CZ氏の保有資産は960億ドル

仮想通貨取引所BinanceのCEOであるChangpeng Zhao氏は、BloombergのBillionaires Indexによると、960億ドルの財産を持つ世界有数の富豪であるとのことだ。

CZ氏の資産は、FTXCEOであるSam Bankman-Fried氏やCoinbaseCEOであるBrian Armstrong氏など、仮想通貨業界の多くの大物の資産を凌駕している。さらに同氏が蓄積した1,000億ドル近い資産には、ビットコインやバイナンスコインが含まれていないため保有資産はさらに大きくなる可能性がある

Binance自体も好調であり、Bloombergの分析によると同取引所は2021年に200億ドルの収益を生み出しているとのことだ。この数字はCoinbase2021年の収益予想を凌ぐと報じられている。

こうした高い数字にもかかわらず、Binanceは「仮想通貨はまだ成長段階にある」と主張し、「より高いレベルのボラティリティに影響されやすい。ある日聞いた数字は、次の日に聞いた数字とは異なるだろう」とコメントしている。

Binanceは各国による規制の対立にさらされているが、CZ氏はBinanceの拠点を見つけるために尽力している。昨年9月、CZ氏は、取引所が分散型であることを長年主張してきたが、世界の規制当局を納得させるためにBinanceの本部が必要であることをようやく認めた。

最近、Binanceはドバイに焦点を合わせており、12月に同取引所はドバイ世界貿易センター当局と覚書(MoU)に署名したと発表した。

「このMoUによりBinanceは、デジタル・イノベーションを通じて長期的な経済成長をもたらす新しい国際的な仮想資産エコシステムを確立するというドバイの取り組みを推進することに貢献する」と取引所は述べているが、MoUに法的拘束力はなく、現在も同取引所の本拠地探しは続いている。

⇩この記事を読んだあなたへのおすすめ⇩

重要ファンダや相場分析レポートはアプリでも好評配信中

>>App Store >>GooglePlay Store >>詳細を見る

この記事は、Decryptの「Binance CEO's $96B Fortune Is Worth Double Satoshi's Bitcoin Stash: Report」を参考にして作成されています。