「ビットコインの空売りって一体なんなんだろう...」

そのような悩みを抱えているのではないでしょうか?

空売りをうまく使いこなせば、現在の下落相場でも大きな利益を上げることができます。

この記事ではコインオタクが空売りの仕組みや空売りにおすすめの取引所を詳しく解説します!

また、それに加えて空売りの注意点や疑問点もまとめました。

この記事を読めば、あなたもすぐにビットコインの空売りを理解し、自分で使いこなせるようになるでしょう!

 

ビットコインの空売り(ショート)とは

空売りとは、「先に売って、後で買い戻す」という取引手法です。

通常の現物取引では、先に買って、後で売りますよね。

そのため現物取引では、2018年1月ごろから続く下落相場で儲けることは難しくなっています。

しかし空売りでは、価格が高い状態の時に先に売り、後々価格が下落した時に買うことで利益を上げることができます。

そのため、空売りを使えば下落相場でも稼ぐことができます。

現在、仮想通貨のトレードで数百・数千万円も稼いでいる人はほとんど空売りを使っています。

この空売りという手法は、FX取引または信用取引で行うことができます。

ビットコインFXとは、ビットコインを用いた証拠金取引です。外国為替のFXと同じように、証拠金を担保に大きな額の取引が可能になります。ただし、ビットコインFXはリターンもリスクも莫大な諸刃の剣です。ビットコインFXをよく知っておきましょう!

 

ビットコインの空売りができるおすすめ取引所

空売りができる取引所BEST3

  • 1位:コインチェック
  • 2位:DMM Bitcoin
  • 3位:BitMEX(ビットメックス)

コインチェック | FXの評判が非常に高かった取引所

coincheck

Coincheckコインオタクで一番おすすめの取引所です!

ハッキング事件後、超大手の証券会社・マネックスグループの傘下に入りセキュリティが大幅に強化されました。

ユーザー・取引量ともに日本最大級で、初心者にも使いやすいことから非常に人気が高いです!

現在はまだFXは再開されていませんが、最近様々な機能が復活してきているのでFXも再開が期待できます。

再開されたらすぐに取引を始められるように、前もって口座開設しておくことを強くオススメします!

\おすすめ取引所No.1!/

Coincheckで口座開設する

コインチェックについてさらに詳しく知りたい方ははこちら↓

2019年8月最新!コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

DMM Bitcoin:アルトコインでもFXが出来る!

DMM Bitcoinは超大手企業のDMM.comが運営している為、信頼性・安全性はが非常に高いだけでなく、FX事業においては既に日本でFX口座数日本一を獲得しています!

とても使いやすく上、数多くのアルトコインでレバレッジ取引をすることができます!

仮想通貨FXをするのにぴったりな取引所がDMM Bitcoinです。

とりあえず始めたいという初心者にも、上級者にも幅広い方にオススメの取引所です!

 

さらにコインオタクから登録した方限定で、最大1万円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています!

DMM Bitcoin 口座開設 キャンペーン

DMM Bitcoinで仮想通貨FXを始める

DMM Bitcoinについてさらに詳しく知りたい方はこちらへ↓

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

BitMEX:最大レバレッジ100倍!

BitMEXは香港に拠点を置く仮想通貨取引所です。

その特徴は、何と言ってもビットコインのレバレッジが最大100倍で、かつ追証なしというFXサービスです。

ビットコインだけでなくイーサリアムやリップル、ライトコインのFX取引もできます。

仮想通貨FX取引に慣れてきたら、高倍率のレバレッジで取引を行ってみるのも良いと思います!

また、海外の取引所としては珍しく日本語にも対応しているので、英語がわからないという方でも安心して使うことができます。

BitMEXでFXを始める

BitMEXについてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

BitMEXの評判やメリット・デメリットについて、一番詳しく解説しています。この記事を読めばBitMEXが人気な理由が分かります。また、BitMEXをうまく使いこなすために必要な注意点についても分かりやすく解説しています。

 

ビットコインの空売りの方法!

