「ビットコインのFXにチャレンジしてみたいけど、やり方や仕組みがよくわからないしなんだか怖い、、、」 

そんなことを考えたことはありませんか?FXの仕組みをしっかりと理解して、上手にトレードできれば今以上に利益をあげられる可能性が高くなりますよね。

そんなあなたのために、FXに精通している東大生トレード集団がビットコインFXの仕組みを解説します!

FXでの勝率をあげるためのテクニカル分析の手法も紹介しているので、より確実性をもってFXを実践することができます。

仕組みとテクニカル分析の手法をしっかりと理解して、安心してFXデビューを果たしましょう


FXの勝率が上昇するCoinOtakuプレミアムをチェックする


ビットコインFXとは?現物取引との違いは?

ビットコインの現物取引とは、ビットコインを入手したり、持っているビットコインを売ることです。

ビットコインが実際にやり取りされるため、ビットコインを購入した際には、そのビットコインを決済に利用したり誰かに送金したりすることができます。


それに対し、ビットコインのFX取引では現物がやり取りされる訳ではなく、買ったり売ったりしたことを仮定して差額にのみ注目して取引が行われます。

たとえば、現物取引と同じように1BTCが110万円のときに買い注文をいれ120万円の時に売り注文を出すことができますが、その際に現物のやり取りは一切行われず、売却時にはじめて差額の10万円が実際に手元に届くという仕組みです。

ビットコインFX 仮想通貨FX


そのため、ビットコインFXでBTCの買い注文をしていても、そのBTCを決済に利用したり誰かに送金することはできず、あくまで「買ったてい」「売ったてい」の取引なのです。

現物取引と比べFXの方が大きな額の取引がなされ影響力が強いため、現物取引とFXはそれぞれ異なるチャートを用いて取引がなされます。

(3月3日同時刻のbitflyerにおける現物取引のBTC価格とFXのBTC価格↓)

ビットコインFX 仮想通貨FX

ビットコインFXのメリット

ビットコインFX 仮想通貨FX

ビットコインFXでは、BTCの価格が下がっているときでも利益が出る

ビットコインの現物取引では必ずビットコインを買い、その後それを売ることで損益が発生します。

利益は「売値-買値」で計算されるので、現物取引ではBTCの価格があがれば得をしますが、BTCの価格が下がった時には損をすることになります


それに対しビットコインFXは「仮定」の上での取引であることから、手元に現物を持たずに取引を行うことができます。

たとえば、1BTCを持っていなくても「90万円で1BTCを売る」注文を行い、あとで「80万円で1BTCを買う注文」ができれば、 「90万円(売値)- 80万円(買値)」で10万円の利益を得ることができます。

これによりビットコインFXでは、ビットコインの価格が下がっているときでも利益を得ることができるのです!

ビットコインFX 仮想通貨FX


レバレッジをかけて持っている額以上の取引ができる!

レバレッジ(leverage)とは日本語で 「てこ」を表す言葉です。

テコの原理を用いて少ない動力でも大きな力を生み出せるように、ビットコインFXでは証拠金を預けることで、預けた金額の何倍もの買い付けを行うことができます。


ビットコインは株式投資に比べ値動き(ボラティリティ)が大きいですが、それでも数%程度の値動きしかしません。

FXを利用すればその数%の値動きでも大きな利益をあげられるように証拠金を元手に持っている額以上の取引ができるのです。このシステムを「レバレッジ」といいます。


ビットコインFX 仮想通貨FX


例えば手元に10万円しかない場合でも、その10万円を証拠金として預けることで100万円分の取引を行うことができ、この場合「レバレッジが10倍」と言います。

利用できる最大レバレッジ倍率は取引所によって異なりますが、国内では最大25倍、海外だと100倍のところまで存在します。

ビットコインFXのメリット

  • FXでは売りから入ることができるので、BTC価格が下がっているときでも利益が出せる!
  • レバレッジを使って自分の持ってるお金の何倍もの利益を出せる!

