40代で暗号資産(仮想通貨)始めようか迷ってて、、、でも周りにやってるひといないしなぁ、、、

と悩んでいる方は多いのではないでしょうか?

確かに、暗号資産(仮想通貨)って聞くと登録とかの手続きで始めるのが大変そうですよね!

そこで今回、この記事ではCoinPartner(コインパートナー)が40代の方が暗号資産(仮想通貨)を始めるべき理由や暗号資産(仮想通貨)取引の始め方、暗号資産(仮想通貨)について注意すべきことなどを説明します!

この記事一つで暗号資産(仮想通貨)投資を簡単にはじめられますよ!

この記事のPoint

  •  40代は暗号資産(仮想通貨)取引を始めるのに適した世代
  •  CoinPartner(コインパートナー)の調査によると暗号資産(仮想通貨)保有者の約3割が40代!
  •  暗号資産(仮想通貨)の税金について理解しよう
  •  初めての暗号資産(仮想通貨)取引はCoincheck(コインチェック)がオススメ!coincheck official site

40代から仮想通貨投資を始めるべき4つの理由!

投資の中でも暗号資産(仮想通貨)は難しいと感じる方も多いでしょうが、実は暗号資産(仮想通貨)は40代の方が投資をしやすい条件がかなり揃っています。

40代の方が暗号資産(仮想通貨)投資をするべき理由を4つ説明します。

40代から暗号資産(仮想通貨)投資を始めるべき4つの理由

  • 少額から暗号資産(仮想通貨)投資が可能であること
  • 少額でも大きな利益を見込む事ができること
  • 24時間365日いつでも暗号資産(仮想通貨)の取引が可能なこと
  • 資産の分散投資先として暗号資産(仮想通貨)が対象になること

少額から暗号資産(仮想通貨)取引ができる

 

株などに比べて、暗号資産(仮想通貨)は少額から購入することができます。

例えばCoincheck(コインチェック)という取引所では、0.001BTCで購入することができます!

日本円で500円からで購入することができます。

株を購入するのには数万円から数十万円の資金が必要ですが、暗号資産(仮想通貨)なら気軽に購入することが可能です!

暗号資産(仮想通貨)投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインパートナーは、暗号資産(仮想通貨)投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?
 

少額でも大きな利益を見込める

暗号資産(仮想通貨)の投資方法は全部で4つありますが、その中でもレバレッジ取引を使えば元手を担保にその何倍以上もの取引をおこなうことができるため、少額でも大きな利益を稼ぐことができます!

例えばレバレッジが4倍の取引所で1万円を担保にした場合、4万円分のビットコインを取引することができます。

ただし、その分リスクが高いのでかなり注意が必要ですが、少ない資金で短期間に大きな利益を見込めます。

暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引とは、暗号資産(仮想通貨)を用いた証拠金取引のことを言います。暗号資産(仮想通貨)のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!
 

24時間365日いつでも取引できる

暗号資産(仮想通貨)は24時間365日いつでも取引することができます!

  暗号資産(仮想通貨) FX
平日 24時間取引可能 24時間取引可能
土日・祝日 24時間取引可能 取引不可

上の図は暗号資産(仮想通貨)とFXの取引時間を比較したものです。

暗号資産(仮想通貨)は土日でも取引することが可能なので、平日が忙しく取引ができない方にオススメです。

暗号資産(仮想通貨)とFXどっちを始めようか迷っている方におすすめ!コインパートナー編集部が暗号資産(仮想通貨)とFXの違いや、実際どっちが良いのかタイプごとに徹底検証していきます!さらに3分程でわかる暗号資産(仮想通貨)・FX投資の始め方や投資を始める際の注意点についても紹介します!
 

分散投資をすることができる

暗号資産(仮想通貨)は資産の分散投資の対象になります!

この記事を読んでいる40代の方は、これからどのように資産形成するか悩んでいる方もいるかと思います。

資産形成では投資先を分散することが、資産形成をする上で大事な要素の一つです。

暗号資産(仮想通貨)はただ売買するだけではなく、暗号資産(仮想通貨)の積立など多様な投資方法があります。

そのため、資産形成しようと思っている方には分散投資先として有効な方法になると考えられます。

暗号資産(仮想通貨)で資産形成ができるか知りたい人のために、コインパートナーが資産形成の他の方法と暗号資産(仮想通貨)を比較してみました。暗号資産(仮想通貨)で資産形成をするのに最適な方法や暗号資産(仮想通貨)の銘柄も紹介しているので、この記事を読めば暗号資産(仮想通貨)で資産形成をする準備ができます!
 

