ビットコインの空売り(ショート)とは?おすすめ取引所や方法・仕組みを解説!

「ビットコインの空売りってどういうこと?」「ビットコインの空売りにおすすめの取引所はどこなんだろう」

そう思っている方も多いのではないでしょうか。空売りの仕組みやおすすめの取引所がまとめてあったら便利ですよね。

そんな方のために!コインオタクが空売りの意味や空売りにおすすめな取引所を詳しく解説します!

また、それに加えて取引所ごとの手数料やロスカット率の比較、実際の空売りの注文方法もまとめました。

下げ相場にも対応できるように、この記事を読んで空売りを始めてみましょう!


ビットコイン(Bitcoin、BTC)の空売り/ショートとは

ビットコインの取引をしていると、よく「空売り」という言葉を耳にするかもしれません。ビットコインの価格が下落している時にも、「空売り」をすることで利益を出しているトレーダーがたくさんいます。

下落時でも利益を出せるというこの「空売り」とは一体どういうことなのでしょうか?

一言で言うと、空売りとは「先に売って後で買い戻す」という行為です。最初に手元に何もない状態で仮に「売る」ため、空売りと呼ばれています。FXや信用取引などでは買いから入ることをロングと言うのに対して、この売りから入る空売りのことはショートと言います。

例えば1BTC=1,000,000円の時に1BTCだけ空売りし、1BTC=900,000円の時に買い戻せば、その差額の100,000円分が利益となるのです。


そうは言っても、「自分が持っていないなら誰のビットコインを売っているの?」と疑問に思う方も多いかもしれません。

しかし、FXではあくまでも仮定での取引が行われ、そもそもビットコインの現物取引ではなく売買をペアとした差額決済が行われるため、そもそも現物のビットコインのやり取りはなく持っている必要がありません。

信用取引では、証拠金を元にビットコインを借りてそれを売ることになります。そのために自分で売る分の現物のビットコインを持っている必要がないのです。

このように、FXでも信用取引でも空売りはできるのですが、その仕組みは異なります。


また、FXや信用取引では預けた証拠金を元に、レバレッジをかけて自分の資産以上の金額で取引をすることができます。

<ビットコインのFXについて詳しくはこちら>

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

 

空売りはどんな時にするの?タイミングの計り方は?

さて、では空売りはどのような時にすれば利益が出せるのでしょうか?

もちろん、一番いいのはこっから価格が下がりそうだなという時です。そこで空売りをしておいて下落後に買い戻すことで利益を出すことはできます。

しかし、チャートの動きを実際に正確に予測するのは難しく、特にレバレッジをかけることのできるFXや信用取引ではなんとなくで空売りをしていると高騰してしまって大損なんてことにもなりかねません。そんな時に役立つのがテクニカル分析の知識です。

ビットコインに限らず、株価などのチャートのこれまでの歴史において、「チャートがこのような動きをしたらその後は高騰/下落することが多い」というような傾向やパターンが分析され、まとめられてきました。このようにチャートの形から今後の動きを予測していくのがテクニカル分析です。


テクニカル分析をすれば値動きが100%予測できるようになる、というわけではもちろんないですが、空売りなどの取引をしていく上で一つ大きな指標となります。

特に有名なパターンになると知っている人も多いため、それに従って動く人も多く、便乗していれば予想通りの動きになって利益を出せることも多くなります。

コインオタクもこのテクニカル分析によって毎日ビットコインの相場分析をしているのでぜひ参考にしてみてください。 

 

またコインオタクではビットコインの投資・トレードに重要な情報がこちらのページでみれるようになっています!ビットコインのチャートや相場情報、価格予想をリアルタイムで表示し、チャートのテクニカル指数をコインオタクが独自に開発したAIがリアルタイムで分析して売り買いの分析を表示しています。

さらに取引所ごとの売値買値・スプレッドをリアルタイムで表示するタブや、ニュースのタブチャート情報がまとまったタブ過去の価格推移情報のタブ通貨情報通貨情報がまとまったタブビットコインのイベントを一覧でまとめたタブもあります!

ビットコイン投資している人には、重要かつ最高の情報が集まっているので是非ご覧ください! 

 


空売り初心者に最もおすすめなのはDMM Bitcoin!