具体的にコインチェックでのビットコインの空売りのやり方を解説していきます。

※2019年10月現在コインチェックはレバレッジ取引を中止しています

コインチェックでの空売りの手順

  • レバレッジ取引所用の口座に「振替」を行う
  • レバレッジ取引の画面に切り替える
  • 注文の詳細を入力

コインチェックには、通常取引用とレバレッジ取引用の2種類の口座があります

ビットコインの空売りをするために、まずは「振替」の作業を行ってレバレッジ取引用の口座に日本円をチャージしましょう

「振替」のタブから「取引→レバレッジ」になるよう選択し、「残高を移動する」を押せば完了します。

振替が済んだら、早速空売りをしてみましょう。

下記のように通常取引画面から、レバレッジ画面の取引画面へ移動します。

①から「レート」と「注文量(証拠金の何%を使うかでも指定可能)」を入力し、②で「ショート」を選択すると空売り注文を選択することができます。

③の「注文する」をクリックすると注文が確定します。

以上で空売り注文は完了です!

コインチェックは、5までのレバレッジをかけることができます。

コインチェックの詳しい操作方法は以下の記事を参照ください。

Coincheckでレバレッジ取引をするには??レバレッジは、少ない元手で大きな利益を狙うための手法です。証拠金や強制ロスカットの仕組みから、ショートポジションの解説、逆指値を使った損切りなどのテクニックについても紹介します。

 

 

ビットコインの空売りの注意点

少額&低レバレッジで始めよう

仮想通貨のFX取引は、少額&低レバレッジで始めましょう。

レバレッジとは、預け入れした資金の数倍の金額で取引できるような仕組みです。

レバレッジをかけた取引は、ハイリスクハイリターンになっており、初心者には少し難しくなっています。

FX取引は、1000円からでも始めることができます。

初心者は慣れるまで、少額で低レバレッジで取引を始めることをおすすめします。

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!

 

追証とロスカットを理解しよう

レバレッジ取引には追証とロスカットというものがあります。

追証とは追加証拠金の略で、レバレッジ取引で一定の損失により証拠金が所定の比率を下回った際に追加でお金を振り込まなくてはならないことです

簡単に言えば、レバレッジ取引で抱えた借金のことです。

現物取引では借金を負う可能性はありませんが、レバレッジ取引では大きな借金を抱えてしまう可能性もあります。

ロスカットとは、損失の拡大を未然に防ぐため、損失が一定のラインよりも大きくなった際に強制的に決済してしまうことです。

しかし価格変動があまりにも激しいと、ロスカットが発動せず、追証が必要になる場合があります。

取引所によって、追証の有無やロスカットのラインが異なるので、取引を開始する前に確認しましょう。

 

ビットコインの空売りに関するQ&A

ビットコインの空売りは儲かる?

ビットコインの空売りは儲かります!

ただ、売買のタイミングが非常に重要で、誤ったタイミングで取引をしてしまうと大きな損失を抱えてしまう可能性があります。

初心者には、正しいタイミングで取引をするのがとても難しいです。

ビットコインの空売りが規制・禁止されるって本当?

2018年3月のG20でビットコインの空売りの規制・禁止について議論が行われました。

しかし、現在のところビットコインの空売りの規制などはありません。

ただ、ビットコインは株などと比較して、価格変動(ボラティリティ)が激しいため、規制を訴える声もあります。

もし空売りが規制されてしまうと、取引量が減り、仮想通貨市場が全体的に流動性が低下してしまう可能性があります。

ビットコインの空売りまとめ

ビットコインの空売りまとめ

  • 空売りとは「先に売って、後で買い戻す」手法のこと
  • おすすめの取引所はコインチェック
  • 少額かつ低レバレッジから始めるのがおすすめ
  • 利益をあげるにはテクニカル分析が必須

いかがでしたか?

ビットコインの空売りとは、「先に売って、後で買い戻す」という取引手法です。

空売りを利用すると上昇相場・下落相場の両方で稼ぐ事ができます。

レバレッジをかけて取引することで、小さな変動でも大きな利益を上げることができます。

ビットコインの空売りは、使いやすいと評判のコインチェックで行うことをおすすめします。

レバレッジ取引が復活したらすぐに使えるよう、先に口座登録だけ済ませておきましょう!

\おすすめ取引所No.1!/

コインチェックに登録しておく!