「Agletは、STEPNよりも稼げるの?」

「STEPNブームに乗れなかった分をAgletで取り返したい!」

Move to EarnをテーマとしたSTEPNは、2022年3月頃から一躍ブームとなり、億り人となった人が続出しました。

AgletはSTEPNと同じMove to Earnですが独自の特徴を持ち、STEPNに対抗する勢力になる可能性が高いとして注目を集めています。まだ参入者が少なく、チャンスのタイミングにあります。

今回の記事では、Agletの特徴や将来性、始め方、AgletとSTEPNの違いなどをまとめました。この記事を読み終わる時には、Agletの仕組みや稼ぎ方がわかり、すぐに始めることができるようになります。

BINANCE_画像

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

Aglet(アグレット)とは?

agletとは?

Agletは、アメリカやインドから人気が出始めたMove to earnのアプリの一つです。Move to earnは直訳で「動いて稼ぐ」と訳されるように、街を歩いたり走ったりして移動をすることで仮想通貨を入手できる仕組みを持ったゲームの事を指します。最近では、STEPNがMove to Earnの先駆けとして世界的なブームになりました。

Agletでは、主に下記2つのことができます。

①歩くことでRegular Aglet、Gold Agletというゲーム内通貨を稼ぐ
②マップ内に表示されている施設でRegular Agletや靴を入手できる

歩いて稼ぐが基本になる点ではSTEPNと同じですが、アプリ内でマップが表示される点や、歩くこと以外でもゲーム内通貨を稼げる点に違いがあります。後で詳しく解説しますが、STEPNとは違い無料で始められることから、始めるためのハードルが低く、今後ユーザーが増えることを期待されています。

また、STEPNについては、ポンジスキーム(新規の出資者から集めたお金を既存の出資者に分配すること)のようなお金の流れであることから、運営の信頼性を疑う人も少なくありません。

AgletはすでにNIKEやVANS、PUMA、Converseなどのスニーカーブランドとも提携していることに加え、CEOにはadidasの元CEOであるRyan David Mullins氏を迎えるなど、かなり信頼性の高いプロジェクトです。突然前触れもなく開発が中断してしまうような可能性は低いと言えるでしょう。

Aglet(アグレット)とSTEPNの違い

stepn
Aglet
STEPN
ユーザー数
10万人前後
100万人以上
初期費用
無料
5万円前後〜
仮想通貨の現金化
不可
ブランドとの提携
NIKE、VANS、adidas、
PUMA、Converse
なし
AgletとSTEPNの違い

AgletとSTEPNの違いを表でまとめました。

Agletのユーザー数は10万人前後、STEPNは100万人前後という違いがあります。これは、STEPNがMove to Earnの先駆けとしていち早く市場にリリースし、STEPN内で稼げる仮想通貨を換金できることが要因と考えられます。実用性の面では、STEPNが一歩リードしていると言えるでしょう。

一方でAgletは、始めるための初期費用が無料であること、ブランドと提携していることなど、STEPNとは一線を画す特徴を持っています。今は仮想通貨の現金化はできませんが、今後は実現されていくことでしょう。Agletの情報はまだ完全には公開されていないものの、大きく期待感は高まっています。

STEPNはすでに世界的なブームとなっており、専用の仮想通貨であるGSTやGMTは値上がりしてしまったため、初期費用やメンテナンス費用は高額です。大手企業も提携していながらも初期費用無料で手軽に始められるAgletは、STEPNに匹敵する、もしくはそれ以上の可能性を秘めていると考えられます。

Aglet(アグレット)の始め方・登録方法

Agletを始める手順

  • ① Agletの公式ページからアプリをダウンロード
  • ② 3つの中から好きなスニーカーを選ぶ
  • ③ 自分のアバターを設定する
  • ④ アカウントを設定する
  • ⑤ まずは1,000歩歩いて、稼ぎやすい靴に履き替える

