暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった人って本当にいるの?

と考えている方もいるのではないでしょうか?

確かに実際に暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった人がいれば、現実味が湧きますよね!

そこで今回はCoinPartnerが、暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった人について紹介します!

この記事を読んで、あなたも暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指してみましょう!

この記事でわかること

  •  暗号資産(仮想通貨)で億万長者になれる可能性はある
  • 暗号資産(仮想通貨)で稼ぐならCoincheck(コインチェック)がおすすめcoincheck official site
  •  ビットコイン、イーサリアム、ウェーブス、バイナンスコインなら大きく稼げるかも!
  •  暗号資産(仮想通貨)で大きな利益を出したら専門家に相談しよう!

Coincheck公式サイトはこちら

仮想通貨で億万長者になった「億り人」とは?

暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった人について知る前に、まずは暗号資産(仮想通貨)で億万長者になる経緯と、億万長者になった人数を知りましょう!

なんで暗号資産(仮想通貨)で億万長者になったの?

暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった方は、2017年の暗号資産(仮想通貨)バブルで億万長者になった方が多いようです!

2017年のはじめ、ビットコインの価格は1BTC=10万円程度でした。

しかし2017年の11月頃から価格が急に上昇し始め、2017年の12月17日にはビットコインの価格が、200万円を突破しました!

(CoinMarketCapから引用)

ビットコインの高騰に続いて、イーサリアム、リップルといったアルトコインも高騰しました。

ビットコインが発表された2009年は1BTC=0.07円だったので、発表当初から通貨を保有していた人は、大きな利益を得たと考えられます。

もちろんこの時期以外でも、暗号資産(仮想通貨)で大きな利益を出した人はいますが、2017年のバブルで億万長者になった人がたくさん誕生したのは事実です。

日本では何人が暗号資産(仮想通貨)で億万長者になったの?

暗号資産(仮想通貨)バブルが起こった2017年分の確定申告で、国税庁から発表された内容から、億り人のある程度の人数がわかります。

国税庁によると「雑所得の収入が1億円超あったとした納税者のうち、暗号資産(仮想通貨)の売買で収入を得ていた人が少なくとも331人に上る」と発表されています!

これは2017年の情報なので、現在までに暗号資産(仮想通貨)で億り人になった人はさらに多いと予想できます。

現実的に考えて、数百から数千人の単位で億り人が発生したと言えそうです。

日本の暗号資産(仮想通貨)保有率はだいだい10%であることを考えると、数万人に一人は億り人がいることになります。

億り人は暗号資産(仮想通貨)で1億円以上の利益を出した人のことを指すので、数百から数千万円の利益をあげた人は更に多いと考えられます!

そのため暗号資産(仮想通貨)で億万長者なる可能性も十分にあると考えられます!

億り人についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

Coincheckで億万長者を目指す

暗号資産(仮想通貨)について調べ始めた人は「億り人」という言葉を(特にTwitterで)よく目にするかと思います。或いは「億り人」を調べて暗号資産(仮想通貨)を知った人もいるかと思います。そこで、「億り人」の意味、億り人のなり方などを分かりやすくまとめてみました!
 

仮想通貨で億万長者になった日本人を紹介

ここで暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった人たちを紹介します。

紹介する3人全員が自分なりの戦略を立てて、投資をしていたことに注意しましょう!

イケダハヤトさん

イケダハヤトさんは、元々はプロブロガーとして活動されていましたが、高知県に移住しプロブロガー兼YouTuberとして活動されている方です。

そんなイケダハヤトさんは、自身のブログで暗号資産(仮想通貨)投資を行い、2018年の1月に資産が1億円を突破し、億り人になっています!

投資した金額は1000万円で、一年で達成できたそうです。

ブログでは、この方法は効率が悪く、もっと稼げたと述べていることからも、戦略をしっかり立てることで、暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指すことができると言えそうです。

イケダハヤトさんのTwitterはこちら

与沢翼さん

与沢翼さんは暗号資産(仮想通貨)で儲ける前から、実業家兼投資家として活動していた方です。

元々ドバイに住んでいましたが、移住して現在はタイに住んでいるようです。

そんな与沢翼さんも、リップルの投資で約5億円の利益を挙げています!

