コインチェックで出金するには何を準備すればいいの?出金手順は?そんな悩みにお答えしていきます。

コインチェックの出金はとても簡単でたった10分もあれば完了させることができます!

又、コインチェックで出金できなくて悩んでる人に、出金できない場合に考えられる問題も挙げたのでそちらも解決していただけたら幸いです。

Coincheck(コインチェック)から出金するために必要なもの

コインチェックで出金準備をする前に準備すべきものをまず確認しましょう。

出金する前に準備すべきもの

  • 本人確認書類とIDセルフィー
  • 出金したい口座情報

これらが準備できている方はこちらから出金手順にお進みください。

本人確認書類とIDセルフィー

本人確認書類

認められる書類

  • 運転免許証(表裏)
  • マイナンバーカード(写真ありのみ)
  • 運転経歴証明書(表裏)
  • 住民基本台帳カード(表裏)
  • 在留カード(表裏)
  • 特別永住者証明書(表裏)
  • パスポート(顔写真ページと住所記載ページ)

どれか1つだけ用意できる書類の必要な部分を撮っておきましょう。

用意できる書類を持ってIDセルフィーも同時に撮影しましょう。

IDセルフィーは下記の画像のような、書類に写っている顔と本人が同一人物か確認するものです。

IDセルフィー

これらが準備できたら次は出金先の口座情報を用意しましょう。

出金先の口座情報

口座情報

銀行名・支店名・口座種類・口座番号・口座名義

この5つが必要な情報になります。

コインチェックに登録している方以外の口座情報は入力できないので、必ず自分の口座情報を入力しましょう。

用意できましたら、後は出金手順に沿って出金手続きをするだけです!

Coincheck(コインチェック)からの出金手順を解説

早速コインチェックからお金を出金する手順を解説します!

出金手順を簡単にまとめると

  • 1. 自分の銀行口座を登録
  • 2. 口座を選んで出金操作を行う
  • 3. 待つ!

以上です。めちゃめちゃ簡単ですね!ここからはそれぞれの手順をもっと詳しく見ていきましょう!

出金先の銀行口座を登録する

まずは、コインチェックのサイトで出金先の銀行口座を登録しましょう!ここにお金が振り込まれます!

*もう口座の登録を済ませている人はここは飛ばして大丈夫です!

【手順】

コインチェックにログイン後、右上の「設定」を押す

↓↓↓

左側に「日本円を出金」というボタンがあるので、選択する

↓↓↓

画面真ん中あたりで「新しい口座を登録する」というボタンを見つけて押す

↓↓↓

銀行名や口座番号、口座名義などを入力する

 

これで完了です!次回からはこの口座が保存されるので、すぐに出金できるようになります。

日本円を出金するを選択

【手順】

コインチェックログイン後、「設定」→「日本円を出金」と移動

↓↓↓

画面真ん中に「この口座に振り込む」とあるので、押す

↓↓↓

送金先の銀行口座の情報を確かめ、画面右側で出金額(日本円)を入力

↓↓↓

出金申請をする」を押す

出金申請は完了です!反映されるのにどれくらいかかるんだろう?と感じた方はこちらから!

Coincheck(コインチェック)の出金手数料はいくら?

コインチェックの出金手数料はいくら?

コインチェックから出金する前に手数料を確認しておきましょう。

(実は米ドルでも出金できますが、出金手数料が2500円と高額なので、気にしなくていいでしょう)

出金手数料は一律400円

コインチェックの日本円出金手数料は、一律400円です。1回の出金額が500円でも1000万円でも同じように400円かかります。

つまり、1回の出金額は多いほどオトクになるということが分かります。小さな額を何回も引き出すのはよくないんですね。

 

ちなみにこの400円という金額は他の国内取引所と比較すると若干安い部類に入るようです。例えばビットフライヤーだと出金手数料は216~756円、Zaifだと350~756円となっています。

*ビットフライヤーとZaifは送金先銀行や送金額によって手数料が変わります。

 

Coincheck(コインチェック)の出金反映までにかかる時間

出金が反映されるまでにかかる時間

出金が完了したら、あとは反映されるのを待つだけです。

コインチェックは出金反映までにどれくらいかかるのでしょうか?