Agletは英語しか対応していませんが、英語が苦手な方でも直感的に始めることができます。無料で始められるので、安心して登録を進めてくださいね。

STEP①:Agletのアプリをダウンロード

まずは、Agletの公式サイトからスマホ専用のアプリをダウンロードします。公式サイトへはこちらから飛ぶようにしてください。

aglet_アプリ_ダウンロード

STEP②:3つの中から好きなスニーカーを1つ選ぶ

アプリをダウンロードできた後に、3つのスニーカーから1つを選びます。初期で選べるスニーカーの性能は大差ないので、好きなものを自由に選んで構いません。スニーカーを選んだ後にはスニーカーが入った箱が登場し、スワップすると先に進めるようになります。

aglet_初期選択①

STEP③:アバターを設定する

続いて自分の分身となるアバターを設定画面に進みます。アバターの出来によって稼げる量が変わるわけではないので、自分の好きなようにアレンジをしてみてください。

aglet_初期設定②アバター

STEP④:アカウント設定を行う

続いて、アカウントの登録画面に進みます。Agletでは「Apple ID」「Snapchat ID」「Googleアカウント」「メールアドレス」の4つから登録することが可能です。好きなものを選びアカウント作成を行った後には、ユーザーネームと招待コードの入力画面に進みます。招待コードを入力すると、10000歩達成で1,000Agletをもらうことができます。

aglet_アカウント設定

STEP⑤:まずは1000歩

登録が完了したら、最初は1000歩歩くことを目標にしましょう。1000歩を超えると新たな靴をもらうことができ、初期のものと比べてかなり稼ぎやすく(EARN RATEが高い)なります。課金でショートカットしたいと考えている人も、まずは1000歩歩いて靴を履き変えてから本格的に始めるといいですね!

aglet_初期設定STEP⑤

Agletの特徴と将来性

Agletが将来性が高いと言える3つの特徴

  • チェックポイントにユーザーを集客できる
  • スニーカー×NFTの相性がいい
  • スニーカーのコレクション性

ここでは、Agletの将来性が期待できる3つの特徴を紹介していきます。

Aglet(アグレット)の特徴 ①ユーザーを特定の場所に集客できる

AgletはPokemon Goと同じようにマップをAR(拡張現実)化します。実在する景色をバーチャル化して表示し、所々にさまざまなアクションができるステーションを設け、そこではスニーカーを修理したり新たなスニーカーを入手することができます。

このステーションはAgletの運営側で自由に決めることが可能です。スニーカーが修理できて新たなものが入手できるとなれば、ユーザーがこぞって集まるので、集客効果を期待できます。

企業や店舗からしても、集客効果が期待できるとあれば、是が非でも自分のところの近くにステーションを出してほしいと考えることでしょう。そのためにAgletには広告費が支払われることが予想されます。

AgletのAR化したマップは、STEPNにはない特徴です。この特徴を活かして、NFTや仮想通貨だけでない点からも収益化できると考えられます。

agletの特徴①

Aglet(アグレット)の特徴 ②スニーカー×NFTの親和性

Agletで登場するスニーカーはNFT化されているものとそうでないものがあります。NFT化されているものは性能が高く、稼ぎやすい特徴があります。NFTのスニーカーを購入して、レベルを上げた後に転売することも可能です。

また、現実世界で提携しているブランドのスニーカーを購入することで、Aglet内でEARN RATEの高いNFTに変換できる機能も実装される予定です。現実の価値をゲームに落とし込めるという今までにない特徴を持っており、Agletとブランドの相乗効果が見込めるモデルになっています。

agletの特徴②

Aglet(アグレット)の特徴 ③ゲーム内のコレクション性

AgletはすでにNIKEやVANS、PUMA、Converseなどと提携しており、NFT化したスニーカーにも各ブランドの名前がついています。現実にもスニーカーマニアがいるように、今後はNFTスニーカーを収集する人も出てくる可能性は高いでしょう。

