仮想通貨CHZ(チリーズ)って将来性高いのかな...?

そうお考えではありませんか?

有名スポーツチームと多数提携していると噂のチリーズ。もし今後の将来性に期待できるのなら今のうちに投資しておきたいですよね。

本記事では、仮想通貨CHZ(チリーズ)の特徴/今後の見通し/価格予想/買い方などをまとめて解説していきます!

読み終わるころには、CHZを今のうちに購入すべきなのか判断できるようになっているでしょう。

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)とは?

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ) ロゴ

基本情報まとめ

通貨名 チリーズ(Chiliz)
通貨単位 CHZ
時価総額
(2021年11月末時点)
66位
価格
(2021年11月末時点)
約50円
発行上限 8,888,888,888CHZ
トークン規格 CHZ/ERC20/BEP2
公式サイト https://www.chiliz.com/en/

概要

チリーズ(Chiliz)は、スポーツクラブとそのファンたちの交流を、ブロックチェーン技術を用いて活発化させることを目的としたプロジェクトです。

チリーズ(Chiliz)は独自のブロックチェーン「チリーズブロックチェーン」を生成しています。

チリーズと提携したスポーツクラブは、チリーズブロックチェーン上に「ファントークン」を発行し、ファンに売却することで、活動資金を調達できます。ファントークンを購入したファンには、ユニフォームデザインや試合の選抜フォーメンションを決めるための投票権のようなインセンティブが与えられます。

そしてこのチリーズブロックチェーンの基軸通貨が仮想通貨チリーズ(CHZ)です。

同ブロックチェーン上でファントークンを購入する際にはCHZとなっており、イーサリアムチェーンでいうETHと同じような役割を果たしています。

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の特徴3つ

仮想通貨チリーズ(CHZ)の特徴3つ

  • 世界各国の大手クラブチームと多数提携
  • ファントークンはクラブチームの意思決定に参加できる「投票券」
  • CHZはファントークンを購入する際に基軸通貨として必要

世界各国の大手クラブチームと多数提携している

チリーズはサッカーやアメフト・バスケットボールなどのスポーツチームとそのファンたちの交流を活性化させることを目的としています。

すでに世界中の大手クラブチームと提携を進めており、多くの注目を集めています。

【サッカーチームとの提携事例】

見覚えのある名前がある方も多いでしょう。

これらは非公式なものではなく、すべて公式の提携です。

チリーズは他にも、北米のプロバスケットボールリーグに所属するクリーブランド・キャバリアーズや、アメリカンフットボールリーグ(NFL)に所属するニューイングランド・ペイトリオッツなどとも提携しています。

提携の内容はチームによって様々ですが、多くのチームはチリーズとの提携で「ファントークン」を発行することで、コミュニティを活性化させようとしています。

ファントークンとはデジタル上のポイントのようなものです。

このファントークンを使うと、お得な特典や恩恵を受け取ることができます。

ここからはこのファントークンがどのようなものなのか、具体的に解説していきます。

ファントークンはクラブチームの意思決定に参加できる「投票券」

(公式youtubeより)

ファントークンは、そのクラブチームが行う意思決定の参加できる投票券です。

投票内容は様々ですが、過去にはTシャツやチームバスのデザイン・入場曲・試合のフォーメーションなどの投票が行われました。

100枚のファントークンを持っていれば、100票を入れることができるため、トークンの保有量が多ければ、それだけチームに与えられる影響力が強まります。

またファントークンとクラブの限定グッズを交換できる機能も存在します。

今後は、各クラブコミュニティ内で特にアクティブなユーザーに対して、VIP待遇やクラブからの公式認可など与える取り組みが検討されているようです。

投票券としてはもちろん、多様な恩恵が受けられる魅力的なチケットとして活用されていくでしょう。

ファントークンを使った投票/限定グッズの交換/その他は、Socios.comという専用のプラットフォームで利用できます。

Socios.comの詳細はこちら↓

アプリDLはこちら↓

Socios.com - Wallet & Tokens
Socios.com - Wallet & Tokens
開発元:Mediarex Enterprises Ltd
無料
posted withアプリーチ