空売りをしてみたいけど初めてだから不安だという方におすすめなのが、DMM Bitcoinです。

DMM Bitcoinは、ゲームや動画、電子書籍などでも有名なDMM.comが運営しており、また広告にローラを起用していることもあって知名度は抜群です。

DMMはすでにFX口座数が国内No.1とFX業界で実績を残しているので、ビットコインのFXにおいてもサーバーの強さなどその経験が生かされることが期待でき、信頼感も抜群です。

また、ビットコイン以外にもリップルやNEMなどのアルトコインのFX取引をすることができます。

FX初心者で空売りをしてみたいという方はまずDMM Bitcoinで始めてみましょう!

DMM BitcoinでFXを始めよう!

「新しく出来たDMM Bitcoin、気になるけどイマイチ使い方が分からない。。どうやって使えばいいの?」そのように考えている方も少なくないと思います。新しく出来た取引所ということもあって情報量が少ないし、これさえ見ればDMM Bitcoinの使い方がわかる!そんなサイトがあれば良いですよね。そこで!今回コインオタクではDMM BItcoinの使い方を画像付きでまとめてみました。この記事ではDMM Bitcoinの特徴を今一度おさらいし、初心者上級者問わず誰もがDMM Bitcoinを満足して使えるようにその使い方を紹介します!この記事を読んでDMM Bitcoinで取引を始めましょう!目次DMM Bitcoinの基本情報をおさらいDMM Bitcoinでの二つの取引方法を知っておこうDMM Bitcoinの口座開設と本人確認をするDMM Bitcoinで入出金を行う パソコンでDMM Bitcoinを利用しよう スマホアプリからDMM Bitcoinを利用しようDMM Bitcoin使い方まとめDMM Bitcoinの基本情報をおさらいDMM Bitcoinの特徴まとめ運営会社は十分な知名度と実績を誇っており取引所の信頼度は国内随一!レバレッジ取引ができるアルトコインのペア数は国内最多!手数料は基本的に無料!ただしスプレッドが広いことに注意!DMM Bitcoinは2018年1月にオープンした新規の仮想通貨取引所です。設立からの月日は浅いですが、Webサービスにおける超大手企業のDMMグループが運営しているということで今最も注目の取引所の一つとなっています。 DMM Bitcoinが提供するサービスの中で最も特徴的なのはアルトコインでレバレッジ取引ができる点です。国内でレバレッジ取引きができる取引所は数多くあるものの、そのほとんどがBTCのみの対応となっています。それに対してDMM

 

空売り(FX)ができるおすすめ取引所一覧

DMM Bitcoin以外にも空売りができる取引所はたくさんあるので、おすすめの取引所を紹介していきます。

空売り(FX)ができるおすすめ取引所一覧

  • bitFlyer:初心者の方におすすめの取引所
  • bitbank Trade:追証なし!セキュリティも安心な取引所
  • GMOコイン:スマホアプリでも簡単にFXができる取引所
  • Zaif:追証なし!レバレッジ最大25倍の取引所
  • BitMex:追証なし!レバレッジ最大100倍の海外取引所

 

bitFlyer (ビットフライヤー)

国内有数の仮想通貨取引所bitFlyerでも、「bitFlyer Lightning」というメニューからビットコインのFXをすることができます。

取引所としてはビットコインの取引量が日本一であり、運営会社も信頼性大なので、こちらもFX初心者の方におすすめの取引所です。

bitFlyerでFXを始めよう!

「テレビのCMや電車の広告でビットフライヤーって聞いたけど何なんだろう・・・?」「友達が最近ビットフライヤーで何万円も儲けたって話聞いて、始めたいけどなにがなんだかよくわからない(泣)」「リスクっていう仮想通貨が上場してすごいことになったらしいけど。。。」なんて思っていませんか?今回は誰もが一度は耳にしたことのあるbitFlyer(ビットフライヤー)について、網羅的にすべてのことを解説していきます!主要な見出しに対しては詳しく書いてある記事リンクを載せていますので、気になった方はぜひそちらも参考にしてみてください!この記事の要約ビットフライヤーは国内で一番信頼性の高い取引所!仮想通貨初心者はまず登録だけでもOK!ビットコインFX取引も可能で上級者も満足! ビットフライヤーで口座開設をする!目次bitFlyer(ビットフライヤー)とは【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴1】企業としての信頼性の高さ【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴2】手数料が安い!【bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴3】取扱通貨は全部で7種類!bitFlyer(ビットフライヤー)のメリットbitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット bitFlyer(ビットフライヤー)の登録方法 bitFlyer(ビットフライヤー)の使い方bitFlyer Lightning(ビットフライヤーライトニング)でビットコインFX取引をしよう! bitFlyer(ビットフライヤー)の評価/評判・口コミ bitFlyer(ビットフライヤー)に関するQ&AbitFlyer(ビットフライヤー)まとめbitFlyer(ビットフライヤー)とは bitFlyer(ビットフライヤー)はビットコイン取引量・資本金・ユーザー数において日本一を誇る日本最大級の仮想通貨取引所です。ビットフライヤーどのような会社で、どのような特徴・メリット・デメリットがあり、評判や口コミはどうなのか、ビットフライヤーの使い方など、あらゆる観点から詳しくわかりやすくコインオタクがビットフライヤーについて説明していきます! bitFlyer(ビットフライヤー)の概要会社名  