40代はどれくらい仮想通貨を取引しているのか?

でも、、、周りに同世代で暗号資産(仮想通貨)を持ってる人がいなくて不安、、、

と考える方も多いのではないでしょうか?

コインパートナーでは暗号資産(仮想通貨)を保有している方約1000人にアンケートを取りました。

「あなたの年齢は?」の質問に対する回答が下のグラフです!

40代の暗号資産(仮想通貨)保持者は28.9%で、全体では一番割合を占めています。

この結果を見ると、40代で暗号資産(仮想通貨)を保有している方は、かなり多いことが分かります。

Coincheckで暗号資産(仮想通貨)を購入する!

40代でも簡単にできる仮想通貨取引所の口座開設!

暗号資産(仮想通貨)に興味を持った方に暗号資産(仮想通貨)取引所の口座開設の説明をしていきます。

今回はCoincheck(コインチェック)での口座開設の仕方を例として説明します!

まず取引所に登録しよう

暗号資産(仮想通貨)を取引するためには、取引所に登録する必要があります!

取引所の登録は基本的に無料でおこなう事ができるので、気になる暗号資産(仮想通貨)取引所は登録してみるといいでしょう!

メールアドレスなどを登録しよう

まずはCoincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスし、以下の欄に入力をしましょう。

登録すると入力したメールアドレス宛にメールが届くので、メールに貼られたリンクをクリックすることで、メールアドレスの登録が完了します。

その後、SMS認証をおこなうために、電話番号を入力しSMSを受け取り、そこに書かれた認証番号を入力してSMS認証を完了しましょう。

本人確認書類を提出しよう

次は本人の基本情報を提出しましょう。

以下の空欄に名前や生年月日などの情報を入れていきます。

次に本人確認の書類をアップロードしましょう!

本人確認書類として使用できるのは、運転免許証やパスポートなどの顔写真付き身分証になります。

最後に上の絵のように、IDセルフィーという自分の顔と本人確認書類を一緒に写して撮影したものを提出して手続き完了となります。

ハガキが届いたら口座開設を完了させましょう

申し込み完了後2~3日でハガキが届きます。

配達人から直接の受け渡しと本人のサインが必要なので、注意が必要です!

ハガキの受け取りが済むと口座開設完了です。

40代で仮想通貨を実際に取引する方法

取引所に入金しよう

暗号資産(仮想通貨)を購入するために、日本円を取引所に入金していきましょう!

取引所には3種類の入金方法があります。

取引所への入金方法!

  • 銀行振込
  • コンビニ入金 
  • クイック入金

銀行振込は取引所口座への入金反映に時間はかかりますが、3つの中で最も手数料が安く入金できます!

コンビニ入金はコンビニに行って入金しないといけないので面倒ですが、コンビニが空いている時間であれば、いつでも入金することが可能です!

クイック入金は入金手数料が高いですが、一番早く入金することができます!

銀行振込が早くかつ安全に入金することができます。

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインパートナーが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。
 

暗号資産(仮想通貨)を購入しよう

暗号資産(仮想通貨)を実際に購入していきましょう!

引き続きCoincheck(コインチェック)を例に解説していきます!

暗号資産(仮想通貨)は販売所と取引所で購入できます

暗号資産(仮想通貨)を購入するには「販売所」と「取引所」の2つで購入することができます。

販売所と取引所の違い

  • 販売所:暗号資産(仮想通貨)を取引所から購入する。手数料は高いがすぐに購入することができる!

 

  • 取引所:暗号資産(仮想通貨)を直接個人から購入する。注文数によりすぐ取引することができないが、手数料が安い!
暗号資産(仮想通貨)の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。
 

購入する暗号資産(仮想通貨)が決まったら購入量を設定し購入する

最後に購入方法についてです!

