定の記事です。
登録して続きを読もう!
  • プロトレーダーによる毎日のBTC・ETHトレード戦略配信や限定記事が読み放題!【戦略配信:2021年上半期最低月利30%】
  • CoinPartnerオリジナルメールマガジン配信
プランの詳細を見る

アカウントお持ちの方はこちら

ログイン