Google, Amazon, Facebook, Apple

今では言わずと知れた世界の超トップIT企業、、、もし今から10年前に今日のGAFAの状態を知っていたらぜっっったいに全財産を投資してましたよね???

そこで!次世代のGAFAを見つけるために、まずはGAFAの価格推移を見て研究してみましょう!!

上のチャート画像は、GAFAを始めとするIT産業バブルの推移を表すチャートです。

一度バブルが崩壊したのち、現在まで上昇を続けています!価格はバブル崩壊後から10倍近くになっています!

 

もし次世代のGAFAのようなものを見つけられたら、あなたは10年後どうなると思いますか?

想像するだけでワクワクしますねw

一度、この下のチャートを見てください。

上のチャート画像は、ビットコインという仮想通貨のチャートです。なんだかさっきのIT産業のチャートに似ていると思いませんか?

 

このIT産業バブルのチャートとビットコインのチャートを2つ並べて見てみると、、、、

IT産業とビットコインのチャート、、、「お、結構似ている」と思いましたか???

実はこれは偶然ではなく、ちゃんと理由があるのです!

このチャートが似ている秘密は「将来性」にあります!!!もう少し価格分析をしましょう

もう一度チャートをご覧ください。

お互いに黄色い四角部分では、一度跳ね上がり一時的なバブルを誘発し、その後急落しています。

そして赤い部分では、停滞気味の中しっかりと土台を固めながら、IT産業はその後青四角の部分で上昇をし続けています。

仮想通貨は未だIT産業における青四角のような部分は未だ来ていませんが、近い将来くる可能性があります。

また、つい先日の7月末日には、バブル到来を彷彿とさせるような値動きを見せました

もしかしたら今この瞬間にIT産業のようなバブルがビットコインにも到来しているのかも知れません。

 

ここまででお分かりかと思いますが、、、ビットコインを代表とする仮想通貨は、次のGAFAになり得るような非常に高い将来性を秘めているのです!!

そんなんたまたまチャートが似ているだけでしょ、、、

と思うかもしれませんが、、、

今GoogleやAmazonを当たり前に使っているように、10年後に当たり前に仮想通貨を使っているかもしれません!

それほど魅力的な将来性が仮想通貨にはあります!!

仮想通貨がこれからの時代に特に注目されているのは、インターネット3.0とも呼ばれている「ブロックチェーン」という技術が使われているからです。ブロックチェーンを一言で表すと「ほぼ100%改ざんが不可能」なものです。

中国では、このブロックチェーンを本格的に導入しデジタル人民元を作ろうとしており、全世界から注目を集めています。この中国の動きを皮切りに世界中でブロックチェーン開発競争が勃発しています。

例えば、GAFAの一角であるFacebookも「Libra(リブラ)」という仮想通貨を作ろうとしています。

このように世界中の国家のみならず企業が我先にとブロックチェーン・仮想通貨の開発を進めています。

 

IT産業が誕生した当時、ITやインターネットは「危険なもの」といったイメージを持たれていました。

多くの人が未だ仮想通貨に抱いているイメージも「怖い」「怪しい」といったものが多いかと思います。。

ですが、IT産業はご存知の通り、世界の誰もが知るような圧倒的成長を遂げています。

IT革命と似たものが次に起こるのは仮想通貨です。

あの時投資しておけば、、、」とまたならないように、今この瞬間に仮想通貨投資を始めてみませんか?

 

次期GAFAと呼び声高い仮想通貨ですが、実はまだ仮想通貨市場の規模は全然大きくありません

下の表を見ると分かるように、現在の仮想通貨市場は、ビットコインとよく比較される金市場の約2%、外国為替市場の約0.25%ほどの大きさしかありません。

時価総額
仮想通貨市場 約24兆円
金取引市場 約1012兆円
株式市場 約8400兆円
仮想通貨FX市場 約123兆円
外国為替市場 約1京1200兆円

もし仮想通貨市場が金市場と同等になったら、ビットコインは単純に今の50倍ほどの値段になります。

またまた流石に夢見すぎでしょ」と思われるかも知れませんが、実はそこまでありえない話ではありません。

とあるブロックチェーンのカンファレンスでも、ビットコインの市場規模は金取引市場と同等になるという発言もされたほどです。

さらに2020年4月頃に出したBloombergのレポートによると、ビットコインは金市場との相関関係を非常に強めているという発表もあった為、あながちこれはただの空想に留まらない可能性が十分にあります。

 

今のうちにビットコインを購入しておいて、将来金と同程度の市場規模になれば単純に資産は50倍になります!!