出金反映までにかかる時間は通常1~2日

コインチェック公式Q&Aによると、通常出金申請を行ってから約1~2日で着金するとのことです。

ただし、土日は含まれないため、例えば土曜日に出金申請をした場合は次の月曜、または火曜日まで待つ必要があります。

また、15:00までに申請をすれば翌日、15:00以降の場合は翌々日に振り込まれるようです。

急ぎで現金が欲しいのになかなか出金できない…ということにならないよう、出金にかかる時間には注意しましょう!

Coincheckが出金できない場合に挙げられる問題

出金できない場合

コインチェックで出金できないときに考えられる原因と、それぞれの解決策を紹介します!

考えられる原因

  • 本人確認が完了していない
  • 出金上限に達していないか
  • 7日以内にクイック入金機能を利用していないか
  • コインチェックのサーバーで不具合が起きていないか

本人確認が完了していない

本人確認が終わっていないと、出金することができません!

本人確認情報の登録、住所確認のハガキの受け取りまで済ませましたか?特にハガキは配達員から手渡されてサインする必要があるので、注意しましょう!

 

出金上限に達している

1度に出金できる上限額に達していても出金できなくなります。ただし上限は5000万円ですが。あまりこれに引っかかる人はいないと思いますが、上限があることは知っていて損はないです!

 

7日以内にクイック入金を利用していないか

これは知らない人が多いのですが、クイック入金を利用した7日間は入金した金額分を出金をすることができません。

コインチェックに問い合わせても出金することはできないので、8日目になるのを待ちましょう。

コインチェックのサーバーで不具合がある

コインチェックのサーバーで障害が起きているときも、出金することができなくなる可能性があります。前に一度そのような事態になったことがあるので、この可能性も忘れないようにしましょう!(そのときの公式サイトの発表はこちら)

 

上記の問題以外が考えられる場合

それでも原因が分からない場合は、コインチェックのサポートに連絡しましょう!もしかしたら待っているうちに解決することもあるかもしれませんが、不安なときは一度問い合わせてみるといいでしょう

 

出金に関するQ&A

出金すると税金はかかるの?

仮想通貨は円に換えたときに課税されるということになっています。なので、出金するということは課税対象になるということで間違いありません。詳しくは、コインオタクのビットコインの税金の記事がおすすめです!
【2019年度最新】仮想通貨・ビットコインに税金がどのくらいかかるか理解していないと、知らないうちに損をしているかもしれません!この記事では、たくさんの例を用いながら税金のかかる条件や計算方法、さらに税金対策まで紹介しているので、誰でも簡単にイメージしながら理解できます!
 

 

高速出金はなくなったの?

コインチェックの高速出金サービスは2017年5月に廃止されてしまいました(コインチェックの発表)。高速出金は、少し高い手数料を払うと通常1~2日で入金されるところが数分で完了するというすごいサービスでしたが、利用者の増加でサービス存続が難しくなったようです。

 

Coincheckの出金方法まとめ

コインチェックの出金に関する手数料や所要時間の情報をメインにご紹介しました!

初めて出金する人でも、手順通り操作すれば大丈夫です!また、出金するにあたって税金のことも忘れないようにしましょう!利益が出た場合はどう課税されるのか、よく調べることをおすすめします!

コインチェックの出金以外の取引方法などの使い方はこちらの記事で紹介しています。ぜひ、ご覧ください。

 

仮想通貨取引所コインチェック(coincheck)の使い方を解説します!入出金や現物取引の仕方に加え、初心者でも使いやすいと評判のアプリの使い方も詳しく説明していきます。この機会にコインチェックの使い方を習得しましょう!