暗号資産(仮想通貨)を購入するページに移動します。

そして買いたい暗号資産(仮想通貨)の銘柄と購入量を決めて購入します。

もし売りたくなったら同じように操作すれば売却することが可能です。

暗号資産(仮想通貨)を購入するならCoincheck

暗号資産(仮想通貨)を買ってみたいけど購入方法がわからない、難しい。そんな悩みを抱えている方に、暗号資産(仮想通貨)の購入方法はもちろん、初心者が知っておくと便利な取引所の情報や注意点までわかりやすく解説します。
 

40代からの仮想通貨の取引にオススメな取引所を紹介!

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)は取り扱い通貨が国内最多の12種類あることが挙げられます!

上の図の暗号資産(仮想通貨)はすべてCoincheck(コインチェック)で購入することができます。

そのためCoincheck(コインチェック)に登録しておけば、国内で取り扱われている暗号資産(仮想通貨)は網羅できます!

サイトやアプリが初心者でも使いやすいです!

40代の方で、はじめて暗号資産(仮想通貨)取引をする方でも簡単に利用することができます。

Coincheck(コインチェック)は運営会社が大手証券会社のマネックス証券なので、安全に安心して使うことができます!

Coincheck(コインチェック)のオススメPoint!

  • 取り扱い通貨が国内最多12種類
  •  サイトやアプリが初心者でも使いやすい
  • 大手証券会社が運営なので安全性が高い

Coincheckの口座開設はこちら!

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinは「DMMグループ」が運営する大手の取引所です。

DMM Bitcoinは「取引手数料」「送金手数料」「入出金手数料」のすべてが無料です!(※BitMatch取引手数料を除く

DMMBITCOINのポイント

DMM FX」では国内No.1の口座開設数を誇り、そのセキュリティの高さを活かしているので安全性は問題ないでしょう!

DMM Bitcoinはスマホアプリの使いやすさに定評があります!

DMM Bitcoinはレバレッジ取引に力を入れており、ビットコインだけではなくアルトコインでのレバレッジ取引も可能です!

カスタマーサービスも充実しており、365日いつでもLINE対応しています!

40代の方ではじめて暗号資産(仮想通貨)を取引する際に、やり方分からないけどカスタマーサービスに電話するのはちょっと、、、と思われている方はLINEで気軽に質問できるDMM Bitcoinがおすすめです。

DMM BitcoinのオススメPoint!

  •  大手企業「DMMグループ」が運営しているので安心
  •  手数料が全て無料(※BitMatch取引手数料を除く)
  •  レバレッジ取引に力を入れておりアルトコインでも取引可能
  • 365日対応のカスタマーサービス 

DMM Bitcoinの口座開設はこちら!

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

GMOコイン

GMOコインは東証一部上場企業であるGMOインターネットの傘下企業が運営をおこなっています!

そのためGMOコインは安全性が高いです!

GMOコイン ロゴ

GMOコインは、スマホ用に暗号資産(仮想通貨)FX取引専用のアプリ「ビットレ君」があります!

「ビットレ君」を使えば、いつでもどこでも暗号資産(仮想通貨)のFX取引が可能で本格的に取引したい人にオススメです!

「ビットレ君」やPCツールは初心者でも使いやすく、上級者でも満足にテクニカル分析ができるものです!

GMOコインもDMM Bitcoinと同じく基本的な手数料は無料です!

40代の方ですでに暗号資産(仮想通貨)FX取引をしている方やこれから本格的に取引を始めようと考えている方どちらも満足できる取引ができそうです!

取引回数が多い方もGMOコインはおすすめです!

GMOコインのオススメPoint!

  • 東証一部上場企業が運営しているため安心して使える
  • 暗号資産(仮想通貨)FX取引専用アプリ「ビットレ君」が使いやすい
  • 手数料が全て無料

GMOコインの口座開設はこちら!

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。
 

40代から仮想通貨を始める時の注意点

セキュリティ対策をしよう

セキュリティ対策はしっかり、厳重に行いましょう!

暗号資産(仮想通貨)で本格的な資産形成を考えている40代の方は、大切な資産が盗まれることのないようにセキュリティについて知っておきましょう。

特に必要な以下2つを済ませましょう!

必要なセキュリティ対策

  • 二段階認証設定をする
  •  ウォレットを使う

二段階認証設定をしよう

二段階認証設定はパスワードを入力する時に、取引所から通知される認証コードを入力することで不正アクセスを防ぐ機能です。

簡単に二段階認証は行えるので、必ず設定するようにしましょう!