 

bitbank Trade(ビットバンクトレード)

bitbank Tradeは、アルトコインの取引が手数料無料(2018年6月30日まで)でできることでも有名な取引所bitbank.ccと同じ、ビットバンク株式会社が運営しています。

bitbank.ccではビットコインやアルトコインの現物取引をできるのに対し、bitbank TradeはビットコインのFXに特化した取引所です。

追証がないということで大きな損失が出にくくなっており、またコールドウォレットとマルチシグを利用し、セキュリティも万全になっています。

bitbank TradeでFXを始めよう!

ビットコインFXとして有名なビットバンクトレード(bitbank Trade)はどんな取引所なのでしょうか。仕組みや特徴についてコインオタクが詳しく説明します!ビットコインで大きく儲けたいという方は必見です!

 

GMOコイン 

GMOコインは、FX取引高世界一のあのGMOクリック証券と同じGMOインターネットグループの会社が運営しています。

GMOコインでは、スマホアプリ「ビットレ君」を使うことでスマホでも簡単にFX取引をすることができます。

当初はレバレッジが最大25倍であったり評判がよかったのですが、レバレッジが10倍までとなったりスプレッドが増大したりと徐々に条件が悪くなってしまっているイメージがあります。

GMOコインでFXを始めよう!

「あのGMOなら安心だし始めたものの使い方がよくわからない」「仮想通貨でFXやってみたいけどやり方がわからない」そう思って立ち止まってしまっている方も多いのではないでしょうか?CoincheckでのNEM流出事件などがあった今、あのGMOが運営しているとなれば安心して使うことができますよね。そんな方のために!今回はGMOコインの入出金方法や取引方法だけでなく、FXや公式アプリ「ビットレ君」の使い方もスクショと共に徹底解説します!この記事を読んでGMOコインで自分の思うままに取引をしていきましょう。目次GMOコインとはGMOコインの登録方法GMOコインの日本円入出金方法GMOコインの仮想通貨送受金方法GMOコインの取引方法GMOコインのスマホアプリ「ビットレ君」の使い方GMOコインの使い方まとめGMOコインとはあのGMOグループの仮想通貨取引所!GMOコインを運営しているのは、あのGMOグループのGMOコイン株式会社です。GMOクリック証券は取引高世界一のFX取引所であり、仮想通貨の取引所においてもそのサーバーやセキュリティの強さは間違いなく活きてきます!また、大元のGMOインターネット会社は上場企業でもあり、倒産リスクは他の一般的な取引所と比べるとかなり低いと考えられます。販売所形式なので初心者向け!GMOコインでは現物売買とFXができるのですが、現物売買は「販売所」形式となっています。一口に取引所と言っても、実際の形式としては「販売所」と「取引所」で区別することができます。「販売所」ではGMOコインが提示する価格で売買が行われ、量を決めるだけで簡単にその場で取引が成立します。「取引所」のようにユーザー間での駆け引きなどはなく、なかなか相手が現れずに取引が成立しないということがないので、初心者でも簡単に仮想通貨の売買ができてしまいます。しかし、価格はGMOコインが決めるもので売買の価格の差(スプレッド)があるため、大抵「取引所」で売買するよりも買うときは高く、売るときは安くなってしまうので注意が必要です。<スプレッドや手数料について詳しくはこちら>GMOコインの手数料は無料で国内イチお得!入出金、送金、取引手数料、スプレッドを他社と比較!仮想通貨を取引するときには、少しでも手数料を安くしたいですよね?GMOコインの手数料は安いんです!では

 

Zaif (ザイフ)

Zaifは、ビットコインの現物取引手数料がマイナスということで有名な国内有数の取引所です。

また、ビットコインだけでなくアルトコインも取引ができ、手数料が0.1%と全体的に手数料が安い取引所です。

Zaifも、追証はなくレバレッジは最大25倍なのですが、サーバーが強くなくしばしば落ちることがあるという欠点があります。

ZaifでFXを始めよう!

