「仮想通貨で稼いだけど、どうやって現金にするの?」

このような悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

確かにどうやって現金化するのかわからないですよね。

この記事では仮想通貨を現金化する3つの方法の手順を丁寧に解説していきます!

「3つも方法があるけど、どれが一番いいの?」という方のために

かかる手数料や時間から比較し、それぞれの方法が向いている人もご紹介します!

さっそく、仮想通貨を自由に現金化できるようになりましょう


仮想通貨を現金化する3つの方法

頑張って増やした仮想通貨、現金に変えたいですよね?

そこで、ここでは仮想通貨を現金化する3つの方法についてご紹介したいと思います。

仮想通貨を現金化する3つの方法

  • 仮想通貨取引所を利用する
  • ビットコインATMを利用する
  • 業者に依頼する

仮想通貨取引所を利用する 

仮想通貨を現金にするために一番簡単な方法が、普段売買している仮想通貨取引所のサービスを使う方法です。


現金化におすすめの取引所はGMOコインです。

GMOコインセキュリティに定評があることで有名です!

また、あらゆる手数料が無料のため、手数料を気にせず頻繁に取引をすることができます。

GMOコインの口座を開設する

またBitPointも手数料が安くおすすめです。サッカー日本代表の本田圭介選手が広告塔であることでも有名です。

BitPointの公式ページへ


 ビットコインATMを利用する 

ビットコインATMとは、"仮想通貨専用"のATMです。ビットコインを現金化して引き出すことができるサービスになっています。

2013年にカナダで「ロボコイン」というビットコインATMが誕生して以来、まだ完全に普及はしていないものの徐々に浸透しつつあるんです。

現在日本で稼働しているビットコインATMはほとんどが東京にあります

業者に依頼する

仮想通貨両替商を利用した場合、仮想通貨と現金を直接交換できます

都内を中心に仮想通貨専門の両替所は増加していて、今後の発展に注目です。

 ビットコインの購入と両替が両方できるため、外国人観光客が来日した際にビットコインを日本円に変え、帰国する際に余った日本円をビットコインに変えるという使い方をすることができます。中国人観光客が好む現金化の方法ですね。


仮想通貨取引業者登録待ちのため、2018年12月現在取引を中止していますが、「SAMURAI EXCHANGE」の利用がおすすめです!

SAMURAI EXCHANGEは日本初の店舗型ビットコイン両替所です。

現金化の手続きにかかる時間と手数料

3つも方法があるからどれを利用すればわからない!という疑問を解決します。

方法現金化にかかる時間手数料
GMOコイン
〜午後5時:翌〜翌々銀行営業日
午後6時〜:翌々〜3銀行営業日
無料
BITPoint
〜午後4時:翌々営業日
午後4時〜:3営業日
振込手数料実費分
ビットコインATM24時間365日2〜10%
ATMによって異なるので出金前に確認しましょう。
業者即日無料SAMURAI EXCHANGE

基本的には、手数料が固定されていて、少し時間はかかるものの、遠くまで出かける手間が省ける仮想通貨取引所を利用して現金化するのが良いでしょう。

ビットコインATMは、すぐに現金を得ることができますが、その分手数料が他の方法に比べて割高になっています。今すぐ現金に変えたいという方で、近くにビットコインATMがある方はこちらを利用するのをおすすめします!

SAMURAI EXCHANGEの店舗は、東京、大阪、長野、沖縄にあります。近くに住んでいる方にはこちらもおすすめです!(現在取引停止中)

仮想通貨取引所を利用して現金化する手順 

仮想通貨取引所で現金にする手順は2ステップです!

仮想通貨取引所で現金化するための2ステップ

  • 取引所で仮想通貨を売却する
  • 銀行口座への振込申請を行う

 基本的にどの取引所でもこの方法で、現金化をすることができます。

ここでは、GMOコインBITPointでの現金化について具体的にご紹介します!

GMOコインの場合

① メニューの「取引所>現物取引」または、「販売所」から、保有している仮想通貨を売却する

② メニューの「入出金>日本円」から、振込先の口座を入力し、振込申請を行う

GMOコインはセキュリティに定評のある人気取引所です。

出金は1万円からという制限はあるものの、出金手数料が無料なのもいいですね!今すぐ、GMOコインで仮想通貨を現金化する!

 GMOコインの評判について知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

 BITPoint(ビットポイント)の場合

① メニューの「仮想通貨取引」の「現物取引注文内容」から仮想通貨を売却する。

② メニューの「入出金・振替」の「出金」から、振込口座を入力し、振込申請を行う。

BITPointは、全ての取引手数料が無料となっています。

頻繁に売買するという方にとてもおすすめの取引所です!今すぐ、BITPointで仮想通貨を現金化する!