 

ビットコインFXのデメリット

ビットコインFX 仮想通貨FX

利益も大きくなるが損失も大きくなる

レバレッジは利益が何倍にもなる一方で、失敗した時には損失も何倍にもなってしまいます。


損失は基本的に証拠金から徴収され補填されますが、証拠金で損失をカバー仕切れない場合は、証拠金が没取された上でさらに差額が借金として生まれます。

現物取引では元手がゼロになる可能性はあっても、借金がうまれることはありえません。

FXは現物取引と比べて、ハイリスク・ハイリターンであることを理解しておきましょう。


コインオタクでは「仮想通貨投資で勝つ」ために東大生トレーダー30人と平均月利25%を記録している最先端AIにより仮想通貨の価格変動を予測する「CoinOtakuプレミアム」サービスを提供しています。

失敗すると大きな損失をうむFXだからこそ自分では読みづらい仮想通貨の値動きを東大生とAIの助けを借りて読み切りトレードの勝率を大きくあげましょう


ビットコインFX 仮想通貨FX


CoinOtakuプレミアムの無料会員登録


ロスカットで取引が強制終了してしまうことも

上記のような借金を生み出さない対策として、多くの取引所では「追証」と「ロスカット」を設けています。


追証(追加保証金)

追証とは「追加保証金」の略であり、証拠金の一定の割合を上回る損失を生んだ時点で、取引所が証拠金のチャージを要求することがあります。

追加保証金を支払えば元の状態に戻りますし、支払わなくても特に何かが起こるわけではないのであくまで一種の注意喚起状態です。証拠金維持率80%ほどで追証になる取引所が多いです。


例えば証拠金維持率80%で追証が発生する取引所で、証拠金10万円・レバレッジ10倍で100万円分のBTCを購入したとしたとします。

この場合証拠金の20%にあたる2万円の損失が出た時点、すなわちBTCが98万円まで価格が下がった時点で取引所から追加保証金を要求されます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

入金が行われず証拠金維持率がさらに下がっていくと、次のロスカットに移行します。


ロスカット

ロスカットとは、証拠金の一定の割合を上回る損失を生んだ時点で取引を強制的に終了することです。証拠金維持率50%ほどでロスカットになる取引所が多いです。


例えば証拠金維持率50%で追証が発生する取引所で、証拠金10万円・レバレッジ10倍で100万円分のBTCを購入したとしたとします。

この場合証拠金の50%にあたる5万円の損失が出た時点、すなわちBTCが95万円まで価格が下がった時点でロスカットが発生しBTCの売り注文が出されてしまいます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

このような仕組みからレバレッジ倍率が大きければ大きいほど、またロスカットが起きる証拠金維持率の設定が高ければ高いほど、小さな価格の変化でロスカットが発生してしまいます。

ロスカット後にどんなに値上がりをしたとしても、取引はロスカットの時点で終了してしまうので資金を失うだけで終わってしまう可能性があります。

ロスカットのタイミングには十分注意しましょう。


ビットコインFX 仮想通貨FX

また、取引所のサーバーエラーなどによりロスカットが正常に作動しない場合には借金が発生することもあり、100%借金を回避できるシステムではないことにも注意してください。


販売所ではスプレッドが存在する

現物取引と同様に、FXを行う場合にも販売所と取引所が存在します。

取引所はユーザー間で取引を行うためほぼ適正価格で取引が行われますが、販売所では売却価格は安めに・購入価格は高めに設定されており適正価格との差であるスプレッドが手数料として徴収されています。

スプレッドが大きいと損する金額が増えるだけでなく、ロスカットが早くなってしまいます。

たとえば、FX取引所で1BTCあたりの売却価格が90万円・販売価格が110万円であったとすると、1BTCの買い注文を出した時点ですでに 20万円分ロスカットに近づいていることになります。

コインオタクでは、現物取引はもちろんFX取引も「取引所」で行うことをおすすめします!


販売所と取引所の詳しい違いを知りたい方はこちらをご覧ください。↓ 

ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!