目次Zaif(ザイフ)とは【Zaifの特徴1】手数料が破格のマイナス0.05%【Zaifの特徴2】低コストの積み立てができる!【Zaifの特徴3】日本最高のレバレッジ最大25倍(先物取引)のAirFX取引ZaifのメリットZaifのデメリットZaifの登録方法・本人確認手順Zaifの使い方ZaifのQ&AZaifはいかがでしょうか? Zaif(ザイフ)とは Zaifの概要 まずは、Zaifを管理する会社はいったいどんな会社なのかを説明しておきたいと思います。 社名:テックビューロ株式会社 設立:2014年6月16日 資本金:8億3,013万円(資本準備金含む) 代表取締役:朝山貴生 代表の朝山貴生氏は、1996年に株式会社Overtexを創業、1998年にはアメリカのシリコンバレーにおいて4D Matrix Incを設立、そして2014年に同社を設立した、という経営に関して輝かしい経歴を持ってらっしゃる方です。そのような方が代表を務める会社が運営するZaifとはいったいどういったサービスなのか徹底解説していきたいと思います。 Zaifの公式ホームページはこちら! 【Zaifの特徴1】手数料が破格のマイナス0.05% Zaifの最も特筆すべき項目として現物取引の手数料がマイナス0.05%という破格の設定がなされているということが挙げられます。現物取引の手数料がマイナス~%ということは、仮想通貨の売買の取引をすればするほどお得ということになります。現物の取引をすると、手数料を支払うのではなくて逆に利用者のボーナスになるのです。仮想通貨の最大手のbitFlyerでは現物の取引手数料は0.01%~0.05%かかり、日本で最大のビットコイン取引所のCoincheck(コインチェック)の手数料は無料ではありますがマイナスではありません。他の取引所も無料のところは複数ございますが、マイナスというのはZaifを除いてなかなかございません。このように、現物取引の手数料という観点で見たときに、Zaifは非常に魅力的な取引所であると言えます。 実は、マイナス0.05%というのは10月13日付で始まったもので、それまでは手数料はその五分の一であるマイナス0

 

BitMEX (ビットメックス)

BitMEXは香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。

その特徴は、何と言ってもビットコインのレバレッジが最大100倍で、かつ追証なしというFXサービスです。ビットコインだけでなくイーサリアムやリップル、ライトコインのFX取引もできます。

また、海外の取引所としては珍しく日本語にも対応しているので、英語がわからないという方でも安心して使うことができます。

BitMEXでFXを始めよう!

目次BitMEX(ビットメックス)とは?【BitMEXの特徴1】最高レバレッジ倍率100倍!【BitMEXの特徴2】レバレッジ取引は追証なし!【BitMEXの特徴3】日本語表示に対応BitMEXのメリットBitMEXのデメリットBitMEXの登録方法BitMEXの使い方!入金・取引の方法を解説BitMEXの出金方法と注意点!BitMEXのQ&ABitMEXまとめ BitMEX(ビットメックス)とは? BitMEXは香港をベースとする仮想通貨の取引所です。海外取引所の中ではそこまでメジャーなわけではありませんが、特徴的なのはそのレバレッジ!最高100倍の倍率は、これまでの国内取引所での取引で満足できなかった人におすすめです。まずは、BitMEXという取引所について詳しく調べてみましょう! ビットコインのレバレッジ取引についてはこちらも参照してください! ビットコインのレバレッジは何倍?取引所の倍率比較やリスク分析も!ビットコインのレバレッジ取引って?ロスカットや税金の計算方法は?各取引所における最大倍率や手数料を徹底比較し、そこから見えてきたビットコインのレバレッジ取引ならではの特徴やリスクを惜しみなく紹介します!続きを読む BitMEXの概要 会社名HDR Global Trading Limited会社所在地Republic of Seychelles (BitMEXオフィス自体は香港)会社HP資本金不明 取扱通貨 XBT, BCH, ETH, ETC, ZEC, DASH, XMR, LTC, XRPの9種類 *XBTはビットコインのことです。BitMEXではXBTという名前の通貨を使い、言わば仮想取引を行っているので、100倍という高倍率のレバレッジが可能になるのです。 【BitMEXの特徴1】最高レバレッジ倍率100倍!

