仮想通貨FXをする時の追証ってよく分かんないな、、、

そんな悩みを抱えてはいませんか?

たしかに仮想通貨FXの追証ってわかりづらいですよね!

そこでこの記事ではコインオタクが仮想通貨FXにおける追証についてわかりやすく解説します!

追証がない取引所も紹介しているので、この記事一つで追証のない仮想通貨FXを始めることができます!

この記事を読んでさっそく追証のない仮想通貨FXを行いましょう!

この記事でわかること

  •  仮想通貨FXは元手の何倍もの額を取引する方法
  •  追証がないと取引が強制終了される前の追加の証拠金を払わなくても取引ができるので安心!
  •  おすすめの追証がない取引所はGMOコイン
  •  追証なしで仮想通貨FXをするときに守るべき注意点が分かる

GMOコイン公式サイトはこちら

仮想通貨FXとは:現物取引と比べて解説!

仮想通貨FXの仕組み

「追証なし」を理解するためにまずは仮想通貨FXを理解しましょう!

仮想通貨FXは自分の元手を担保にしてそれにある倍率をかけた金額を取引する方法です。

元手となる資産を「証拠金」、証拠金にかける倍率のことを「レバレッジ」と呼びます。

仮想通貨FXと現物取引の違い

仮想通貨FXと現物取引の違い

    •  仮想通貨FXは実際に仮想通貨を保有しない
    •  仮想通貨FXは価格が下落していても利益が出せる
    •  仮想通貨FXの方がハイリスク・ハイリターン

仮想通貨FXは実際に仮想通貨を保有しない

仮想通貨は実際に仮想通貨を保有するわけではありません。

仮想通貨FXは仮想通貨を売った・買ったと仮定してその差額を利益にします。

反対に現物取引は実際に仮想通貨を保有しています。

仮想通貨FXなら価格が下落していても利益が出せる

仮想通貨FXは仮想通貨の価格が下落していても利益を出すことができます。

なぜなら仮想通貨FXでは「まず先に売っておいて後で買い戻す」という取引ができるからです。

これを「空売り」や「ショートポジションをとる」と言います。

仮想通貨FXの方がハイリスク・ハイリターン

仮想通貨FXは自分の証拠金以上の額を取引するので、儲けられればハイリターンな投資と言えます。

反対に損失も大きなものになることも注意が必要で、損失が証拠金以上になる場合も考えられます。

しかしそれを防ぐために「ロスカット」という制度があるため、借金を負う可能性はほとんどありません。

GMOコインで仮想通貨FXを始めてみる

仮想通貨FXにおける「追証なし」とは

仮想通貨FXにおける証拠金維持率とロスカットとは?

まずは「証拠金維持率」と「ロスカット」を理解しましょう!

証拠金維持率は実際に取引に使用している証拠金に対する、現状で残っている証拠金の割合のことです。

証拠金維持率が下がると、取引所が定める割合に達したところで取引が強制的に終了します。

ロスカットは取引所によって取引が強制的に終了することを言います。

ロスカットは価格が急落した時に投資した人の損失を抑えるためのものです。

仮想通貨FXにおける「追証なし」とは

追証とは

ロスカットはいきなり起こるわけではなく、事前に知らせてくれるシステムが存在します。

その時発生するのが追証(追加証拠金)です。

追証としてお金が請求されるのは二つの場合があります。

追証が請求される場面

    •  証拠金維持率が規定の割合より低くなった時
    •  証拠金以上の損失が出た時

まずは前者の場合を説明します。

追証のある取引所ではロスカットされる前に追証を請求されます。

追証請求ラインまで証拠金維持率が下がると取引所から追加の証拠金を払うよう請求されます。

追証を払うことで証拠金維持率が上がれば取引が再開できますが、取引を再開するのに余分なお金が必要です。

次に後者の場合を解説します。

相場が荒れて価格が急落した時にはロスカットが間に合わなくなる場合がまれにあります。

この時証拠金以上の損失が出るとそれは追証があるなしに関わらず借金として払うことが求められます。

よって国内の取引所における「追証がない」とはロスカットされる前に払う追加の証拠金が存在しないということです。

仮想通貨FXを追証なしでするメリット

追証がないことのメリットは余計な費用がかからないことです。

追証がある取引所だと追証が発生するたびにお金を支払う必要があるので費用が増加します。

追証がなければロスカットされるまで追加の証拠金を払う必要はありません。

そのため追証がある取引所よりもお得かつ安心して取引ができます!

追証のないGMOコインで仮想通貨FXを始める

仮想通貨FXを追証なしでできる取引所を2つ紹介

追証なしで仮想通貨FXが行える取引所を2つ紹介します!

それぞれにメリット・デメリットがあるので好みにあった取引所を見つけましょう!

GMOコイン

gmoコイン

GMOコインのメリット

GMOコインのメリット

    •  運営会社は東証一部上場企業なので安全
    •  仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君が便利
    •  基本手数料が全て無料

GMOコインのメリットとしては運営会社の規模の大きさが挙げられます!

GMOコインは現在、GMOコイン株式会社が運営しています。

この会社は東証一部上場企業であるGMOインターネットの傘下企業です。

GMOインターネットのノウハウを生かせるので、セキュリティは国内最高水準と言われています!

またGMOコインは仮想通貨FX専用アプリ「ビットレ君」を提供しています。

操作が簡単なだけではなく、テクニカル分析にも対応しているため初心者から上級者まで使用できます!

ビットレ君を使えばスマホでどこでも仮想通貨FXが行えます!

基本手数料が全て無料なのもメリットです。

仮想通貨の入金・出金手数料、現金の入金・出金手数料、販売所手数料は全て無料です!