与沢翼さんの場合は、そもそものリップルへの投資金額が1億円の単位でした。

なので他の方とは若干性質が異なりますが、暗号資産(仮想通貨)で億万長者並の利益を出したと言えます。

与沢翼さんのTwitterはこちら

ニシノカズさん

ニシノカズさんは現在は、投資家として活動している方です。

現在は海外で生活しているそうです。

そんなニシノカズさんも2017年の1月に元手0円から、約10ヶ月後の2017年10月に資産を3億5797万円まで増やしています!

ニシノカズさんの場合は、戦略をしっかり立てて、非常にうまく利益を出していることがブログから読み取れます!

戦略的に投資すれば、暗号資産(仮想通貨)で億万長者になることも夢ではないかもしれません。

ニシノカズさんのTwitterはこちら

億万長者を目指すなら仮想通貨取引所に登録しよう

暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指すには、取引所に登録することが第一歩です!

ここではおすすめの取引所3つを紹介します!

Coincheck(コインチェック)

 

Coincheckのメリット

Coincheckのメリット

  • FXが強いマネックスグループの運営で安心
  •  サイトとアプリが見やすくて使いやすい
  •  取引暗号資産(仮想通貨)数が日本最多

コインチェックのメリットとして、運営している企業が大手企業であることが、挙げられます!

コインチェックの運営は、FXで有名な東証一部上場企業のマネックスグループの子会社が運営しています!

そのノウハウが生かせるため、セキュリティの水準はかなり高く、安心して取引ができます!

コインチェックのサイトとアプリは、シンプルで見やすいと評判です。

もし億万長者を目指すときに、大きな額の取引を操作ミスで失敗したら、後悔してしまいますよね!

コインチェックのサイトとアプリなら、そのような失敗はなくせると言えそうです!

Coincheck(コインチェック) 取り扱い通貨ロゴ

また取り扱い暗号資産(仮想通貨)の種類も、上の図の12種類と国内最多です!

コインチェックに登録しておけば、この取引所一つでたくさんの選択肢を、持つことができます!

Coincheck公式サイトはこちら

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

Coincheckのデメリット

Coincheckのデメリット

    •  レバレッジ取引には対応していない
    •  アルトコインは販売所のみでの取り扱い

コインチェックは元手の何倍もの取引をする、レバレッジ取引には対応していません。

レバレッジ取引をするなら、GMOコイン等の他の取引所にも、登録しましょう!

またアルトコインは販売所のみでの取り扱いです。

取引所には一般的に、利用者同士が暗号資産(仮想通貨)を売買する取引所形式と、取引所から暗号資産(仮想通貨)を購入する販売所形式があります。

販売所形式の方が操作が簡単なので、最初は販売所形式での取引がおすすめですが、慣れてきた時には注意しましょう。

Coincheckで億万長者を目指す

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。
 

GMOコイン

gmoコイン

GMOコインのメリット

GMOコインのメリット

  •  大手企業の運営で安全性が高い
  •  基本手数料は全て無料
  •  暗号資産(仮想通貨)FX専用アプリ「ビットレ君」が超優秀

GMOコインのメリットとしては、運営が大手企業であることがまず挙げられます!

GMOコインを運営しているのは、東証一部上場企業である、GMOインターネットの傘下企業です。

系列企業であるGMOクリック証券は、FX取引高世界一を記録しています!

これらの実績から、GMOコインの安全性とノウハウは、相当のものがあると考えられます!

基本手数料が全て無料なのもメリットです!

入金手数料や出金手数料を始めとして、無料のものが多いので、お得な取引ができそうです!

ビットレ君

またGMOコインは、暗号資産(仮想通貨)FX専用アプリである、「ビットレ君」を出しています!

「ビットレ君」は操作方法が簡単であるにも関わらず、チャート機能が充実していて、テクニカルな分析も簡単にできると評判です。

そのため初心者から、上級者まで使えるアプリだと言われています!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。
 

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリット

  •  運営による売り規制・買い規制がある
  •  相場が荒れるとスプレッドが広がりがち

GMOコインで取引をするなら、相場が荒れた時は注意しましょう!

相場が荒れると、売り規制・買い規制が入ったり、スプレッドが広くなると言われています。

相場が荒れた時は注意して取引しましょう!

GMOコインで億万長者を目指す

GMOコインに登録・口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!登録・口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!
 