 

空売りができる取引所ごとの手数料・レバレッジ比較

以下が、今まで紹介してきた取引所ごとの手数料、レバレッジ、FX取り扱い通貨、追証・ロスカット比率の比較です。

FX手数料※1レバレッジ※2取り扱い通貨追証/ロスカット比率
DMM Bitcoin建玉金額の0.04%/日5倍(固定)BTC/ETH/XRP/LTE/BCH/ETC/NEMなし/80%
bitFlyer建玉金額の0.04%/日最大15倍BTC80%/50%
bitbank Trade新規注文額の0.01%、決済時利益の0.02%最大20倍BTCなし/20%
GMOコイン建玉金額の0.04%/日最大10倍BTCなし/75~85%
Zaif(信用取引)貸出金額の0.039%/日、決済時利益の0.7%最大7.77倍BTC/MONAなし/30%
Zaif(AirFX)建玉金額の0.039%/日、スワップ手数料最大+−0.375%/2時間※3
最大25倍BTCなし/30%
BitMEXmaker-0.025%/taker0.075%、資金調達手数料(変動制)/8時間最大100倍BTC/ETH/BCH/ADA/XRP/LTCなし/50%~

※1 FXの手数料のかかり方は取引所によって形態が異なります。

※2 レバレッジは全てビットコインのFXのものです。アルトコインのFXに関しては異なる場合があります。

※3 このスワップ手数料は、AirFX価格の現物価格との乖離に応じて変化します。


このように、取引所によってレバレッジや追証・ロスカット比率は様々です。また、追証がないと言っていても、証拠金以上の損失が出た場合はその分の支払いが求められる取引所もあるため、始める前には必ずその取引所のルールをよく確認しましょう。


DMM Bitcoinでのビットコイン空売りのやり方 

では、DMM Bitcoinで実際にビットコインの空売りをしてみましょう!

まずはDMM Bitcoinにログインしましょう。まだアカウントを持っていないという方はこちらからまずは口座を開設しましょう。

 DMM Bitcoin(DMMビットコイン)の登録をおススメする理由 DMM Bitcoinとは DMM Bitcoinとは2018年1月10日にオープンした日本の仮想通貨販売所です。日本でFX口座数第1位であるDMMが運営していることでいま大きな注目を集めています!なぜそんなにDMM Bitcoinがすごいのか、登録する前にさらっと見てみましょう! DMMが仮想通貨事業に参入。来年1月から仮想通貨取引所DMM Bitcoinがオープン。FXにおいて業界1位を獲得しているDMM.comが2018年1月10日から新サービスDMM Bitcoinを開始します。FXで培っている技術をもとに高いユーザビリティと信頼性が予想される取引所を解説します!続きを読む DMM Bitcoinの特徴 手数料が安い! DMM Bitcoinの最大の特徴の一つは破格の手数料であることです!特に現物取引に関してはなんと入金手数料・取引手数料・出金手数料のすべてが無料です! 使いやすい! DMM Bitcoinではスマートフォンアプリでワンタッチで売買ができるほか、チャートで様々な指標を確認できプッシュ通知で価格変動をお知らせする機能まであります。初心者に最適です! 運営企業がすごい! DMM Bitcoinの母体であるDMM.comはゲームや電子書籍など様々な分野で上位に位置する大企業です。とくにFX取引では日本口座数1位を獲得しておりトレーディングに精通していてほかの取引所と比べても段違いの安心感があります! いまなら1000円ゲットできるキャンペーン中! 2018年1月11日から2018年3月31日まで新規口座開設者に1000円をプレゼントするキャンペーンを行っています!登録するだけでお金をもらえる大チャンスです! DMM Bitcoinの口座を開設する! 目次 登録の前に~用意するものは3つだけ!~DMM Bitcoinの仮口座開設手順本人確認(本登録)の手順2段階認証の手順いまなら1000円プレゼントキャンペーン実施中! 登録の前に~用意するものは3つだけ!~ SMSが受け取れる携帯電話本人確認書類の写真SmartKey、Google


ログインできたら、左側のメニューから「トレード口座」を選択します。

するとトレードの画面になるのですが、少しわかりづらいのでまずは次の画像を参照してください。

このように、BTCのFX取引をする際にはまず「レバBTC/JPY」というペアを選択します。注文の仕方は6種類もあるのですが、少し難しいのでここでは空売りの指値注文の仕方について説明します。その他の注文方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

