暗号資産(仮想通貨)のBinance Coin(バイナンスコイン/BNB)ってどんな通貨?

という疑問をお持ちの方も多いのではないでしょうか?

確かに、Binance Coin(BNB)とはどんな暗号資産(仮想通貨)なのか、今後の値動きや将来性について気になりますよね!

この記事では、Binance Coin(BNB)の特徴、メリット、将来性、購入方法、現在の最新価格までコインパートナーが徹底解説します!

これを読めば、Binance Coin(BNB)の全てがわかるようになります。

Binance Coin(バイナンスコイン)を買うならBinance!

バイナンス

バイナンスコインを購入するならBinanceがおすすめです!

取引高世界一の実績を持つBinanceで安心して取引することができます。

さらにBinanceではバイナンスコインの手数料を安く取引することができます!

この機会に是非登録してみてください!

手数料安くお得に取引!

Binance(バイナンス公式サイトはこちら)

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)とは?

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の特徴

バイナンスコインの特徴

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)とは、世界最大級の取引所であるBinanceが発行するICOトークンです。

BNBはBinanceで基軸通貨として使うことができます。

2020年3月現在、時価総額9位と人気の暗号資産(仮想通貨)です!

【BNBの基本情報】

通貨名 Binance Coin(バイナンスコイン)
通貨単位 BNB
公開日 2017年7月17日
発行上限 2億枚(全て発行済)

Binanceに登録してBNBを購入する

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインパートナーが詳しく解説!
 

BNB(Binance Coin)の仕組み

ERC20トークン

BNBはERC20という規格に準拠して作られたトークンです。

ERC20は、イーサリアムの「トークン」の一つです。

このERC20トークン全般の特徴としてイーサリアムネットワークが利用できるというものがあります。

ERC20トークンでは最低限必要な機能や用語、注意事項などが基準化されているため簡単にトークンを作成することができます。

ERC20についてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

暗号資産(仮想通貨)について投資をはじめ、調べているうちに、「ICOにも投資してみたい!でも、このERC20って何?」となった方も多いはず!ERC20って暗号資産(仮想通貨)なの?どうして使われているの?どうやって使うの?コインパートナーが解決します!

 

バーン

BNBは、四半期ごとにBinanceが得た利益の20%をBinanceが買い戻します。

そして、買い戻したBNBをバーンします。

バーンというのは、破棄という意味です。

BNBの発行量がこれによって減っていくため、BNBの価値は上昇していきます!

BinanceでBNBを購入する

BNB(Binance Coin)の評価  

評価基準 5段階評価
知名度 ★★★★☆ 4点
将来性 ★★★★☆ 4点
投資リスク ★★★☆☆ 3点
買いやすさ ★★★☆☆ 3点
実用性 ★★★★☆ 4点

知名度

★★★★☆

Binanceは最も有名な暗号資産(仮想通貨)取引所です。

そのオリジナル通貨も知名度が高いでしょう。 

将来性

★★★★☆

BNBの将来性はとても高いです。

取引所のBinanceも急成長しているので、今後の価値の上昇に期待できます。

投資リスク

★★★☆☆

Binance(バイナンス)は、中国の取引所のため、今後規制がかかる可能性があります。

規制がかかった場合、価値がなくなるので投資リスクはそこそこあるでしょう。

買いやすさ

★★★☆☆

BNB(Binance Coin)を国内取引所で購入することはできません。

海外有名取引所Binanceでの購入が可能なため、そこそこ買いやすいと言えるでしょう。

実用性

★★★★☆

企業の暗号資産(仮想通貨)での資金調達ICOに用いられています。

そのため、実用性は高いと言えます。

ICOについてもっと知りたい方は、こちらの記事をチェック!↓

ICOとは、暗号資産(仮想通貨)(ICOトークン)を発行し販売することで資金を調達する資金調達方法のことです。別名「新規暗号資産(仮想通貨)公開」とも言われています。 ICOは、現在世界的に規制されている傾向にあります。

 

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)のメリット

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)のメリット

  • Binanceでの取引が安くなる
  • 買い戻しで価値が保証される

ではバイナンスコインのメリットを見ていきましょう。

Binance(バイナンス)での取引が安くなる

Binanceは元々の手数料が0.1%と安いですが、さらに、BNBで支払うと、手数料が割引になるのです!

