50代から仮想通貨を始めたいんだけど、もう遅いのかな、、、?

とお悩みの方も多いのではないでしょうか?

確かに仮想通貨って、なんとなくとっつきにくいですよね!

そこでこの記事では、CoinOtakuが50代から仮想通貨を始めるべき理由について説明します!

この記事を読んで、仮想通貨投資への第一歩を踏み出しましょう!

この記事でわかること

  • 仮想通貨は50代の方こそ始めるべき 
  • CoinOtakuの調査によると仮想通貨保有者の約3割は50代以上! 
  • 仮想通貨を購入するには、まずは取引所に登録しよう! 
  • Coincheck(コインチェック)はサイトとアプリが見やすいので、初心者におすすめCoincheck(コインチェック)アプリCoincheck公式サイトはこちら 

50代から仮想通貨投資を始めるべき理由を解説!

仮想通貨というと難しそうな感じもしますが、仮想通貨には50代の方が投資しやすい条件が揃っています!

まずは50代の方が仮想通貨を始めるべき4つの理由を説明します。

50代から仮想通貨投資を始めるべき理由

  • 分散投資の対象になるから 
  • 比較的少額から投資ができるから 
  • 少額からでも大きな利益が出せるから 
  • 24時間365日いつでも取引ができるから 

分散投資の対象になる

仮想通貨は分散投資の対象となり得ます!

この記事を読んでいる50代の方は、老後に向けて資産をどう形成するか、悩んでいる方も多いと思います。

資産形成の際に投資先を分散させることは、資産形成をする上で、大事な要素のうちの一つです。

仮想通貨投資にはただ買って、売る意外にも多様な投資方法や、多様な仮想通貨の銘柄が存在します。

そのため、資産を形成しようと思っている方には分散先として、非常に有効な方法になると考えられます!

仮想通貨で資産形成ができるか知りたい人のために、コインオタクが資産形成の他の方法と仮想通貨を比較してみました。仮想通貨で資産形成をするのに最適な方法や仮想通貨の銘柄も紹介しているので、この記事を読めば仮想通貨で資産形成をする準備ができます!
 

比較的少額から投資できる

仮想通貨は少額からでも購入できます!

例えばビットコインは2020年3月の時点で1BTC=約70万円です。

例えばCoincheckと言う取引所では、0.001BTCから購入できるので、日本円で約700円程度で購入できます!

数万円から購入できる株と比べると、気軽な気持ちで購入することができると言えそうです!

仮想通貨投資はいくらから始められるか知っていますか?実は、1000円からでも始めることができます!コインオタクは、仮想通貨投資を始める上で損をしないポイントを解説していきます。ぜひ本記事を通して、安全に取引を開始していきませんか?
 

少額でも大きな利益が出せる

仮想通貨は他の投資方法と比べて、ボラティリティ(価格の変動)が激しい投資方法です。

例えば2019年の間には、ビットコインの価格が2019年の年始から年末までに約2倍に上昇しました!

ここまで価格の変動が激しい投資対象は、仮想通貨ぐらいです!

そのため少ない資産からでも大きな利益を見込むことができます!

24時間年365日いつでも取引できる

仮想通貨は24時間365日いつでも取引できます!

仮想通貨とよく比較される株について、取引時間を比較したものが下の図です。

仮想通貨はいつでも取引できるので、株式投資と異なり平日忙しい方でも取引ができます!

そのため50代の方で、平日仕事がある方は仮想通貨投資であれば、資産を増やすことができます!

この記事では仮想通貨と株の11個の違いを分かりやすくまとめています。また、どっちがより儲かるのか・お互いのチャートは連動しているのかについて触れた上で、初心者の方におすすめの取引所も紹介していきます。仮想通貨と株の違いをしっかりと理解して投資をスタートしましょう!
 

50代以上で仮想通貨を始めた人はどれくらいいるの?

そうは言うものの、周りに仮想通貨を保有している同世代の人がいなくて不安、、、

と考える方も多いのではないでしょうか?