このためお得に取引が可能です。

GMOコインの登録・口座開設方法について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

GMOコインで仮想通貨FXを始める

GMOコインに登録・口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!登録・口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!
 

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリット

    •  相場が荒れるとスプレッドが広くなりがち
    •  売り規制・買い規制が入ることがある

GMOコインは相場が荒れたとき販売所形式ではスプレッドが広くなると言われています。

相場が荒れた時は慎重に取引をした方がいいです。

また運営によって売り規制・買い規制が入ることがあります。

規制がかかってしまうと、取引ができなくなってしまうので損をしてしまうかもしれません。

GMOコインの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に参考にしてください。
 

GMOコインのルール

レバレッジ倍率

最大4倍

追証

なし

ロスカット

証拠金維持率75%未満

仮想通貨FXができる通貨

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

 

DMMBitcoin(DMMビットコイン)

DMMBitcoinのメリット

DMMBitcoinのメリット

    •  仮想通貨FXができる通貨の組み合わせが豊富
    •  Lineでの相談サポートがある
    •  運営が大手企業なので安心

DMMBitcoinのメリットとしては仮想通貨FXができる通貨の組み合わせが豊富なことが挙げられます!

DMMBitcoinでは下の図の9種で仮想通貨FX取引が行えます。

またビットコインを証拠金として仮想通貨FXも行えるので選択肢が豊富です。

またDMMBitcoinではLineでの相談サポートを実施しています!

何か困ったことがあった時にLineで相談できるのは心強そうです。

またDMMBitcoinは幅広いビジネスを行うDMM.comが運営しています。

さらにDMM.com証券は日本のFX口座数1位を誇ります!

この実績からセキュリティや信頼度はかなり高いと考えられます!

DMMBitcoinの登録・口座開設方法について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

DMMBitcoinで仮想通貨FXを始める

DMM Bitcoin(DMMビットコイン)は、レバレッジ取引が有名な国内の仮想通貨取引所です。この記事では、DMM Bitcoinの登録方法や2段階認証の設定方法を画像付きで詳しく解説しています。
 

DMMBitcoinのデメリット

DMMBitcoinのデメリット

    •  ロスカットが早い
    •  現物取引できる仮想通貨の種類は少ない

DMMBitcoinのデメリットとしてロスカットが早いことが挙げられます。

そのため損失が少し出ただけで取引が終わってしまうかもしれません。

DMMBItcoinは現物取引できる仮想通貨の種類は少ないです。

現物取引もしたい方は他の取引所も使いましょう。

DMMBitcoinの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

DMMBitcoin公式サイトはこちら

DMM Bitcoinがいいって聞くけど実際どうなのか気になっていませんか?DMM Bitcoinのメリット・デメリットをTwitterでみられる実際の評判とともに解説します!DMM Bitcoinがどんな人におススメなのか見てみましょう!
 

DMMBitcoinのルール

レバレッジ倍率 最大4倍
追証 なし
ロスカット 証拠金維持率80%以下
仮想通貨FXができる通貨 ビットコイン 、イーサリアム、リップル、ステラ・ルーメン、モナコイン、ネム、ライトコイン、イーサリアムクラシック、ビットコインキャッシュ

仮想通貨FXを追証なしで行うときの注意点

少額かつ低レバレッジから仮想通貨FXを始めよう!

仮想通貨FX初心者の方は少額かつ低レバレッジで取引を始めましょう!

仮想通貨FXで利益を出すには実践を積むことが大切です。

少額かつ低レバレッジの取引なら取引の回数も増え、仮想通貨FXに慣れることができます。

また仮想通貨FXで利益を出すためにはトレードの手法を学ぶことも大切です!

そのためCoinOtakuではCoinOtaku Premiumというオンラインサロンを無料で提供しています。

仮想通貨投資の経験がゼロでも稼ぐ能力を身に付けることができるのでぜひ登録してください!

詳しくはこちらの記事も参考にしてください!

CoinOtaku Premiumに参加する

余剰資産で仮想通貨FXを行おう!

仮想通貨の投資は必ず余剰資産で行いましょう!

生活に必要なお金まで投資に回してしまうと損失が出た時に適切な判断ができなくなり、悪循環に陥ることになりかねません。

余裕を持って仮想通貨FXを行いましょう!

自分に合ったスタイルで投資しよう!

仮想通貨FXのトレードスタイル

  •  スキャルピング(超短期売買)
  •  デイトレード(短期売買)
  •  スイングトレード(中期売買)
  •  ポジショントレード(長期売買)

仮想通貨FXには主に4つのトレードスタイルがあります。

このトレードスタイルは主に取引するスパンによって決まります。

自分にあったトレードスタイルでトレードを行いましょう!

仮想通貨FXのトレード方法について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

仮想通貨FXで、トレードスタイルは主に【スキャルピング・デイトレード・スイングトレード・ポジショントレード】の4つがあります。この記事では、それぞれの取引方法のメリット・デメリットから、おすすめの取引所まで解説していきます。
 

仮想通貨FXは追証なしの取引所で始めよう:まとめ

この記事のまとめ

  •  仮想通貨FXは元手の何倍もの額を取引する
  •  仮想通貨FXは追証のない取引所でするのがおすすめ
  •  追証のないおすすめの取引所はGMOコイン
  •  仮想通貨FXを行う時は注意点を意識しよう

今回は仮想通貨FXにおける追証について説明しました!

追証なしの取引所を選ぶことで余計な費用を削減してリスクを減らすことが可能です!

今回紹介した追証のない取引所はそれぞれ特徴があるので、自分の好みに合った取引所を選んで幸せな仮想通貨FXライフを送ってください!

おすすめなのはやはりGMOコインです!

ぜひ登録して仮想通貨FXを始めてみましょう!

GMOコインで追証なしの仮想通貨FXを始めてみる