CHZはファントークンを購入する際に基軸通貨として必要になる

ファントークンを購入する際に必要となるのがCHZです。

ファントークンはチリーズブロックチェーン上に発行されているため、基軸通貨であるCHZが必要になります。

CHZは、チリーズブロックチェーン専用の取引所Chiliz Exchangeや、Socios.com内のマーケットから購入することができます。

またCHZを含めたファントークンは海外取引所に上場しているものもあり、そちらであればUSDTやBTCのような仮想通貨で購入することも可能です。

仮想通貨版ポケモンGO「トークンハント」

またsocios.com内の「トークンハント」というサービスを使うと、無料でファントークンを入手することができます。

トークンハントは位置情報機能を使うことで現実世界の様々な場所で、トークンを獲得することができるサービスです。

近年世界中で大ブームを巻き起こした、位置情報を使って現実世界そのものを舞台としたARゲーム「ポケモンGO」とよく似ています。

ポケモンGOは現実世界のフィールドにポケモン(モンスター)が出現し捕獲するゲームでしたが、トークンハントは現実世界の各所にトークンの獲得スポットが出現し、そこで指定のアクションを行うことでトークンをゲットできる仕組みとなっています。

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の今後の見通し/将来性

仮想通貨チリーズ(CHZ)の
今後を左右する2つの要素

  • 新型コロナウイルスによる影響
  • 各スポーツ業界のビッグイベントに伴う需要爆発

新型コロナウイルスによる影響

チリーズはすでに様々なスポーツ業界における有名クラブチームと多く提携しており、今後も提携チームは増加していくと考えられます。

しかしそもそもスポーツ業界が盛り上がらなければ、チリーズのコミュニティは発展しづらいでしょう。

2020年より世界中で流行した新型コロナウイルスの影響で、スポーツ業界は停滞し、大きなダメージを負いました。

日本では2021年10月より緊急時代宣言が解除され、感染者も減少傾向となっていますが、世界的には未だコロナウイルスの脅威は継続しています。

今後コロナウイルスの感染が縮小し、世界各国で再びスポーツ業界の人気に火がつけば、チリーズにも好影響を与えるでしょう。

各スポーツ業界のビッグイベントに伴う需要爆発

各スポーツ業界のビッグイベントの際には、一時的にファントークンの需要が拡大する可能性が考えられます。

直近では2022年11月に、カタールにてサッカーワールドカップが予定されています。

優勝候補の呼び声高いアルゼンチン代表やイタリア代表もファントークンを発行しているため、ワールドカップ前後にはファントークンへの注目が増加する可能性があるでしょう。 

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の価格予想

執筆時現在(11月24日)の価格は1CHZ=約50円です。

CHZのリアルタイム価格はこちら

今後価格の伸び代はどのくらいあるのでしょうか?

各専門メディアが公開しているCHZの2022年~価格予想は以下の通りです↓

仮想通貨CHZの
2022年~価格予想まとめ

これらの専門メディアは、過去のCHZ価格データを参照し、独自のAIを活用することで価格予想を立てています。

どのメディアも上昇目線の予想をしているようですね。The Economy forcast Agencyは一年間で2倍以上も上昇するとしています。

予想は必ず当たるものではありませんので、最終的な投資判断は自分の判断で下すようにしましょう。

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)はいつ購入すべき?

CHZはすでに時価総額60位代と高くなっていますが、購入するのはまだ遅くないでしょう。

CHZの需要はエコシステムの構造上、ファントークンの需要拡大に比例して伸びていくよう設計されています。

しかし現状では、新型コロナウイルスの影響もあってか、ファントークンの需要はそれほど拡大していません。

チリーズのファントークンの中で一番の目玉ともいえるサッカー系のトークンでさえ、現状ほとんどが時価総額600~1,000位代と低い位置にランクインしています。

世界全体でコロナ禍が収束し、スポーツ業界が以前の輝きを取り戻していけば、ファントークンの入手に必要なCHZの需要も増加していくでしょう。

 

ここまでで、「CHZを買いたいんだけど、どのタイミングで買えばいいのかわからないんだよな...」という方も多いと思います。

コインパートナーでは、一週間に2~3回ほど、CHZの売買タイミング戦略の配信を行なっています。

CHZを買うタイミングはもちろん、損切りのタイミングなども記載していますので、ぜひご活用ください。

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の買い方/購入できる取引所

CHZの購入には海外取引所のバイナンスを使うのが良いでしょう。

バイナンスはCHZの取引量が世界でもっとも多いです。

(CHZの現物取引量ランキング:Coin Marketcapより)

さらにバイナンスは取引手数料が一律0.1%と非常に安くなっています。

CHZ以外にも100種類以上のアルトコインが取引できるため、バイナンス一つで様々なコインへの投資を完結させることができます。

仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ) まとめ

以上が、仮想通貨チリーズ(Chiliz/CHZ)の特徴/将来性/価格予想/買い方についての解説でした。

すでに時価総額が高くなっているCHZですが、今後のスポーツ業界の展望を踏まえると、今後の伸び代は十分あると考えられます。

CHZの購入を検討している方は、当サイトで配信しているCHZの売買タイミング戦略を活用してみてください。

(ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインパートナーの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。)