DMMBitcoin(DMMビットコイン)

DMMBitcoinのメリット

DMMBitcoinのメリット

  •  大手企業DMM.comの運営で安全性が高い
  •  アルトコインでレバレッジ取引ができる
  •  Lineでのサポートサービスがある

DMMビットコインのメリットは、DMM.comの運営であることによる安心感です!

DMM.comは、幅広い事業を手掛ける日本の大企業です!

中でもDMM.com証券に関しては、FX口座数日本一を誇ります!

その金融に関するノウハウによって、DMMビットコインでは安全な取引ができると考えられます。

DMM

DMMビットコインでは、ビットコインだけではなく、アルトコインでもレバレッジ取引ができます!

上の図の暗号資産(仮想通貨)は、全てレバレッジ取引が可能です。

また日本円だけではなく、ビットコインやイーサリアムを証拠金として、レバレッジ取引を行うこともできます!

多種多様なレバレッジ取引で、億万長者を目指す方におすすめです!

またDMMビットコインでは、ラインによるサポートサービスを実施しています!

本来問い合わせ等は、質問フォームで行うことが一般的ですが、ラインで気軽に質問できるので便利だと評判です!

DMMBitcoin公式サイトはこちら

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

DMMBitcoinのデメリット

DMMBitcoinのデメリット

    •  現物取引ができる暗号資産(仮想通貨)は3種類
    •  他の取引所と比べてロスカットが早い

DMMビットコインは、現物取引ができる暗号資産(仮想通貨)が、ビットコイン・イーサリアム・リップルの三種類しかありません。

現物取引をメインで行いたい方は、Coincheck(コインチェック)などの取引所にも登録しましょう!

またレバレッジ取引の際のロスカットの割合は、証拠金維持率80%以下と早めです。

しかしこれは利用者を守るためでもあるので、大きなデメリットではありません。

DMMBitcoinで億万長者を目指す

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、レバレッジ取引が有名な国内の暗号資産(仮想通貨)取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの登録方法や2段階認証の設定方法を画像付きで詳しく解説しています。
 

億万長者になれるかもしれない仮想通貨は?

ビットコイン(BTC)

ビットコインとは?

ビットコインとは、2009年に発表された初めての暗号資産(仮想通貨)です。

2017年のはじめには1BTC=10万円程度だった価格が、2017年の終わり頃には200万円まで高騰し、暗号資産(仮想通貨)バブルを引き起こしました。

それだけではなく、2019年には保有しているだけで価格が2倍になるなど、価格が大きく上昇することが何度もありました!

2020年もビットコイン半減期や、ビットコインETFの承認など、価格の上昇が期待できる出来事がたくさんあると言われています。

これからの価格上昇にも期待できそうです!

ビットコインとは今世界で大ブームを引き起こしている暗号資産(仮想通貨)です。仕組みがわからずなんとなく怖いと思い手を出せていないあなたは得するチャンスを逃しているかも!ビットコインの仕組みや人気の理由を初心者向けに図とともに10分で解説します!
 

ビットコインの購入におすすめの取引所は?

Coincheck(コインチェック)アプリ

ビットコインの購入におすすめの取引所は、Coincheck(コインチェック)です!

コインチェックは、大手企業のマネックスグループの子会社の運営なので、安全に取引ができます!

また取引している暗号資産(仮想通貨)の種類も、12種類と国内最多です!

コインチェックに登録しておけば、この取引所一つでほとんどの通貨を取引できるので、ぜひ登録してみましょう!

Coincheckでビットコインを購入する

イーサリアム(ETH)

イーサリアム

イーサリアムとは?

イーサリアムは、ビットコインに次ぐ時価総額第二位の暗号資産(仮想通貨)です!

イーサリアムは、特に「スマートコントラクト」という機能を装備しているという点で、将来性が非常に高い通貨であると注目されています!

スマートコントラクトとは、契約を自動で執行するプログラムのことです。

現在契約をする際には、信頼性担保のために仲介業者が参入する必要があるなど、手間とコストがかかるものでした。

しかしブロックチェーンとスマートコントラクトを組み合わせることで、信頼性の高い自動取引が可能になり、手間とコストを大幅に削減できます。

イーサリアムは、実社会に幅広く活用される可能性を秘めているため、今後価格の上昇が期待されています。

イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ暗号資産(仮想通貨)です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの特徴や仕組み・将来性などをコインパートナーが徹底解説します!
 