「新しく出来たDMM Bitcoin、気になるけどイマイチ使い方が分からない。。どうやって使えばいいの?」そのように考えている方も少なくないと思います。新しく出来た取引所ということもあって情報量が少ないし、これさえ見ればDMM Bitcoinの使い方がわかる!そんなサイトがあれば良いですよね。そこで!今回コインオタクではDMM BItcoinの使い方を画像付きでまとめてみました。この記事ではDMM Bitcoinの特徴を今一度おさらいし、初心者上級者問わず誰もがDMM Bitcoinを満足して使えるようにその使い方を紹介します!この記事を読んでDMM Bitcoinで取引を始めましょう!目次DMM Bitcoinの基本情報をおさらいDMM Bitcoinでの二つの取引方法を知っておこうDMM Bitcoinの口座開設と本人確認をするDMM Bitcoinで入出金を行う パソコンでDMM Bitcoinを利用しよう スマホアプリからDMM Bitcoinを利用しようDMM Bitcoin使い方まとめDMM Bitcoinの基本情報をおさらいDMM Bitcoinの特徴まとめ運営会社は十分な知名度と実績を誇っており取引所の信頼度は国内随一!レバレッジ取引ができるアルトコインのペア数は国内最多!手数料は基本的に無料!ただしスプレッドが広いことに注意!DMM Bitcoinは2018年1月にオープンした新規の仮想通貨取引所です。設立からの月日は浅いですが、Webサービスにおける超大手企業のDMMグループが運営しているということで今最も注目の取引所の一つとなっています。 DMM Bitcoinが提供するサービスの中で最も特徴的なのはアルトコインでレバレッジ取引ができる点です。国内でレバレッジ取引きができる取引所は数多くあるものの、そのほとんどがBTCのみの対応となっています。それに対してDMM


 指値注文をするときは、まず注文タイプで「指値注文」を選択し、空売りがしたいので「売」を選択します。

空売りしたい数量(BTC)を入力します。

②①で量を入力すると、その額に応じた必要証拠金の目安が表示されます。この必要証拠金以上の残高がないと取引ができないので注意しましょう。

注文を出したい金額を入力します。

利食・損切のON/OFFを切り替えます。金額の設定については右上の歯車からできます。

例えば利食のみONにして設定を開くと上のようになります。ここで利食い金額の設定ができるのですが、最小は100,000円となっています。

利食ONにしておくことで、注文した価格より100,000円価格が下がったと同時に決済の買い注文が自動で出されることになります。これによって自動で利確することができます。損切については全くその逆です。


以上が空売りの注文方法です(指値の場合)。現物の取引に比べてものすごく難しいというわけではないので、リスクを考えながらぜひ挑戦してみましょう!


ビットコインの空売りに関するQ&A 

ビットコインの空売りが規制・禁止されるってほんと?

2018年3月に行われたG20において、ビットコインの空売り規制が議題になるのではないかという噂がありました。空売り規制の目的としては、投機目的の不当な空売りを防ぐことなどが挙げられたようですが、詳しくはわかりません。

しかし、実際にG20によって空売りの規制が決まることはなく、現在も日本では特に空売りに関する規制はありません(先述したようにFX取引ができることからもわかりますね)。ただし、従来投機対象となってきた株などに比べてビットコインなどの仮想通貨はボラティリティ(価格の変動)が非常に大きいため、取引参加者が大きく損失を出してしまう確率も高く、未だに規制を訴える人もいるようです。

もし空売りが規制されてしまったらビットコインの取引量が減ってしまい流動性の低下にも繋がるかもしれません。

空売り比率ってどういう意味? 

信用取引やFXにおいては、現物取引ではないため空売りをした後に必ずどこかでその分買い戻さなくてはなりません。

空売り比率とは、空売りされたまま買い戻されていない量を、全体の出来高で割ったものです。したがって、空売り比率が高いということは空売りしたまま買い戻すタイミングを探している人が多いことを意味します。

つまり、空売り比率が高いと、その分その後に買い戻す人が多い=潜在的な買い圧力が強いということで、その後の価格の上昇が見込まれるのです。このように、空売り比率は取引の参考になる数字なのですが、残念ながら今の所一般のユーザーがビットコインの空売り比率を調べる方法はないようです。

ビットコインの空売りまとめ

以上ビットコインの空売りについて見てきました。

レバレッジをかけるとリスクも高くなりますが、しっかりとチャートの動きを読めれば下落相場でも利益を出すことができます。

一時期のようなわかりやすい上げ相場でなくても利益を出せるように、しっかり勉強して空売りを始めてみましょう!

ビットコインの空売りまとめ

  • 空売りとは「先に売って後から買い戻す」こと
  • 空売りをすれば価格が下落していても利益が出せる!
  • 空売り初心者におすすめな取引所はDMM Bitcoin!