このような夢を内包しているのも仮想通貨市場がまだ小さいからです。市場規模が小さく、まだ参入している人が少ない今はデメリットと捉えるよりも大きなチャンスと捉えるべきです!

結論:大局的に今現在は仮想通貨を始める良いタイミング

今このタイミングで仮想通貨を始めるのがベストな理由

  • GAFAなどIT産業と動きが酷似
  • 仮想通貨・ビットコインは次のGAFA
  • 仮想通貨市場規模の成長可能性が高い
  • ビットコインは金と同等になる事で価値が今の50倍に

ここまで、ビットコインを始めとする仮想通貨市場が今後急上昇するであろうという事と、始めるなら今この瞬間しかない理由について説明してきました。

確かにここまで言われると仮想通貨ってすごい良さそうだけど、これを誰が言っているかも分からないから信用しにくいなぁ。。。

と思いませんでしたか??

実は、ここまでの考えは、東証2部上場子会社で日本トップの仮想通貨メディアCoinPartnerが有するプロの投資家が様々な資料や情報から導きました。

特にコインパートナーの2大ブレインである「Bloomberg主催投資コンテスト優勝者(左)」と「月利300%を3ヶ月連続で達成した現CEO(右)」が中心となってこの仮想通貨市場の展望を描き出しました!

彼らは2017年の仮想通貨バブル以前よりビットコインを追っており、実力も折り紙付きの投資家です。ここまでの考えは、その辺の素人のただの戯言ではありません!!

 

さらに、世界最大級の仮想通貨取引所であるBitMEXのCEOアーサー・ヘイズ氏は、ビットコインは2020年末までに220万円(2万ドル)ほどになるだろうと予想しています!

つまりあと4ヶ月で100万円以上もの値上がりを予想しています!!

他にもAppleの共同創業者のスティーブ・ウォズニアック氏も「ビットコインは金や米ドルよりも優れている」と発言しているほど将来性に期待しています。

多くの世界的著名人がビットコインの将来性に大幅に期待しています!乗り遅れないように今すぐにビットコインを始めるのがおすすめです!!!

とはいえ今すぐ始めるのが不安な人は一緒に丁寧に始めましょう!

確かに今すぐ仮想通貨を始めた方が良いのかも知れないけど、やっぱり不安、、、

といった不安を抱えている方は、CoinPartnerのオンラインサロンで一緒に仮想通貨を始めましょう!

CoinPartnerのオンラインサロン「Coin Learning」はサポート体制が充実しています!

あなたにあったおすすめの取引所、取引所への登録方法、仮想通貨の買い方となど最初から最後まで丁寧に教えます。

つまり仮想通貨について何も分からなくても、全く問題ありません!

また時間が無いサラリーマンの方や、少し心配性な人など、あなたのご都合に合わせて電話・DM・メールなどどんな方法でもサポートいたします!

そんな「Coin Learning」は、無料アプリを使った入会金や年会費0の完全無料のオンラインサロンです!

それに加え、投資のプロたちが作り上げた「投資の極意」という教材も無料で手に入ります!!

「無料とか逆に怪しい...」と考える方もいるかと思いますが、おすすめの取引所を紹介する際に広告費用を企業からもらっているので運営が成り立っています!

登録は1分で完了し、退会方法もアプリを削除するだけ!

入れない理由がほぼないので、とりあえずアプリダウンロードしてみましょう!(きっとハマります)

無料サロンの登録はこちらから

無料アプリで簡単登録はこちら

今すぐ始めればお得なキャンペーンもある!!

仮想通貨を始めるなら今が一番良いタイミングだということが分かったかと思います。

実はそれに加えて、8月15日までにサロンに入会し仮想通貨を始めれば、「最大10万円が当たるキャンペーン」と「入金額が2倍になるボーナスキャンペーン」を開催しています。

仮想通貨の今後の動き的にも、今始めると良いだけでなく、8月15日までに入ればお得に仮想通貨を始めることが出来ます!!

今すぐ入らないと間に合わない可能性もあるので、とりあえずサロンには入っておきましょう!

無料サロンの参加はこちら