ビットコインFXのデメリット

  • レバレッジをかけると損が大きくなり借金が発生することも
  • ロスカットにより復活のチャンスが潰れてしまう可能性がある
  • 販売所でFXすると損する&ロスカットが早い

 

国内外のビットコインFX取引所比較

ビットコインFX 仮想通貨FX

ここからはビットコインFXに特化した取引所3選を紹介します。取引所3選は主に

  • レバレッジ最大倍率
  • 追証が発生する証拠金維持率
  • ロスカットが発生する証拠金維持率

の3つを選定基準にしています。

ビットコインFXが利用できる取引所3選

  • GMOコイン:大企業が運営する信頼度MAXのFX取引所。迷ったらここ!
  • BITPOINT:高機能なテクニカル分析ができるMT4が使える!
  • BitMEX:最大レバレッジ100倍の上級者向け!

GMOコイン

ビットコインFX 仮想通貨FX

GMOコインは東証一部に上場している大手企業GMOインターネットが運営する国内最大規模の販売所です。 

FX取引高世界一の経験を生かし、高いセキュリティ性能と使い勝手を誇っています。 取引所のハッキング事件が多発する中で大手取引所が運営するGMOコインは安心感に秀でていると言えるでしょう!

基本的な手数料がすべて無料であるほかスマホアプリでFX取引ができるため、初級者から上級者までお勧めできる超人気の場所です!

いまなら口座開設をするだけで20,000satoshi分のビットコインをプレゼントするキャンペーン中!!!


レバレッジ:最大10倍

追証:なし

ロスカット:証拠金維持率75%


→GMOコインの公式ホームページはこちら

GMOコインに無料登録する

GMOコインって販売所なのにスプレッド狭いって聞くけど実際どうなんだろ。。。って思っていませんか?コインオタクが公式サイト、さまざまな口コミから徹底解説します!目次 そもそもGMOコインとは?GMOコインの評判! GMOコインのメリット! GMOコインのデメリット!まとめ そもそもGMOコインとは? GMOコインとは、2017年5月31日に取引を開始した仮想通貨販売所です。大手インターネット会社「GMOインターネット株式会社」グループ傘下の「GMOコイン株式会社」が運営しています。仮想通貨FX取引に特化した販売所で、最大10倍のレバレッジをかけた信用取引を行うことができます。販売所と取引所の違いですが、前者は取引する相手が運営なのに対し、後者は相手が別のユーザーであるという点にあります。 それによる影響などの細かい違いはコインオタクの記事↓↓を参照してください! 【ビットコイン 取引所 販売所】2つの仮想通貨用語の違いをやさしく解説!ビットコインて最近聞くようになってきたけど全然わからない、、、まず「取引所」「販売所」ってなんだ??そんなアナタに!今回の記事ではその違いを初心者目線で徹底解説!続きを読む 最短1日!GMOコインに無料口座開設!!  

 


BITPOINT

 

ビットコインFX

BITPOINTは上場企業リミックスポイントの子会社で、GMOコインと同様に高い信頼性とセキュリティが魅力です。

各種取引手数料がすべて無料で、高性能なテクニカル分析ができるMT4というツールを使うことができます。


いまなら口座開設だけで3000円もらえるキャンペーンを実施しています!

自分の資金に手をつけることなくビットコインFXに挑戦できるチャンスを逃さないようにしましょう!


レバレッジ:最大25倍

追証:なし

ロスカット:証拠金維持率100%

 

→BITPOINT公式ホームページはこちら

BITPOINTに無料登録する

 

BITPOINTの記事はこちら

BITPOINT(ビットポイント)の取り扱い通貨は何があるのでしょうか?取引所を選ぶ上で気になる取り扱い通貨について、この記事では一覧で紹介しているだけではなく、それぞれの通貨の特徴や将来性についても詳しく解説しています!