CoinOtakuでは、仮想通貨を保有している方約1000人にアンケートを取りました。

「あなたの年齢は?」の質問に対する回答が下のグラフです。

50代の仮想通貨保有者は16.8%、60代の場合は11.1%となっており、50代以上の保有者は全体の27.9%を占めていることがわかります。

この結果を見ると、50代で仮想通貨を保有している方は、決して珍しいわけではないことがわかります。

さらに今保有者の中で一番割合が高い40代の方が、50代になってこのまま保有を続けていれば、50代以上の保有者の割合は増えると予想できます。

Coincheckで仮想通貨を購入する

50代から仮想通貨を始めよう!手順を簡単に解説

ここで仮想通貨を購入することに興味を持った方のために、仮想通貨投資を始める手順を簡単に解説します!

以下ではCoincheck(コインチェック)という仮想通貨取引所を例として、購入の手順を説明します。

まずは取引所に登録しよう

仮想通貨を取引するためには、取引所に登録する必要があります。

登録はほとんどの取引所は無料で行えるので、気になった取引所があれば登録してみましょう。

メールアドレス等を登録しよう

まずはCoincheck(コインチェック)の公式サイトにアクセスし、以下の項を入力しましょう。

登録したメールアドレス宛にメールが届くので、貼られたリンクをクリックすることで、メールアドレスの登録が完了します。

その後SMS認証を設定するために、携帯電話番号を入力しSMSを受け取り、認証番号を入力してSMS認証を完了しましょう。

本人確認書類を提出しよう

次に本人確認書類を提出しましょう!

まずは以下の図のように本人情報を登録します。

次に本人確認書類をアップロードしましょう。

本人確認書類として利用できるのは、運転免許証やパスポートなどの顔写真がついた書類です。

コインチェック 登録

次にIDセルフィーという、自分の顔と本人確認書類を一緒に写した自撮りのようなものを登録し、本人確認は終了です。

ハガキが届いたら口座開設しよう

2〜3日でハガキが届きます。

配達人の直接の手渡しと本人のサインが必要なので、注意しましょう。

ハガキを受け取れば口座開設完了です。

取引所に入金しよう

仮想通貨を購入するために、取引所に日本円を入金しましょう!

取引所に入金する方法は3種類あります。

取引所への入金方法

  • 銀行振込 
  • コンビニ入金 
  • クイック入金 

銀行振込は反映に少し時間がかかりますが、最も安全で安く入金できます。

コンビニ入金はコンビニが空いていればいつでも入金できますが、コンビニまでいく必要があり、少し面倒です。

クイック入金は一番早く入金できますが、その分手数料がかかってしまいます。

急いでいなければ、安全かつ安く入金できる銀行振込がおすすめです。

コインチェックの入金の仕方がわからないそこのあなた!コインオタクが入金の選択肢をお教えします!銀行振り込み・クレジットカード・コンビニ振り込み・クイック入金のそれぞれの特徴とおすすめの方法を紹介しています。
 

仮想通貨を購入しよう

次に実際に仮想通貨を購入してみましょう。

こちらの場合でも引き続き、Coincheckの場合を例にとって説明します。

仮想通貨は販売所と取引所で購入できる

仮想通貨を購入するときには「販売所形式」と「取引所形式」の2通りの方法があります。

販売所形式と取引所形式の違い

  • 販売所形式 

→仮想通貨を取引所から購入する。素早く簡単に購入できるが手数料が高くなる。

  • 取引所形式

→取引所を介して個人から仮想通貨を購入。手数料が安いが、注文数が少ない場合すぐに取引ができるわけではない。

初心者は簡単な販売所形式から取引を始めるのがおすすめです。

この記事でも販売所形式での購入方法を解説していきます。

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。
 

銘柄と購入量を設定して購入しよう

購入方法はとても簡単です。

まずコインを購入するページに移動します。

そして買いたい通貨の銘柄と購入量を決めて購入します。

仮想通貨を売りたいときもほとんど同じ操作で得ることができます。

Coincheckで仮想通貨を購入する

仮想通貨を買ってみたいけど購入方法がわからない、難しい。そんな悩みを抱えている方に、仮想通貨の購入方法はもちろん、初心者が知っておくと便利な取引所の情報や注意点までわかりやすく解説します。
 

