仮想通貨取引をするなら長期保有がおすすめって聞くけど本当なのかな、、

そんな悩みを抱えていませんか?

確かに仮想通貨を取引するときにどれぐらいの頻度で取引をすればいいのか悩みますよね!

そこでこの記事では長期保有のメリットとおすすめの仮想通貨の銘柄や取引所を解説します!

この記事を読んで安心して仮想通貨取引を行いましょう!

仮想通貨の長期保有のメリットとは?

まず、仮想通貨の長期保有がどれぐらいの期間のことをいうのか説明します。

仮想通貨の長期保有とは1年以上の年単位で仮想通貨を保有し続けることをいいます。

仮想通貨を長期保有することをガチホ(ガチでホールド)するともいいます。

仮想通貨の長期保有のメリットとしては以下の3つが挙げられます。

仮想通貨の長期保有のメリット

    •  比較的簡単にできる
    •  精神的な負荷が少ない
    •  手数料が取引1回分で済む

比較的簡単にできる

仮想通貨の長期保有は他の方法と比べて比較的簡単にできます!

短いスパンで取引をして利益を出すにはテクニカルな分析が必要です。

長期保有は最初にどの通貨を購入するのかを考える必要はあります。

ですが購入した後は放っておけばいいので簡単な投資方法だと言えます。

精神的な負荷が少ない

仮想通貨の長期保有は精神的な負担も少ないと言われています。

他の取引スタイルは頻繁にチャートを見て価格の上がり下がりを気にする必要があります。

それに対して長期保有は将来的な価格さえ上がっていれば利益になります。

そのため毎日の価格に一喜一憂して精神をすり減らす必要はありません。

手数料が取引1回分で済む

さらに仮想通貨の長期保有は手数料が安く済みます。

他の頻繁に取引をする投資スタイルでは、取引ごとに手数料やスプレッドといった費用がかかります。

しかし長期取引の場合、取引は一回だけなので余計にかかる費用はとても少なくなります!

コインチェックで仮想通貨の長期保有を始めてみる

長期保有するのにおすすめの仮想通貨の銘柄3つを紹介

ビットコイン(BTC)

ビットコインが仮想通貨の長期保有に向いている理由

ビットコインは仮想通貨の長期保有に向いていると言えます。

ビットコインは2019年の年始から年末までに価格が約2倍になりました!

2020年もビットコイン半減期などといった価格が上昇する可能性のある出来事が起ころうとしています。

そのためビットコインを長期保有すれば、価格が上昇する可能性があります。

ビットコイン半減期について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

コインチェックでビットコインを購入してみる

ビットコインの3回目の半減期は2020年って本当?半減期の仕組みや必要性のわかりやすい解説はもちろん、半減期の前後における価格変動を2016年の半減期やアルトコインの半減期との比較で徹底的に分析してみた!
 

ビットコインでの仮想通貨の長期保有におすすめの取引所

ビットコインの購入におすすめの取引所はCoincheck(コインチェック)です!

コインチェックなら初心者でも簡単に購入、取引が可能だからです!

また運営が大手企業なので安全性も非常に高いと言えます。

ビットコインを購入する取引所に迷ったらとりあえずコインチェックに登録しましょう!

Coincheck公式サイトへ

イーサリアム(ETH)

イーサリアムが仮想通貨の長期保有に向いている理由

イーサリアムは仮想通貨の長期保有に向いていると言えます。

イーサリアムは時価総額が2位の仮想通貨です!

イーサリアムは契約を自動で執行させるためのプログラムであるスマートコントラクトを装備しています。

さらにイーサリアムはDApps(ダップス)という運営者がいなくても運営、管理ができるアプリを構築できます。

そのため将来性は非常に高いと考えられています!

順調にイーサリアムの技術が浸透すれば価格が上昇することが期待できます。

イーサリアムについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

コインチェックでイーサリアムを購入してみる

イーサリアム(Ethereum、ETH)は、あのビットコインに次ぐ時価総額を持つ仮想通貨です。決済手段ではなく「ワールドコンピューター」を目指すというイーサリアムの特徴や仕組み・将来性などをコインオタクが徹底解説します!
 

イーサリアムでの仮想通貨の長期保有におすすめの取引所

イーサリアムの購入におすすめの取引所はCoincheck(コインチェック)です!

イーサリアムの購入に関してもビットコインと同様に、コインチェックで簡単にかつ安全に購入ができます!

取引所への登録は無料で行えるのでぜひ登録してイーサリアムを購入してみて下さい!