BitMEX

海外取引所です。100倍レバレッジと追証なしのコンボで他の追従を許さない破壊力を見せています。

通貨の単位がXBTだったり、ビットコイン以外にもリップルやADAコインなどアルトコインをFX取引できるなど、日本の取引所には見られないサービスを展開しています。

日本語にも対応しています


レバレッジ:最大100倍

追証:なし

ロスカット:証拠金維持率0%(原資が消えたら終わり)

 

→BitMEX公式ホームページはこちら

BitMEXに無料登録する


BitMEXの記事はこちら

BitMEX(ビットメックス)は、香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。目玉のレバレッジはなんと最高100倍!しかも日本語対応!そんなBitMEXについて、登録方法から使い方、そして取引の方法まで、コインオタクが全部解説します!

 

ビットコインFXのやり方

ビットコインFX 仮想通貨FX

流れとしては、「チャートを確認」→「インするポイントを決定&イン」→「指値orストップ注文で利確」の繰り返しになります。

最初にいくつか用語解説をします。


ポジション

先ほど説明下通り、FXでは「売り」と「買い」の順序は任意に入れ替えることができ売りと買いを1セットとして考えます。

「買い」から入り「売り」で抜けるまで、もしくは「売り」から入り「買い」で抜けるまでの仮定上「通貨を所有している状態」を「ボジション」といいます。

ビットコインFX 仮想通貨FX

「ロングポジション」:ここから価格が上がりそう!と思って買い注文から入り売り注文で抜けることです。通称「ロング」

「ショートポジション」:ここから価格が下がりそう!と思った時に売り注文から入り買い注文で抜けることです。通称「ショート」

取引所では1日ポジションを保持するごとに手数料が発生します。この手数料を「スワップ手数料」と言います。


買い注文の種類

「指値買い」:価格がここまで下がったら買うよ、という買い方。底値だと考えロングポジションを取る際、もしくはショートポジションで利確して抜ける際に用います。


「ストップ買い」:価格がここまで上がったら買うよ、という買い方。上昇の兆しだと考えロングポジションを取る際、もしくはショートポジションで損切りし抜ける際に使います。


売り注文の種類

「指値売り」:価格がここまで上がったら売るよ、という売り方。利確してロングポジションを抜ける際、天井だと考えショートポジションを取る際に使います。


「ストップ売り」:価格がここまで下がったら売るよ、という売り方。ロングポジションで損切りして抜ける際、もしくは下落の兆しだと考えショートポジションを取る際に使います。


注文画面の解説

以下はビットフライヤーの画面の解説です。

ビットコインFX 仮想通貨FX

bitFlyer Lightningの画面です。右の「売り・買い」というところで数量と価格を決めて注文を出します。

画面では指値注文ができるようになっています。ストップ注文をしたければ、右の「特殊」というところを押します。

ビットコインFX 仮想通貨FX

特殊注文ができる画面です。ここからストップ注文を含め、様々なパターンの注文ができます。

注文形式としては他に「成行注文」「ストップリミット注文」「トレーリングストップ」「IFD」「OCO」「IFDOCO」がありますが、ややこしくなるのでここでは扱いません。


実はここまで読めば大体大丈夫です。最低限の注文方法さえ理解できていればあとは「安値買い→高値売り」「高値売り→安値買い」を徹底するだけです。


ビットコインFXでのチャート分析

FXでは損益が大きくなること・ロスカットが発生することから現物取引以上に慎重に投資判断をしなければなりません。

勝率を高めるべく、チャートとにらめっこする日々が続きます。

チャートには、古くは江戸時代の米相場で生まれた「酒田五法」を始め、歴史の中で様々な指標やパターンがまとめられてきました。

このような分析方法を「テクニカル分析」と呼びます。


コインオタクではビットコインのチャートと直近の価格予想を無料で公開しています。

  

さらにコインオタクでは東大生トレーダー30人と月利25%超のAIがテクニカル分析をCoinプレミアム会員限定に公開しています。

初心者には読みづらい仮想通貨市場を、東大生とAIとともに読み切りましょう!