BITPointの評判について知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

今回はBITPoint(ビットポイント)の評判・口コミを徹底的に調べ上げ、そこから見えるメリット・デメリットについて考察しました。みなさんが仮想通貨取引所を選ぶ際に気になるであろうポイントをピックアップしましたのでぜひ参考にしてください!

 

ビットコインATMを利用して現金化する手順 

翌営業日まで待てない!今すぐ現金化したい!という場合は、ビットコインATMを利用することをオススメします。

ビットコインATMを利用して現金化する手順は2ステップです!

ビットコインATMで現金化するための2ステップ

  • ウォレットのインストール
  • ビットコインATMで出金

 ウォレットのインストール

まず最初にスマートフォンにウォレットをインストールしましょう。

ウォレットとは、ビットコインなどをインターネット上で管理するいわゆる財布のようなものです。

ATMの前でウォレットの操作をしないといけないため、ここで使用できるウォレットは2種類になります。

  • 取引所ウォレット
  • モバイルウォレット

モバイルウォレットは秘密鍵が手元にあるため、取引所ウォレットよりもセキュリティーが高くなっています。

一方、取引所ウォレットは取引や出金がすぐに行えるため、頻繁に取引を行う方にはこちらもオススメです。

「ウォレットがいっぱいありすぎて、どれを使ったらいいのかわからない!」という方に向けて、オススメウォレットをご紹介したいと思います。

【オススメウォレット3選】

  • GMOコイン:GMOコインのウォレットは取引所ウォレットの中で一番セキュリティーが高く、信頼できるウォレットです!
GMOコインのセキュリティについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック↓

GMOコインは日本国内の比較的新しい仮想通貨取引所です。GMOコインの評判は?使いやすい?取り扱い通貨の種類は?気になるポイントをコインオタクがすべて解説します!

 

  • Copay Bitcoin Wallet:モバイルウォレット、デスクトップウォレットの両方に対応。ハッキングのリスクの低いアプリ型のウォレットです!
Copay Bitcoin Wallet
Copay Bitcoin Wallet開発元:BitPay, Inc.
無料

copayについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック↓

ここではビットコインのウォレットであるbitpay/copayを紹介します!様々な端末に対応しており、決済サービスでもあるbitpay/copayについて登録方法や使い方までわかりやすく解説します!!

 

  • breadwallet:とてもシンプルなデザインのウォレットで初心者にオススメです!
BRD - ビットコイン ウォレット
BRD - ビットコイン ウォレット開発元:breadwallet LLC
無料


breadについてもっと知りたい方はこちらの記事をチェック↓

iPhoneユーザーに以前から人気のBreadwallet(現在はBreadに改名)。そのメリットや使い方を、ウォレットを初めて使う方にもわかりやすく解説します!この記事を読んでBreadwalletを使いましょう!

 ウォレットについてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

コインチェックのハッキング騒動を受けて自分で仮想通貨を保管する人が増えています。その保管先である「ウォレット」の仕組みや種類、仮想通貨別のオススメにいたるまで徹底解説していきます!これさえ読めば今日からあなたもウォレットマスター!

 

ビットコインATMを探す

「ビットコインATMなんて見たことない!」って思っている方が多いと思いますが、ビットコインATMはどこにあるのでしょうか?

日本では、都内を中心として何台か存在します

世界ではビットコインATMが生活に必須となりつつあります。一番保有台数の多いアメリカでは、約2000台が普及しています。

まだ日本では馴染みのないビットコインATMですが、発展していくのが楽しみですね!

ここでは、ビットコインATMを探すのに便利な「Bitcoin ATMマップ」についてご紹介します。

Bitcoin ATMマップの機能

  • 近くのビットコインATMを探す
  • ビットコインATMの取り扱い通貨が分かる
  • ビットコインATMの営業時間が分かる

まず、サイトを開くと大きく世界地図が出てきます。丸で囲まれている数字はその地域に何台のビットコインATMが存在するかを示しています。

アルトコインを現金化したい場合、左下の通貨のチェック欄で現金化したいアルトコインのみ指定することで、ピンポイントで検索することができます。

マップを拡大することにより、より詳細な検索を行うことができます。

近くのビットコインATMを探すという機能から最寄りのビットコインATMを探すことができます。

 注意点として、更新が遅く、現在は置いていない店舗もいくつか存在します

そのため、出金に向かう前に設置店舗に連絡しておくのが好ましいでしょう。

Bitcoin ATMマップは「Coin ATM Rader」というサイトから使用できます。↓ビットコインATMを探す!「Coin ATM Rader」はこちらから

ビットコインATMで出金

ウォレットが揃ったら、次はATMに向かいます。

Source: https://bitcoinatm.com/#genesis1box

ビットコインATMには様々な種類があるため、操作方法や取り扱い通貨など細々と違いますが、

仮想通貨を現金化するときのビットコインATMの操作手順は主に3ステップです!