現在は2年目なので、BNB支払いをすると各種手数料が1/4になりますが、この割引率は年々低下していく予定です。

【割引率】

1年目 50%
2年目 25%
3年目 12.5%
4年目 6.75%
5年目以降 0%

上の表からわかる通り、割引率は年々半減していき、5年目にはBNB支払いでも割引が効かなくなります。

BNBによる割引が効かなくなったとしても、取引手数料0.1%というのは海外取引所では最も安いレベルなので非常にお得です!

Binanceの手数料についてもっと知りたい方は、こちらの記事もチェック!↓

今人気急上昇中の取引所Binance。その魅力の一つに「手数料が他の取引所に比べて圧倒的に安い!」というものがありますが、実際にどれほど違うのかを比較してみました!Binanceでの取引を考えている方はぜひご一読ください!

 

買い戻しで価値が保証される

BNBは四半期ごとにBinanceに買い戻され、買い戻されたBNBはバーン(破棄)されます。

「これがどうメリットにつながるの?」と思われる方もいらっしゃると思うので、そこを説明します。

まず、このコイン破棄によってBNBの流通量が減少します。するとBNBの希少性が増して価値が上昇するのです。

つまり、Binanceが閉鎖でもしない限り定期的にBNBの価値は底上げされるんですね。

取引高世界一!

Binanceの登録はこちら

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)のデメリット

Binance Coinのデメリット

  • Binance(バイナンス)の影響が強い
  • 国内取引所では取引できない

一方でバイナンスコイン特有のデメリットもあります。

Binance(バイナンス)の影響が強い

BNBは自身を発行している取引所Binanceの影響を強く受けます。

これにはポジティブな要素も見られる反面、極端な話ではBinanceが規制を受けたり倒産した場合にはBNBの価値も暴落してしまいます。

BNBに投資する際は、日頃からBinanceの最新ニュースや動向をチェックするようにしましょう。

国内取引所では取引できない

先ほども述べたように、BNBはBinanceが発行している独自のトークンです。

そのため国内取引所での取り扱いはありません。

しかしBinanceは近年積極的に日本市場への進出をはかっており、2020年1月には日本の暗号資産(仮想通貨)取引所TAOTAOと提携し日本のユーザーに向けた暗号資産(仮想通貨)取引サービスの開設に向けた準備を行っていると公表しています。

このTAOTAOとの提携によってBinanceがこれから日本向けにどのようなサービスを提供していくか注目を集めています。

今後の動きに注目!

TAOTAO公式サイトはこちら

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の今後・将来性

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の今後・将来性

    • Binance(バイナンスと密接にリンクしている)
    • バーンで年々価値が上昇していく
    • これからの取引所・通貨共に成長が期待できる

ここからはBinance Coinの今後の展望や将来性についてみていきましょう。

Binance(バイナンス)と密接にリンクしている

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の価値は、取引所のBinanceと密接にリンクしています。

Binanceが成長するに連れて、BNBの価値も上がっていきます。

Binanceは暗号資産(仮想通貨)取引高・登録者数共に世界第1位の取引所となっており、今後Binanceの勢いに乗ってBNBの価値も大きく上がることが期待されています。

バーンで年々価値が上昇していく

特徴でも述べたように四半期に1度、Binanceは取引量から得た利益の20%でBinance Coinを買い戻しバーン(破棄)しています。

これを繰り返すことで、最終的にBinance Coinは総発行量2億BNBが1億BNBに半減されるように設定されております。

単純に供給量が半減するので、その際にもBinanceが現在の人気を保っているのであれば、Binance Coinの価値はかなり上昇しているでしょう。

また、バーンのたびに価格変動が期待できるので四半期に1度チャンスが巡ってきます。

早めに保有しておけば、放置しているだけでもかなり利益をあげられるかもしれません。

これからの取引所・通貨共に成長が期待できる

総じてBinance Coinの将来性はかなり高いと言えます!

通貨自体の特性として価値が上昇していくことに加えて、Binance取引所自体の成長が期待できます!

例えば、Binanceではクレジットカードで数種類の暗号資産(仮想通貨)を購入できるようになりました!