NFTはデジタル上で手軽に売買できるので、現物よりも即金性が高いです。今後はコレクション目的のコレクターから、Agletで仮想通貨を稼ぐためにいいスニーカーがほしい人、転売で利益を狙う人など、さまざまな目的を持った人が参入してくることが考えられます。

多くのユーザーが参入することで、Agletはより魅力的なプロジェクトとなっていくことでしょう。

agletの特徴③

Aglet(アグレット)をプレイする上で役立つ基礎知識とコツ

Agletで役立つ知識とコツ

  • スニーカーの価値を決めるステータス
  • マップ上のマーク(ステーション)

Agletで効率的に稼ぐために知っておくべき知識やコツを紹介していきます。

Aglet(アグレット)の基礎知識①:スニーカーのステータス

agletの基礎知識_スニーカーのステータス

スニーカーの持つステータス名と詳細は下記の通りです。

ステータス名
内容
GCP
その日の天候によって変動する
天候にあったスニーカーを使う
EARN RATE
1000歩歩くことで稼げる通貨
DURABILITY
耐久力を示す
数値が高いほど痛みにくい
CLASS
TIER0〜5の数値が記載されている
TIER0がもっともレア度が高い
LIFETIME STEPS
過去歩いた歩数
PURCHASED PRICE
定価の購入価格
REPAIRS REMAININGS
修理できる回数
MAX BOOST RATE
ブースト時に稼げる通貨
スニーカーのステータス


ステータスは、スニーカーの購入する際とスニーカーを売却する際に重要な数値となります。相場に対してステータスが高いか安いかを判断できると、お得にスニーカーの売買ができます。

初期の状態では3つのうちから1つスニーカーを選べますが、ステータス的には大差ありません。まずは、どれでもいいので1つ選び、1000歩歩いたらより稼ぎやすいスニーカーを入手、その後は地道にレベルを上げたり、課金してステータスを上げていくといいでしょう。

Aglet(アグレット)の基礎知識②:マップ上のマーク(ステーション)について

agletの基礎知識②_マップ上のマーク

Agletのマップ上にはマークが表示されます。マークはステーションと呼ばれ、3つのことができます。

ステーション名
内容
REPAIR
靴の耐久値をある程度回復することができる
DEADSTOCK
靴の耐久値を100%回復させることができる
STASH
ゲーム内通貨や特別なアイテムをゲットすることができる
スニーカーのステータス

ステーションはユーザーにとってさまざまなメリットがありますが、自分でマップを見ながら探さなければなりません。実際にプレイするときは注意して探してみてください。

Aglet(アグレット)の換金方法

Agletではゲーム内通貨の「Aglet」を稼ぐことができますが、まだ現金化することができません。あくまで、ゲーム内で貯まる通貨の位置付けで実用化には至っていない状況です。

今後、Agletは定期的にアップデートを行うことを予定しており、その中の一つとして仮想通貨が導入されることが予想されています。Agletの仮想通貨がリリースされた際には、大きな高騰を期待できることでしょう。

まだ、全貌が明らかになっていない今のうちに始めることで、先行者利益を狙えます。

Agletで仮想通貨がリリースされた際には、すぐに値上がりをしてしまう可能性が高いです。STEPN専用の仮装通貨であるGMTは、バイナンスに上場して1ヶ月も経たないうちに20倍以上の上昇を記録しました。次の波に乗り遅れないためにも、バイナンスで口座をお持ちでない人は、ぜひ今のうちに口座を開設しておいてください。

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!

まとめ

AgletはSTEPNと異なる特徴を持っており、大手ブランドとすでに提携しているなど、将来性が非常に高いです。

今後はAgletに関連する仮想通貨のリリースや、新しい機能が続々と発表されていくことが予想されています。まだ全貌が明らかになっておらず参入者も少ない今、大きな利益を狙うことができる状況にあります。

Agletはスマホさえあれば無料で始めることが可能です。まずは、公式サイトからアプリをダウンロードするところから始めてみてください!

BINANCE_画像

取扱通貨500種類以上!草コイン取引に最適!