ビットコインATMの操作手順

  • 本人確認をする
  • QRコードを読み取る
  • 出金額を入力する

 本人確認は、スマートフォンの指紋認証や顔認証を使って行われます。次に、ATMに表示されたQRコードをスマートフォンのウォレットを使って読み取ります。最後に現金化したい金額をATMに入力します。

この3ステップで現金を引き出すことができます。

業者に依頼して現金化する手順 

おすすめの業者SAMURAI EXCHANGEについてご紹介します!

SAMURAI EXCHANGEのおすすめポイント

  • ビットコインの購入と両替両方できる
  • 手数料無料
  • ネットでも両替ができる

なんといっても、手数料が無料なのが一番のおすすめポイントです。

銀行振込では手数料がかかるため、近くに店舗があるのであれば、こちらで両替することがおすすめです!

近くに実店舗がなかった場合は、ネットから現金化することもできます。

業者に依頼して現金化する2ステップ

  • 仮想通貨を業者の専用アカウントに送付する
  • 業者が現金化し、現金を受け取る

 仮想通貨を業者の専用アカウントに送付する

まずは、業者のアカウント登録が必要になります。

パスポートなどの本人確認資料を用意し、本人確認を行いましょう。

アカウント登録が済んだら、仮想通貨を業者の専用のアカウントに送金します。

業者が現金化し、現金を受け取る

業者が仮想通貨の送金が行われていることを確認し次第、

手数料を差し引いた分の現金を手渡しや銀行振込にて受け取ることができます。

現金化したときの税金 

仮想通貨を現金化した場合、税金が発生するのはご存知でしょうか?

そこで、「確定申告が必要になる人は誰?」という疑問を解決し

また、節税方法についてご紹介したいと思います。

仮想通貨による税金の確定申告

確定申告の必要な人はどのような人なのでしょうか?

確定申告の必要な人

  • 給与の収入金額が2000万円以上
  • 副業としての利益が1年に20万円以上
  • 本業としての利益が1年に33万円以上
  • 利益の額に関わらず必要(個人事業主の方)

この4点に該当する方は、確定申告が必要になります。 

仮想通貨の利益によって発生する税金は補償金と同じく雑所得」に分類されます。

雑所得は、累進課税となるので注意しましょう。

【所得区分】

課税される所得金額税率控除額
195万円以下        5%    0円
195〜330万円10%97,500円
330〜695万円20%427,500円
695〜900万円23%636,000円
900〜1800万円33%1,536,000円
1800〜4000万円40%2,796,000円
4000万円超え45%4,796,000円

所得区分が変わらないよう、税金プランを立ててから取引を行いましょう!

仮想通貨の税金の確定申告についてもっと知りたい方はこちらの記事もチェック!↓

ビットコインでの利益ってそもそも税務署に申告する必要があるのかな?確定申告って何?初めて確定申告を行う会社員のあなたの疑問を一発解決!必要書類から税額計算まで全部わかります。確定申告にまつわる節税法とQ&Aも参考にしてください。

 計算方法について知りたい方はこちら↓

仮想通貨で資産を増やそうとしている方、仮想通貨にも税金はかかります!自分で確定申告を行ったことのないサラリーマンの方にもわかりやすく仮想通貨によって発生する税金の計算方法、確定申告、節税方法などについて具体例を使って解説していきます。

 仮想通貨による税金の節税方法 

「現金化したら税金かかることは知ってるけど、できるだけ税金を払いたくない...」という方、ここでは節税方法をご紹介します。

仮想通貨の税金の節税方法

  • 法人を立てる
  • ふるさと納税

 法人を立てることにより、最大税率を55%から35%に下げることができます。大きな取引を頻繁に行う方には法人を立てることをおすすめします。

ふるさと納税は、誰にでも簡単に行うことができます!

ふるさと納税の主だったデメリットは上限があるくらいなので、上限いっぱいまではふるさと納税すると良いでしょう。ふるさと納税をすることによって、返礼品をもらうこともできますよ。

もっと節税について知りたい方はこちらの記事もチェック!↓ 

ビットコイン等の仮想通貨にも税金はかかります。仮想通貨取引をする上で税金は切っても切り離せない関係にあります。この記事では細かく具体的な例を挙げながら、税金のかかる条件や計算方法を、みなさんがイメージしやすいように解説していきます!

 

仮想通貨の現金化まとめ

いかがでしたでしょうか?

この記事では仮想通貨を現金化する方法について解説してきました。

仮想通貨を現金化する3つの方法

  • 仮想通貨取引所を利用する
  • ビットコインATMを利用する
  • 業者に依頼する

 仮想通貨を現金化する方法は3つありますが、特に急ぎとかでなければ翌々日には振込される仮想通貨取引所を利用するのをおすすめします。

ビットコインATMや業者はまだたくさんあるわけではなく、仮想通貨取引業者登録が済んでいる業者も多くないです

今後、多くの業者が登録されるようになったら、手数料や利便性について考え直した方が良いかもしれませんね。