暗号資産(仮想通貨)レンディングを始めたり、今後Binance visaカード発行予定だったりと取引所自体も今後楽しみな存在です!

これからのBinance(バイナンス)自体と、Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)に期待です。

Binance(バイナンス)公式サイトはこちら

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)のおすすめ取引所

おすすめの取引所はBinanceです。 Binance(バイナンス)HP画像

BNBは、国内取引所で購入することができません。

BNBの購入におすすめの取引所は、Binance(バイナンス)です!

Binanceは、中国で運営されている海外取引所です。

海外取引所では、日本円で暗号資産(仮想通貨)を直接購入することができません。

そのため、Coincheckなどで一度暗号資産(仮想通貨)を購入してからBinanceに送金をする必要があります。

Binance(バイナンス)のおすすめポイント

  • 取引高世界No.1!
  • 手数料が安い!
  • 全てのハードフォークに対応!

Binance(バイナンス)で暗号資産(仮想通貨)BNBを購入する!

 Binance(バイナンス)の評判について知りたい方はこちらの記事をチェック!↓

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインパートナーが詳しく解説!
 

【購入方法】仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の購入方法

取引所登録の流れ

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)を購入するためにはまずバイナンスに登録することが必要です。

ここではバイナンスの登録方法を解説していきます。

登録方法の流れ

  • ステップ1:メールアドレスとパスワードの登録
  • ステップ2:確認メールをクリック
  • ステップ3:2段階認証の設定
  • ステップ4:本人確認

バイナンスに登録するのに必要なものはメールアドレス、本人確認書類のみです!

上記のステップ3まで進めてしまえば取引を行うことができます。

ただ2BTC以上の大きな額を出金したい人は本人認証をする必要があるので免許証orパスポートを用意しましょう。

Binanceに登録する

バイナンスの登録方法について詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

この記事では、Binanceの使い方(登録方法・入金方法・取引方法・出金方法)を順を追って解説していきます。海外取引所なので英語表記ですが、実際のBinance の取引画像を挿入して分かりやすく説明します。
 

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の最新価格・チャート

ここでは、Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の過去から現在の価格推移を分析します。

 

上図が現在のチャート(BNB/USD)になります。2020年3月現在は20ドル前後で価格が推移しています。

こちらが過去の価格チャート(BNB/JPY)です。草コインのフィーバーに乗って、2018年1月にはBNBも価値が13.5倍にまで急騰しました。

その後、中国での規制があるという情報から何度か暴落しているものの基本的には高水準で保たれています。

→Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)の最新価格はこちら

BinanceでBNBを購入する

【保管方法】仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB)のおすすめウォレット

取引所でBNBを購入したあとは、ウォレットに保管することをおすすめします。

ウォレットに保管することによって、暗号資産(仮想通貨)取引所よりも安全にコインを保管することができます。

BNBの保管におすすめのウォレットは、Ledger Nano Sです!

Ledger Nano S

Ledger Nano Sのおすすめポイント!

  • コールドウォレットで安全!
  • ERC20トークンに対応!
  • 取引所の影響を受けづらい!

Ledger Nano Sの購入はこちらから! 

Ledger Nano S(レジャーナノS)気になってませんか?いま全世界でハードウェアウォレットの必要性が認識され、その中でも最高峰の人気を誇るLedger Nano S。リップルにも対応したウォレットの購入方法を徹底解説します

 

仮想通貨Binance Coin(バイナンスコイン/BNB) まとめ

Binance Coin(バイナンスコイン/BNB) まとめ

  • BNBはBinance独自のICOトークン
  • 四半期に一度のバーンで価格上昇が期待される
  • BNBに投資する際はBinanceの動向にも注意
  • BNBを購入するならBinance

今回は、世界最大の取引所Binanceが発行するBinance Coin(バイナンスコイン/BNB)という暗号資産(仮想通貨)について解説しました

BNBは取引手数料の支払いに使えたり、新規上場コインの投票に使えたりと、便利であるだけでなく、将来性も併せ持った暗号資産(仮想通貨)です!

この機会に是非、Binanceに登録して購入してみてはいかがでしょうか?

→Binance(バイナンス)公式サイトはこちら

Binance(バイナンス)で暗号資産(仮想通貨)BNBを購入する!