「BITPointのスプレッドは狭いのかな?」

そんな疑問を抱いている方もいるのではないでしょうか。

たしかに取引所を選ぶうえで、スプレッド手数料を安く抑えることは長期的に利益を増やすために重要ですよね。

結論から言うと、ビットポイントのスプレッドは他取引所と比較して特に狭いわけではありません

今回コインオタクは、BITPoinと他の取引所をスプレッドという観点で比較するだけでなく、その他の手数料も比較して総合的にお得な取引所かを評価します。

記事をとおして、BITPointで取引すべきかの選択の参考にしてください。BITPointに今すぐ新規登録!

スプレッドとは 

BITPoint(ビットポイント) スプレッド

スプレッドとは、一言でいうと、仮想通貨に買値と売値の差額のことです。

この差額分が手数料として、運営の方に支払われます。BITPoint(ビットポイント) スプレッド

スプレッドが大きいと、ユーザーは利益を出しにくくなります

例えば、ある時点で通貨の購入価格が105円で、売却価格が100円だとします。このまま、売却すれば105円で買ったものを、100円と安く売るので、5円分の損失です。

したがって、利益をだすためには、相場が5円分以上値上がりするまで待たなければなりません。

つまり、スプレッドを小さく抑えることは、利益をすぐに上げることにつながるので、スプレッドは取引所を選ぶうえで重要な指標になります

 スプレッドについて詳しく知りたい方はこちら↓

仮想通貨のスプレッドとは、「買値と売値の差額」のことです。このスプレッドが小さい方が取引には有利です。この記事では、なぜスプレッドが発生するのかに加えて、各取引所のスプレッドを比較してお得に仮想通貨を取引ができる取引所をご紹介します。

BITPoint(ビットポイント)のスプレッドを他社と比較 

実際に、スプレッド「買値(購入価格)-売値(売却価格)」を他の取引所のと比較します。

※以下のスプレッドは、BTC/JPYの通貨ペアです。

取引所スプレッド
BITPoint(取引所)99円
GMOコイン(取引所)423円
GMOコイン(販売所)9836円
DMM Bitcoin(販売所) 19000円
bitbank.cc(取引所)1円
Zaif(取引所)65円
Coincheck(取引所)99円

上記の表から、BITPointは取引所の中で特にスプレッドが狭いというわけではありません。

しかしBITPointは、スプレッドが上乗せされない取引所形式なので、比較的お得に取引することができます

BITPointに今すぐ無料登録

取引所と販売所の違いについて詳しく知りたい方はこちら↓

仮想通貨の取引所と販売所は厳密には異なるものです。この記事では、取引所と販売所の大きな違いを解説した後に、それぞれの特徴を整理して、どちらを使うべきかまで解説します。また、おすすめの取引所と販売所も解説します。

BITPoint(ビットポイント)のその他の手数料 

BITPointには、スプレッド以外にも手数料がかかってきます。

どういった場面に課せられる手数料なのか、解説していきます。

取引手数料無料
入金手数料無料
出金手数料無料
スワップ手数料0.035%

その他の3つの手数料

  • 取引手数料:取引ごとにかかる
  • 入出金手数料:入金・出金のタイミングでかかる
  • スワップ手数料:レバレッジ取引でポジションを保有し続けるとかかる

取引手数料 

BITPoint(ビットポイント) スプレッド

取引手数料は、取引ごとにかかる手数料です。

なので、トレードを一日に何度も行うような方は、特に気にしなければならない手数料です。

BITPointでは、取引手数料は無料です。

現物取引、レバレッジ取引、ビットポイントFX取引のいずれの方法でも、無料です。

入出金手数料 

BITPoint(ビットポイント) スプレッド

入出金手数料は、口座へ入金するときと、出金するタイミングでかかってくる手数料です。

BITPointは、入出金手数料が無料です。

ただし、銀行に振り込む際にかかる銀行手数料は、実費になります。

スワップ手数料

BITPoint(ビットポイント) スプレッド

スワップ手数料とは、レバレッジ取引を行い、ポジションを次の日まで保有すると発生する手数料のことを指します。

レバレッジ取引とは、自分の保有するお金を何倍にもして取引を行う方法です。

レバレッジ取引は、お金を借りているとも言えるので、その利子の意味で課される手数料です。

BITPointは、取引日から翌取引日へ建玉を持ち越した場合に、0.035%かかってきます

 レバレッジ取引についてさらに詳しく知りたい方はこちら↓

仮想通貨のレバレッジ取引とは、仮想通貨を用いた証拠金取引のことを言います。仮想通貨のレバレッジ取引はハイリスクハイリターンの取引方法です。この記事では、レバレッジ取引のメリット・デメリット、おすすめ取引所から儲けるポイントまで解説します!

BITPoint(ビットポイント)のその他の手数料を他社と比較

BitPointのバナー

上記で挙げたBITPointの3つの取引手数料を、主要な取引所と比較しました。

取引所取引手数料入金手数料出金手数料スワップ手数料
BITPoint(取引所)無料無料無料0.035%
GMOコイン(取引所)
メイカー:0%
テイカー:0.01%※1
無料無料0.040%
bitbank.㏄(取引所)無料(期限付き)無料540~756円0%(先物取引なので)
DMM Bitcoin(販売所)
無料無料無料0.040%
Coincheck(取引所)
無料無料※2400円
Zaif(取引所)
無料486~794円350~756円
0.039%

※1 メイカー=取引が成立したときに、注文を出していた人

テイカー=取引が成立したときに、メイカーの注文を受けた人

※2 銀行振込の入金:無料(銀行振込手数料は自己負担)、コンビニ入金:756円~1000円、クイック入金:756円~約1000円

以上の表から総合的にみると、BITPointは手数料が一番安くすむ取引所といえるでしょう。

BITPoint(ビットポイント)のスプレッドまとめ

BITPoint(ビットポイント) スプレッド

BITPointのスプレッドポイント

  • スプレッドは取引所の中でふつう
  • 取引手数料・入出金手数料が無料
  • スワップ手数料は最安値

 この記事では、スプレッドとその他手数料を、主要な国内取引所と比較しました。

スプレッド自体は、ほかの取引所と比べてダントツで狭いわけではありませんが、取引に支障が出るほど大きくもありませんでした。

しかし、その他の手数料が抜群に安いので、メインの取引所として申し分ないと思います。

まだ登録していないという方は登録しておきましょう!

BITPointに今すぐ新規登録!