イーサリアムの購入におすすめの取引所は?

イーサリアムの購入におすすめの取引所は、Coincheck(コインチェック)です!

コインチェックは、大手企業のマネックスグループの子会社の運営なので、安全に取引ができます!

登録は無料で行えて簡単なので、ぜひ登録してイーサリアムを購入してみましょう!

Coincheckでイーサリアムを購入する

ウェーブス(WAVES)

ウェーブスとは

ウェーブスも、億万長者になれる可能性がある暗号資産(仮想通貨)であると言えます!

なぜならウェーブスは、誰もが独自のトークンを発行できるプラットフォーム型の暗号資産(仮想通貨)だからです。

トークンというのは、ある決められた範囲内で法定通貨と同じ価値を持つもののことです。

ウェーブス上では簡単にトークンを作ることができる上に、そのトークンを他の暗号資産(仮想通貨)や法定通貨に交換できます!

そのため貯めたポイントを通貨に交換できるようなポイント制度を作ることができます!

まだまだ発展途上の通貨ですが、ウェーブスの利便性により、今後価格が大きく上昇するかもしれないと期待されています!

Wavesは暗号資産(仮想通貨)としてよりICOにも使われる多機能プラットフォームとして有名です。チャート分析や特徴の説明はもちろん、エアドロップのもらい方は?購入できる取引所は?ロシアの通貨規制の影響は?などの疑問をすべて解消します!
 

ウェーブスの購入におすすめの取引所は?

binanceのロゴ

ウェーブスは国内の取引所では取り扱いがないので、海外の取引所に登録する必要があります!

ウェーブスの購入におすすめの取引所は、Binance(バイナンス)です!

バイナンスは世界最大の取引所で、取り扱い通貨は150種類以上あります!

国内で取引がないアルトコインを購入するときに活躍するので、ぜひ登録しておきましょう!

BINANCEでウェーブスを購入する

バイナンスコイン(BNB)

バイナンスコインの特徴

バイナンスコインとは?

バイナンスコインは、Binanceという海外の取引所が発行しているトークンです。

バイナンスコインの特徴として、Binanceでバイナンスコインを使用すると、取引の手数料が割引されることが挙げられます!

元々Binanceの手数料は安いと評判でしたが、バイナンスコインを使うことで、更に手数料を安くすることができます。

またバイナンスコインは、定期的にBinanceによって買い戻されるため、バイナンスコインの希少性が上がり、価値が上昇していきます!

Binanceは暗号資産(仮想通貨)取引高・登録者数共に世界一の取引所なので、倒産してバイナンスコインの価値がなくなる可能性も低いと言えます!

そのため将来性が非常に高いと評判です。

暗号資産(仮想通貨)のBNB(Binance coin/バイナンスコイン)について徹底解説します!Binanceで購入することのできるBNBの特徴、将来性、購入方法まで丁寧にご紹介します!BNBを、口コミなどから評価します!
 

バイナンスコインにおすすめの取引所は?

バイナンスコインは、国内の取引所での取り扱いがありません。

したがって海外の取引所に登録する必要があります。

バイナンスコインの購入におすすめの取引所は、Binance(バイナンス)です!

バイナンスは世界最大の取引所で、取り扱い暗号資産(仮想通貨)の種類は150種類以上です!

バイナンスで、取引手数料をバイナンスコインで支払うと、さらに安く取引ができます!

アルトコインの取引がしたい人は、バイナンスに登録して、バイナンスコインを購入しましょう!

BINANCEでバイナンスコインを購入する

仮想通貨で億万長者になったときの税金は?

暗号資産(仮想通貨)にかかる税金は?

暗号資産(仮想通貨)は保有しているだけで、取引をしていない場合は税金がかかりません。

暗号資産(仮想通貨)で税金がかかるのは、暗号資産(仮想通貨)で決済した場合や、暗号資産(仮想通貨)を売却した時などです。

暗号資産(仮想通貨)取引で得た利益は、雑所得に分類されます!