Coincheck公式サイトへ

ウェーブス(WAVES)

ウェーブスが仮想通貨の長期保有に向いている理由

ウェーブスは仮想通貨の長期保有に向いていると言えます。

ウェーブスは個人が独自のトークンという法定通貨の代わりとなるものを発行することができる通貨です!

さらにいろいろなものをトークン化させることができるプラットフォームの役割もあるなど、実用性が高まる可能性が大きい仮想通貨です。

今は開発途上のことも多いので今のうちに購入しておくと大きな利益になるかもしれません!

ウェーブスについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

Binanceでウェーブスを購入してみる

Wavesは仮想通貨としてよりICOにも使われる多機能プラットフォームとして有名です。チャート分析や特徴の説明はもちろん、エアドロップのもらい方は?購入できる取引所は?ロシアの通貨規制の影響は?などの疑問をすべて解消します!
 

ウェーブスでの仮想通貨の長期保有におすすめの取引所

ウェーブスは国内の取引所では購入できません。

ウェーブスを購入するためには海外の取引所のBinance(バイナンス)がおすすめです!

日本円の入金に対応していないため、購入したい方はビットコインを購入してから購入する必要があります。

binanceのロゴ

バイナンスは仮想通貨取引量世界一の取引所です。

アルトコインの取引数も100種類以上と多いためアルトコインの取引をしたい方は登録しましょう!

バイナンスについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください。

Binance公式サイトへ

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。レバレッジ125倍の先物取引も開始。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!
 

仮想通貨の長期保有におすすめの取引所を2つ紹介

Coincheck(コインチェック)

Coincheck(コインチェック)アプリ

コインチェックのメリット

コインチェックのメリット

    •  シンプルで見やすいサイトとアプリ
    •  運営が大手なので安全性が高い
    •  取り扱い仮想通貨の種類が多い

コインチェックのメリットはシンプルで見やすいサイトとアプリです!

仮想通貨をこれから始めようと考えている方は操作が難しいと不安に思ってしまうかもしれません。

コインチェックのサイトやアプリはわかりやすいレイアウトになっているので初心者でも安心して取引ができます!

また運営は東証一部上場企業であるマネックスグループが運営しています!

またアプリのダウンロード数はNo1となっていることからも規模の大きさが分かります。

そのためセキュリティは高い水準になっており、安心して取引が可能です。

コインチェック 取扱通貨

またコインチェックは取り扱い仮想通貨の種類が多いこともメリットです。

コインチェックでは上の図の11種の通貨が取引できます。

そのため取引の選択肢が他の取引所よりも多く自分にあった取引ができます!

コインチェックの登録。口座開設について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

コインチェックで仮想通貨の長期保有を始めてみる

Coincheck(コインチェック)の登録方法を画像付きで詳しく解説しています。すぐに取引が開始できるように日本円の入金方法やセキュリティを飛躍的にアップさせる二段階認証の方法なども解説しています。
 

コインチェックのデメリット

コインチェックのデメリット

    •  アルトコインは販売所形式のみの取り扱い
    •  レバレッジ取引に対応していない

コインチェックのデメリットとしてアルトコインは販売所形式のみの取り扱いであることが挙げられます。

最初のうちは簡単に購入できる販売所の方がおすすめです。

しかし慣れてくると手数料が安い取引所がないことを不便に思うかもしれません。

またコインチェックはレバレッジ取引に対応していないので、レバレッジ取引がやりたくなったら他の取引所にも登録しましょう!

コインチェックの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

Coincheck(コインチェック)公式サイトはこちら

コインチェックの評判やメリットデメリットをまとめました。初心者登録者数No.1を獲得し、手数料の安さやスマホアプリの使いやすさも評判のコインチェック。デメリットもあるので口座開設する前に必ずチェックしてください。
 

GMOコイン

gmoコイン

GMOコインのメリット

GMOコインのメリット

    •  運営が大手なので安全
    •  基本手数料が全て無料
    •  取引所形式のスプレッドが狭い

GMOコインは東証一部上場企業であるGMOインターネットの傘下企業です!

そのためセキュリティの水準はとても高く、金融庁の指定する「仮想通貨交換業認定業者」にも指定されています!

GMOコインなら安心して取引ができます!

またGMOコインは基本手数料が全て無料なのもメリットです。

長期保有で取引の回数は少ないとはいえ、これからのことも考えると手数料が少ない方が損は少なります。

よって基本手数料が少ない取引所の方がお得です!