ウォレットで暗号資産(仮想通貨)を管理しよう

暗号資産(仮想通貨)を入れておくお財布のことをウォレットと言います。

暗号資産(仮想通貨)を保有しておく時は必ずウォレットを使用しましょう!

ウォレットはホットウォレットとコールドウォレットの2つがあります。

2つのウォレット

  •  ホットウォレット:インターネットに接続されたウォレット
  •  コールドウォレット:インターネットから切り離されたウォレット

ホットウォレットはインターネットに接続されているのでハッキングのリスクがありますが、暗号資産(仮想通貨)の取り出しが簡単であるというメリットもあります。

コールドウォレットはインターネットから切り離されているので暗号資産(仮想通貨)の取り出しが面倒ですが、ハッキングのリスクはありません。

使用頻度に応じて、ウォレットを使い分けると良いでしょう!

暗号資産(仮想通貨)を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。
 

複数の取引所で暗号資産(仮想通貨)を管理しよう

取引所は複数口座開設しましょう!

複数の口座を持つことで資産を分散することができます。

取引所でハッキングなどの万が一のことが起きても、リスクを軽減することができます!

取引所はそれぞれ特徴があり、それぞれのメリットを使いこなせば一つの取引所で取引するよりもお得に取引をすることができます!

どこの取引所も基本的に登録は無料なので、気になった取引所は登録してみるといいでしょう!

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?暗号資産(仮想通貨)投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!
 

詐欺に気をつける

暗号資産(仮想通貨)関連の詐欺には十分気をつけましょう!

詐欺目的で作られた暗号資産(仮想通貨)は聞いたこともない銘柄であることが多いです。

また取引所になりすましたフィッシング詐欺も確認されているので注意しましょう。

かなり巧妙な手口も多いので、詐欺の手口の特徴を理解して、引っかからないようにしましょう!

暗号資産(仮想通貨)の詐欺「スキャム」は残念ながら世界中で発生しています。この記事では、暗号資産(仮想通貨)詐欺のよくある手口や対策方法をご紹介していきます。これを読んだ方は、暗号資産(仮想通貨)詐欺の被害に合う確率を減らすことができるはずです。
 

仮想通貨の税金ついて

40代の方は特に気になる点だと思うので詳しく説明します。

暗号資産(仮想通貨)で得た利益を日本円に換金した時、暗号資産(仮想通貨)でモノやサービスを購入した時に税金がかかります。

暗号資産(仮想通貨)で得た利益は雑所得に分類されるため、年間で20万円以上の利益が出ると確定申告が必要になります。

暗号資産(仮想通貨)は大きな利益が出やすいので、もし大きな利益が出た場合は税金の計算が複雑になる可能性があるので、その時は税理士などの専門家に相談するといいでしょう!

暗号資産(仮想通貨)の税金に関することについて詳しく知りたい方はこちらを参考にしてください

【2020年最新】暗号資産(仮想通貨)・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!
 

40代は今こそ仮想通貨を始めよう:まとめ

記事のまとめ

  • 40代は暗号資産(仮想通貨)投資を始めやすい世代! 
  •  暗号資産(仮想通貨)投資はまず取引所の口座開設から!
  •  暗号資産(仮想通貨)の税金は雑所得に分類される
  •  40代から暗号資産(仮想通貨)取引を始めるならCoincheck(コインチェック)がオススメ!Coincheck(コインチェック)アプリ

今回は40代から暗号資産(仮想通貨)を始めるべき理由について説明しました!

これから資産形成を考える40代の方にとって、暗号資産(仮想通貨)は株式投資や債券投資などと同じように資産形成をする上で重要な役割を果たす一つの選択肢です。

ぜひ暗号資産(仮想通貨)を購入して、楽しい暗号資産(仮想通貨)ライフを楽しんでください!

【2020年4月最新】初心者にとって暗号資産(仮想通貨)投資の第一歩は取引所で口座を開設すること。どこの取引所で投資を始めるか迷うあなたのために、おすすめポイントを比較しました。あなたにぴったりな暗号資産(仮想通貨)取引所がきっと見つかります。