50代からの仮想通貨におすすめの取引所を紹介

Coincheck(コインチェック)

コインチェックのメリット

コインチェックのメリット

  • 取り扱い仮想通貨数が12種類と国内最多 
  • サイトとアプリが見やすくて使いやすい 
  • 運営が大手企業なので安全性が高い 

コインチェックのメリットは、取り扱い仮想通貨数が12種類と国内最多であることが挙げられます!

Coincheck(コインチェック) 取り扱い通貨ロゴ

上の図の仮想通貨の銘柄は全て購入できます。

コインチェックに登録しておけば、国内で取り扱いのある仮想通貨は、ほとんど全て網羅することができます。

またサイトとアプリが見やすくて使いやすいと評判です!

株や仮想通貨投資に慣れていない方でも、すぐに取引ができると評判です!

50代の方で、これから仮想通貨を始めようとする方には最適です!

またコインチェックはFXで有名な、大手企業のマネックス証券の子会社が運営しています!

大手証券会社のノウハウが生かせるので、セキュリティの質はかなり高いです!

コインチェックなら、安全に取引できそうです!

Coincheck公式サイトはこちら

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。
 

コインチェックのデメリット

コインチェックのデメリット

  • アルトコインは販売所形式のみでの取り扱い 
  • レバレッジ取引に対応していない 

ビットコイン以外の仮想通貨である、アルトコインは販売所形式のみでの取り扱いです。

取引所形式でアルトコインを購入したい方は、他の取引所も開設しましょう。

またコインチェックは、レバレッジ取引には対応していません。

レバレッジ取引がしたい方は、GMOコインなどの取引所に登録しましょう!

Coincheckで仮想通貨を購入する

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

GMOコイン

gmoコイン

GMOコインのメリット

GMOコインのメリット

  • 運営が東証一部上場企業なので安心 
  • 仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」が使いやすい 
  • 基本手数料が全て無料 

GMOコインのメリットは他の取引所と比べて、安全性が高いことです!

GMOコインの運営は、東証一部上場企業であるGMOインターネットの傘下企業が行っています!

GMOコインバナー

系列会社であるGMOクリック証券は、FX取引高世界一を誇る企業です!

そのためGMOコインのセキュリティの質も、かなり高いことが予想されます。

GMOコインなら、大事な資産を失うことはなさそうです。

またGMOコインは、仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」を出しています。

ビットレ君

このアプリは初心者でも使いやすい上に、上級者でも満足できるテクニカル分析ができると有名です。

50代の方で仮想通貨FXをずっと行ってきた方、これから初めて見たい方どちらも満足する取引が行えそうです。

またGMOコインの基本手数料は全て無料です!

50代の方で仮想通貨で資産を築くつもりの方は、その分取引の回数も増えるかと思います。

その時GMOコインでの取引なら、お得な取引が可能です!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインの新規登録・口座開設方法を画像付きで解説しました!この記事では、詳しい手順や、口座開設までにかかる日数、二段階認証の設定方法、GMOコインの入出金方法まで紹介しています。
 

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリット

  • 売り規制・買い規制が入ることがある 
  • 相場が荒れるとスプレッドが広くなりがち 

GMOコインは、相場が荒れた時は注意が必要です!

GMOコインは相場が荒れると、売り規制・買い規制が入ったり、スプレッドが広くなると言われています!

相場が荒れた時は注意して取引しましょう!