またGMOコインは取引所形式のスプレッドが狭いと言われています。

取引に慣れてきて取引所形式で取引をする時スプレッドが狭いというのは大きなメリットです!

GMOコインの登録・口座開設について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

GMOコインで仮想通貨の長期保有を始めてみる

GMOコインに登録・口座開設をしようと思ってるそこのあなた!!登録・口座開設に必要な条件、ものがわからず困っていませんか?ここでまとめています!さらには詳しい登録手順、オトクなキャンペーン情報まで!
 

GMOコインのデメリット

GMOコインのデメリット

    •  売り規制、買い規制が入ることがある
    •  相場が荒れたときのスプレッドは広くなりがち

GMOコインはたまに売り規制、買い規制が入ることがあります。

いざ仮想通貨を現金にしようと思ったときに取引ができない可能性があります。

また相場が荒れたときのスプレッドは広くなりがちだといわれています。

相場が荒れた時は余計な経費がかかるかもしれません。

GMOコインの評判について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

GMOコイン公式サイトはこちら

GMOコインの評判やメリット・デメリットについて隠さずに公開します!東証一部上場企業が運営する国内最大級の取引所の実態はどうなのか。手数料や機能性、セキュリティ、そして口コミを元に、徹底的に解明します。口座開設の前に一読下さい。
 

仮想通貨の長期保有にかかる税金は?

仮想通貨を保有しているだけでは利益が確定していないので税金はかかりません。

ただし、仮想通貨を日本円にした時や、仮想通貨で何か購入した場合は税金がかかります。

仮想通貨で得た利益は雑所得に分類されます。

雑所得では20万円を超える利益を出したときに確定申告が必要なので、20万円以上の利益が出た時は注意する必要があります!

仮想通貨の税金についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

【2020年最新】仮想通貨・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!
 

仮想通貨を長期保有するデメリットと注意点

 

仮想通貨を長期保有するときの注意点

  •  売るタイミングに注意しよう
  •  資産は分散して管理しよう
  •  セキュリティ対策をしよう
  •  余剰資産で仮想通貨投資を行おう

仮想通貨の長期保有にもデメリット・注意点があります。しっかり把握しましょう!

売り、買いのタイミングに注意しよう

仮想通貨の長期保有のデメリットでもあることに売り、買いのタイミングが難しいことが挙げられます。

これはいざ売ろうとしたときに、価格が上昇傾向にあるときには「まだ価格が上がるかもしれない」と考える心理が働くからです。

このような状況の時は売ることをためらいがちです。

このような難しさを解消する方法として自分のルールを作ることが挙げられます。

自分であらかじめ、どれぐらいの期間保有するのか、いくらになったら売るのかを決めておくのです。

そうすることで迷うことなく取引ができます。

結果は気長に待とう

長期保有のデメリットとして結果が出るまでに時間がかかることが挙げられます。

結果が出るには少なくとも1年はかかるので、今すぐ利益が欲しいという人には仮想通貨の長期保有は向かないかもしれません。

利益が出るまで気長に待つことが大切です。

資産は分散して管理しよう

資産は分散して管理しましょう!

一つの取引所のみで仮想通貨を長期保有しているとその取引所で何らかのトラブルがあった場合に資産が全て失われることになります。

資産を管理する取引所を複数持つことでリスクヘッジになります。

また取引所によってメリットも違うので、取引所ごとのメリットをフル活用できます!

複数口座開設についてさらに詳しく知りたい人はこちらの記事も参考にしてください!

まだ一つの取引所しか登録していないのですか?仮想通貨投資をするなら絶対に複数の取引所に登録しておくべきです。この記事では複数の取引所に登録することのメリット・デメリットだけでなく、注意点やおすすめの取引所の組み合わせまで解説します!
 

セキュリティ対策をしよう

仮想通貨の長期保有を行う上でするべきセキュリティ対策

    •  二段階認証設定
    •  ウォレットで仮想通貨を管理

仮想通貨投資全般に当てはまることですが、セキュリティ対策は念入りに行いましょう!

現在ではセキュリティが強化されたとはいっても、自分自身で自分の仮想通貨を守る必要があります。

具体的には次の二つのことをしましょう。

二段階認証設定をしよう

二段階認証とはログイン時にIDやパスワードの他にもう一つ認証コードと呼ばれる

ランダムなコードを入れることで不正アクセスを防止することができる機能のことです。

二段階認証設定は仮想通貨取引をする上で最低限のセキュリティ対策であると言われています!

ハッキングの被害にあって仮想通貨を盗まれた人はほとんどの人が二段階認証設定をしていなかったと言われています!