ビットコインFX 仮想通貨FX


CoinOtakuプレミアムの会員登録


テクニカル分析の例

三角持ち合い

ビットコインFX 仮想通貨FX

条件:相場が上下しながら三角形を作るように推移している。

予測:三角形の辺を上に抜ければそのまま上げ、下に抜ければ下げが見込める。

コメント:一般的にチャートに見られる形で、有効性は高いです。


ダブルトップ・ダブルボトム

ビットコインFX 仮想通貨FX

条件:M字型のチャートになればダブルトップ、W字になればダブルボトム。

予測:ダブルトップは、最後の下げのあと真ん中の谷の価格を下回ったら、天井-谷の価格分だけさらに下落することが多い。ダブルボトムはその逆で、最後の上げのあと真ん中の山の価格を上回ったら、底-山の価格分だけさらに上昇することが多い。

コメント:たまに見て、成立率も体感6~7割はあります。


トレンドライン・レジスタンスライン

ビットコインFX 仮想通貨FX

条件:過去何度か価格が反発している点を結ぶと線になることがあり、斜め線はトレンドライン、水平線をレジスタンスラインと呼ぶ。

予測:その線で今後も価格が反発する可能性が高い。逆にその線を割った場合は、そのまま大きく価格が動く可能性がある。

コメント:非常によく見ます。これが2つ組み合わせると三角持ち合いになります。


MACD

ビットコインFX 仮想通貨FX

 説明:青線と朱線の位置関係でトレンドを判断。

予測:青線が上なら上げトレンド、朱線が上なら下げトレンドの可能性が高い。

コメント:たまにトレンドと逆行することがあるので注意です。


ボリンジャーバンド

ビットコインFX 仮想通貨FX

説明:バンドの中の価格の位置で値動きを判断。

予測:バンドの上下端に価格が接すると、そこで反発する可能性が高い。

コメント:そこそこ当たりますが、トレンドの勢いが強いと一気に持っていかれることがあります。


ストキャスティクスRSI

ビットコインFX 仮想通貨FX

説明:青線と朱線の位置関係でトレンドの転換を判断。

予測:青線が上なら上げトレンド、朱線が上なら下げトレンドに転換する可能性が高い。

コメント:価格上昇後、下落後に、どこで反転に転じるかの予測に使います。


パラボリックSAR

ビットコインFX 仮想通貨FX

説明:点線とローソク足の位置関係でトレンドを判断。

予測:点線が下なら上げトレンド、上なら下げトレンド。

コメント:2時間足あたりだとよく使えます。短すぎたり長すぎると上手く活用しづらいです。


一目均衡表

ビットコインFX 仮想通貨FX

説明:雲(色の付いた範囲)とローソク足の位置関係で価格を予測。

予測:雲にぶつかるところで反発、雲から抜けるところで大きな価格変化。

コメント:情報量の多い指標です。


*トレードは自己責任でお願いいたします。


ビットコインFXにかかる税金は?

 

ビットコインFX 仮想通貨FX

FXで得た利益は、雑所得に分類されます。この点はビットコインFXで得た利益においても同様です。

ビットコインFXについては法律での決まりがまだできていないので、他の雑所得と同様に「総合課税」となり、他の所得と合算した額に対しての課税となります。


詳しくはこちらの記事を参照して下さい。

せっかくビットコインで利益がでても税金でもっていかせるのはもったいない!押さえておくべき所得額による税率と節税の裏ワザを一挙にご紹介します。わかりにくいアルトコイン間との取引などについての課税にも回答します。

 

ビットコインFX まとめ

ビットコインのFXについて紹介しました。

値動きの激しいビットコインとFXを合わせることで、リターンも大きくなりますが、リスクもその分増加します。

この記事を参考に、ビットコインFXを楽しめるようになるといいですね。


コインオタクでは「仮想通貨投資で勝つ」ために東大生トレーダー30人と平均月利25%を記録している最先端AIにより仮想通貨の価格変動を予測する「CoinOtakuプレミアム」サービスを提供しています。

失敗すると大きな損失をうむFXだからこそ、自分では読みづらい仮想通貨の値動きを東大生とAIの助けを借りて読み切りトレードの勝率を大きくあげましょう!


ビットコインFX 仮想通貨FX


CoinOtakuプレミアムでFXの勝率をあげる!