20万円以上の利益が出た場合は、確定申告が必要です。

暗号資産(仮想通貨)で億万長者になったら専門家に相談しよう

雑所得は総合課税といって、給与所得などの他の所得と合計した額に対して、税金がかかります。

そのため普通と比べて税金が、かかりがちです。

暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった場合、ある程度大きな額の税金が課されることは知っておく必要があります。

税金を払わなかった場合、重いペナルティが課されるので、不安であれば税理士等の専門家に相談することをおすすめします。

暗号資産(仮想通貨)の税金についてさらに詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください!

【2020年最新】暗号資産(仮想通貨)・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!
 

仮想通貨で億万長者を目指すなら注意すること

暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指すときに注意すべきこと

    •  余剰資産で投資しよう
    •  セキュリティ対策をしよう
    •  詐欺に気をつけよう

余剰資産で投資しよう

暗号資産(仮想通貨)投資は余剰資産で投資しましょう!

暗号資産(仮想通貨)投資で冷静に取引を行うためには、「余ったお金だから失っても大丈夫」ぐらいの精神で行うことが大事です。

生活に必要なお金まで投資に回してしまうと、精神的にもよくないので、絶対に余剰資産で投資しましょう!

セキュリティ対策をしよう

セキュリティ対策はしっかり行いましょう!

安全に取引するためには、具体的には次の二点は最低でも行うべきです。

やっておくべきセキュリティ対策

    •  二段階認証設定をしよう
    •  ウォレットを使おう

二段階認証設定をしよう

二段階認証設定とは口座に入るときに、パスワードの他に、もう一つの認証コードを入力することで、不正アクセスを防ぐセキュリティ対策です。

二段階認証設定は暗号資産(仮想通貨)取引を行う上で、最低限度のセキュリティ対策です。

各取引所で簡単に登録できるので、絶対に設定しましょう!

「暗号資産(仮想通貨)の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

ウォレットを使おう

ウォレットとは、暗号資産(仮想通貨)を保管する財布のようなものです。

大きく分けてコールドウォレットと、ホットウォレットの二種類があります。

ウォレットの種類

  • コールドウォレット

→インターネットから切り離されたウォレット

  • ホットウォレット

→インターネットに接続されたウォレット

コールドウォレットは、ハッキングのリスクはありませんが、暗号資産(仮想通貨)の取り出しが多少大変です。

ホットウォレットは、暗号資産(仮想通貨)の取り出しは簡単ですが、少なからずハッキングのリスクがあります。

暗号資産(仮想通貨)を頻繁に動かす方はホットウォレットが、あまり動かさない方はコールドウォレットが向いていると言えます。

自分の取引スタイルに応じてウォレットを選択しましょう!

暗号資産(仮想通貨)のウォレットについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてください!

暗号資産(仮想通貨)を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。
 

詐欺に気をつけよう

暗号資産(仮想通貨)に関する詐欺には十分注意しましょう!

現在暗号資産(仮想通貨)に関する詐欺が横行しています。

暗号資産(仮想通貨)を取り扱う際には十分注意しましょう!

暗号資産(仮想通貨)に関する詐欺の例はこちらの記事に詳しく書いてあるので、参考にしてください!

暗号資産(仮想通貨)の詐欺「スキャム」は残念ながら世界中で発生しています。この記事では、暗号資産(仮想通貨)詐欺のよくある手口や対策方法をご紹介していきます。これを読んだ方は、暗号資産(仮想通貨)詐欺の被害に合う確率を減らすことができるはずです。
 

仮想通貨で億万長者を目指そう:まとめ

まとめ

  •  暗号資産(仮想通貨)で億万長者になれる可能性はある!
  •  暗号資産(仮想通貨)で儲けるなら最初はCoincheck(コインチェック)がおすすめ
  • ビットコイン・イーサリアム・ウェーブス・バイナンスコインなら大きく稼げるかも
  •  暗号資産(仮想通貨)で大きな利益を出したら専門家に相談しよう
  •  注意点を守って安全に取引しよう

今回は暗号資産(仮想通貨)で億万長者になった人について解説しました!

暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指すのは、不可能ではない一方で、実際に億万長者になっている方は戦略的に投資をしていることがわかります。

ぜひ暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指す方は、自分の戦略を立てて、幸せな暗号資産(仮想通貨)ライフを送ってください!

暗号資産(仮想通貨)で億万長者を目指すのにおすすめの取引所は、やはりCoincheck(コインチェック)です!

ぜひ登録して暗号資産(仮想通貨)投資を始めてみてください!

Coincehckで億万長者を目指す