GMOコインで仮想通貨を購入する

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。
 

仮想通貨を50代から始めるときの注意点

仮想通貨取引で注意すべきこと

  • 税金に気をつけよう 
  • セキュリティ対策をしっかりしよう 
  • 複数の取引所に口座を開設しよう 
  • 詐欺に気をつけよう 

税金に注意しよう

主に仮想通貨で得た利益を日本円に換金するときや、仮想通貨で何か購入したときには税金がかかります。

仮想通貨で得た利益は雑所得に分類され、年20万円以上の利益が出ると確定申告が必要です。

仮想通貨で大きな利益を出した場合、税金の計算が複雑になることもあるので、その時は専門家に相談することも考えましょう!

仮想通貨に関する税金について、さらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

【2020年最新】仮想通貨・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!
 

セキュリティ対策をしよう

セキュリティ対策はできる限り、厳重に行いましょう!

特に50代になって、本格的な資産形成を考えている方は、大切な資産が盗まれないようにセキュリティには注意すべきです。

最低でも以下の二つのことは済ませておきましょう!

必要なセキュリティ対策

  • 二段階認証設定をしよう 
  • ウォレットを使おう 

二段階認証設定をしよう

二段階認証設定はパスワードを入力するときに、取引所等から送られてくる認証コードを入力することで、不正アクセスを防ぐ機能です。

二段階認証設定は無料でかつ簡単に行えます!

仮想通貨取引をする上で、最低限度のセキュリティ対策なので絶対に設定しましょう!

「仮想通貨の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

ウォレットで仮想通貨を管理しよう

仮想通貨を保有する時はウォレットを使用しましょう!

ウォレットとは仮想通貨を保管しておく財布のようなもので、ホットウォレットとコールドウォレットに分類できます。

ウォレットの分類

  • ホットウォレット

→インターネットに接続されたウォレット

  • コールドウォレット

→インターネットから切り離されたウォレット

ホットウォレットは、仮想通貨の取り出しが簡単ですが、少なからずハッキングのリスクがあります。

コールドウォレットは、仮想通貨の取り出しが少し面倒ですが、ハッキングのリスクはありません。

自分の使用頻度に応じて、ウォレットを使い分けましょう!

仮想通貨を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。
 

複数の取引所で仮想通貨を管理しよう

取引所は複数開設しましょう!

複数の口座を持って資産を分散させることで、ある取引所に万が一のことがあったときのリスクを軽減できます。

また各取引所によってメリットが異なるので、その特徴を使いこなせば、さらに効率よく利益を上げることができます。

取引所の登録は無料のところがほとんどなので、少しでも気になったら登録しましょう!

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?仮想通貨投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!
 

詐欺に気をつけよう

仮想通貨関連の詐欺には十分注意しましょう!

特にあまり有名でない仮想通貨の銘柄は、詐欺目的で作られたものも存在します。

また取引所に成り済ましたフィッシング詐欺も確認されています!

詐欺についてはその特徴をよく理解して、引っかからないように気をつけましょう!

仮想通貨の詐欺「スキャム」は残念ながら世界中で発生しています。この記事では、仮想通貨詐欺のよくある手口や対策方法をご紹介していきます。これを読んだ方は、仮想通貨詐欺の被害に合う確率を減らすことができるはずです。
 

50代の今こそ仮想通貨を始めよう:まとめ

この記事のまとめ

  • 資産形成の面からも50代から仮想通貨を始めよう! 
  • 仮想通貨取引を始めるには、まずは取引所に登録するところから!
  • 50代から仮想通貨を始めるのにおすすめの取引所はCoincheck(コインチェック)
  • 注意点を守って取引をしよう 

今回は50代から仮想通貨を始めるべき理由について説明しました!

老後の資産について考える時期である50代で、仮想通貨は株式投資などと同様に、資産形成を助ける一つの方法となりえます。

ぜひ仮想通貨を購入して、幸せな仮想通貨ライフを送ってください!

仮想通貨の購入におすすめの取引所は、やはり人気N0.1のCoincheck(コインチェック)です!

ぜひ登録して仮想通貨投資を初めてみてください!

Coincheckで仮想通貨を購入する