各取引所のホームページから簡単に設定できるので、設定しましょう!

二段階認証についてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

「仮想通貨の取引所での2段階認証」なんとなく難しそうですよね?そもそも2段階認証が何かを知らない人もいるんじゃないでしょうか?今回はそんな人のために、2段階認証とはなんなのか、楽な設定の仕方などを東大生がいちばん簡単に紹介します!
 

ウォレットを使おう

仮想通貨取引をする時は長期保有だけに限ったことではありませんが、ウォレットを使いましょう!

ウォレットは仮想通貨を保管しておく財布のようなものです。

ウォレットは「コールドウォレット」と「ホットウォレット」の大きく二つに分類することができます。

コールドウォレットとホットウォレット

  •  コールドウォレット

→インターネットから切り離されたウォレット、使いづらいがハッキングリスクが少ない

  •  ホットウォレット

→インターネットに接続されたウォレット、使いやすいがハッキングのリスクがある

ウォレットに仮想通貨を預けることで安全性はさらに高くなります!

コールドウォレットとホットウォレットはさらに細かい分類ができて、特徴もそれぞれです。

自分の投資スタイルにあったウォレットを見つけましょう!

ウォレットについてさらに詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてください!

仮想通貨を安全に保管するためには、ウォレットを使う必要があります。ウォレットには様々な種類があり、対応OSや対応通貨がそれぞれ違います。ウォレットの種類、種類別のおすすめウォレットを紹介していきます。
 

余剰資産で仮想通貨投資を行おう

仮想通貨投資は余剰資産で行いましょう!

生活に必要なお金まで投資に回してしまうと、価格の上下に一喜一憂することになり冷静な判断ができなくなります。

長期保有なら取引のタイミングを間違えるかもしれません。

余裕を持って投資を行いましょう!

仮想通貨の長期保有以外の投資スタイルも紹介

仮想通貨の投資スタイルは長期保有だけではありません。

もっと短い期間で取引をする方法もあります。

これらの取引方法は相場分析などの技術が必要なので経験を積んでから行う方がいいかもしれません。

仮想通貨の長期保有以外の投資スタイル

  •  スキャルピング
  •  デイトレード
  •  スイングトレード

スキャルピング

スキャルピングとは?

スキャルピングとは数分のとても短いスパンで取引を繰り返して得られた小さな利益を積み重ねていく方法です。

そのため取引中は常にチャートを見て瞬時に判断する必要があります。

テクニカルな分析が必要です。

こんな人におすすめ

スキャルピングはチャート画面に張り付いている必要があるため、ある程度まとまった時間がある人、

仮想通貨の勉強をしている人がおすすめです。

コツコツ利益を積み重ねることが好きな人が向いていると言えます。

デイトレード

デイトレードとは?

デイトレードとは1日単位で損益を確定させる方法です。

常にチャート画面に張り付いている必要はありませんが、こちらもチャートの確認は欠かせません。

テクニカルな分析も必須です。

こんな人におすすめ

デイトレードもスキャルピングと同様、ある程度時間が取れる人におすすめです。

また次の日に取引を持ち越したくないという方にも向いているかもしれません。

スイングトレード

スイングトレードとは?

スイングトレードとは数日から数ヶ月のスパンで取引を行っていくスタイルのことです。

こちらもチャートの分析は必要です。

中期的なトレンドを見極めて投資をするか決める必要があります。

こんな人におすすめ

スイングトレードはスキャルピングやデイトレードと異なり、日をまたいだトレードになります。

したがって寝ている間に相場が劇的に変化することを恐れない人、

中期的なトレンドを見極められる人におすすめです。

仮想通貨初心者には長期保有がおすすめ まとめ

この記事のまとめ

  •  初心者の仮想通貨は長期保有がおすすめ
  •  ビットコイン、イーサリアム、ウェーブスは仮想通貨の長期保有におすすめ
  •  仮想通貨を長期保有するならCoincheck(コインチェック)に登録するのがおすすめ1位.手数料無料のCoincheckの見出し画像
  •  注意点を守って投資しよう

今回は仮想通貨の長期保有について解説しました。

仮想通貨の長期保有は手軽にできる上に精神的な負荷も少ないため初心者に適していると言えます。

ぜひ仮想通貨を長期保有して利益を挙げてみましょう!

仮想通貨を長期保有するのにおすすめな取引所はやはりCoincheck(コインチェック)です!

ぜひ登録して仮想通貨を長期保有してみてください!

Coincheckで仮想通貨の長期保有を始めてみる