「POLONIEX(ポロニエックス)ってどんな取引所なんだろう…」

こう思ってはいませんか?

確かに海外の暗号資産(仮想通貨)取引所については情報も少なく、本当に安全なのか不安になってしまいますよね。

この記事では海外取引所であるPOLONIEX(ポロニエックス)について、特徴やメリット・デメリット、登録方法から使い方までわかりやすく解説しています。

この記事を読めばPOLONIEX(ポロニエックス)がどんな取引所なのか、特徴を網羅的に知ることができます。

POLONIEX(ポロニエックス)の特徴について全体像を理解したい人はぜひ参考にしてみてください!

POLONIEX(ポロニエックス)についてまとめると...

  • 85種類もの豊富な取扱通貨数
  • 他の海外取引所と比べると手数料が安い
  • ゼロカットシステムで借金を負う心配をせず利用できる
  • レンディングサービスも提供している
  • 日本語には対応していないためある程度英語での理解が必要
poloniexバナー

豊富なアルトコインに投資できる!

ポロニエックスの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)の特徴

POLONIEXの基本情報

運営会社 Poloniex, Inc.
所在地 1013 Centre Road Suite 403-B Wilmington, Delaware, USA
設立 2014年1月
取引方法 現物取引、レバレッジ取引、レンディング、マージン取引、POLONI DEX
最大レバレッジ 2.5倍
取扱通貨数 85種類
日本語対応 ×
スマホ対応
公式サイト 公式HP
Twitter

ポロニエックスは、アメリカに拠点がある世界最大級の暗号資産(仮想通貨)取引所です。

アメリカの取引所のため、日本人にとっては少し敷居が高いと思われるかもしれません。

しかしメジャーなアルトコインを一通り扱っている種類の豊富さと、洗練されたチャートの使い勝手が良いことなどから、日本でも暗号資産(仮想通貨)取引の上級者に好んで使われている取引所の1つです。

ここからはPOLONIEXの3つの特徴についてみていきましょう。

ポロニエックスで取引を始めよう!!

85種類もの取扱通貨

POLONIEXは2020年6月現在、全部で85種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。

国内ではCoincheck(コインチェック)が最多となる12種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っていますが、圧倒的な数の差があることがわかります。

さらに海外取引所を見てみてもこれほどの取扱通貨数を誇る取引所は珍しく、アルトコイン投資には特におすすめの取引所と言えます。

追証のないゼロカットシステム

POLONIEXは、取引の際に追証が発生しないゼロカットシステムを採用しています。

追証とは、損失が証拠金を下回るような場合に自動で本人の口座から証拠金を追加するシステムのことです。

これにより、相場が暴落して一気に証拠金を下回る損失が出てしまったとしても証拠金以上の損失を被る心配がないため、安心して取引を行うことができます。

暗号資産(仮想通貨)FXをする上で重要な追証について、仕組みや追証がないことのメリット、追証がない取引所を詳しく説明します!暗号資産(仮想通貨)FXについてもゼロから説明しているので初心者の方でも簡単に追証がない暗号資産(仮想通貨)FXを始めることができます。
 

暗号資産(仮想通貨)を貸し出して利益を得るレンディングサービス

レンディングとは、保有している暗号資産(仮想通貨)を一定期間貸し出して、期間が終わり通貨の返却時にその期間に応じた金利が受けられるサービスです。

暗号資産(仮想通貨)を貸し出すだけで利益が得られるためコツコツと安定して利益を得ることができます。

国内ではCoincheck(コインチェック)がレンディングサービスを行っています。

POLONIEXの場合は基本的に2日間の貸し出しで0.0001〜0.2%の金利が得られる仕組みになっています。

安心のセキュリティ!

POLONIEXの登録はこちら

暗号資産(仮想通貨)レンディングとは、取引所に暗号資産(仮想通貨)を貸し出すことで金利を得ることができるサービスです。この記事では、暗号資産(仮想通貨)レンディングの仕組みやメリット・デメリット、サービスを提供している国内外の取引所を紹介します!
 

POLONIEX(ポロニエックス)のメリット

ここではPOLONIEXのメリットについて見ていきましょう。

アルトコイン投資が豊富にできる

 なんといってもPOLONIEXは85種類もの豊富なアルトコインを取り扱っていることが強みの一つと言えます。

決済通貨も10種類利用することができ、投資の幅をより広げることができます。

国内では取り扱っていないような草コインも豊富に取り扱っており、主要コインだけでなく数多くのアルトコインに投資したい方には特におすすめです!

手数料が比較的安い

POLONIEXは、平均取引手数料がmaker手数料0〜0.125%、taker手数料0.04〜0.125%程度と、他の海外取引所と比較すると安い傾向にあります。

取引量が多くなるにつれて取引手数料は安くなるため、多く取引すればするほどお得に取引することができます。

取引手数料が0.1%以上かかる海外取引所も多いことを考えると比較的お得に取引することができます。

取引の際にかかる手数料は毎回かかるものなので、無駄に手数料を取られないためにもできるだけ安い取引所を選ぶようにしましょう。

英語表記の割にUIが直感的で使いやすい

 ポロニエックスはシンプルながらも高機能なチャートを提供していて、視覚的に得られる情報がとても多いです。

そのため、英語表記にも関わらず日本人にとっても直感的に使いやすいUIとなっています。

仮想通貨取引所を使う上で、サイトの見やすさはとても重要な要素の一つです。海外取引所は日本語に対応していないところも多いため、英語に関係なく使いやすいサイトであるかどうか見極められるようにしましょう。

手数料が安い!

POLONIEXの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)のデメリット

ここからはPOLONIEXのデメリットを見ていきましょう。

サイトは英語・日本語サポートなし

POLONIEXは日本語に対応していません

従って取引画面なども全て英語で、サポートも英語での対応となります。

英語に強い苦手意識のある人には向いていないかもしれませんが、基本的な操作は「Buy(買う)」「Sell(売る)」「Deposit(入金)」「Withdraw(出金)」くらいですので、Google 翻訳を上手く使えば次第に慣れていくと思います。

日本円での入出金はできない

POLONIEXでは日本円の入金/出金はできません。そのため、予め日本の取引所で日本円をBitcoinなどに換えた上で、それらをポロニエックスに入金して使い始める必要があります。

国内のGMOコインは、入出金から取引、そして送金まで全ての基本手数料が無料なため最もお得に暗号資産(仮想通貨)をPOLONIEXに送金することができます。

POLONIEXに送金する際はGMOコインのような基本手数料が無料の国内取引所を利用するようにしましょう!

GMOコインバナー

基本手数料が全て無料!

GMOコインの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)の評判・口コミ

セキュリティが安心できる

やはり海外取引所であっても十分なセキュリティで安心感のあるPOLONIEXは高い人気を集めているようです。

海外取引所だからといって怪しいイメージを持ってしまいがちですが、実際は厳しいセキュリティ体制のもと運営している取引所も数多く存在するので、ぜひ利用してみましょう。

豊富なアルトコインを取り扱っていても審査は厳しい

このようにPOLONIEXはたびたび上場しているアルトコインの取引を停止しています。

豊富なアルトコインを取り扱っているPOLONIEXですが、ただ数多くの通貨を上場させるだけでなく、厳しい審査のもと将来性のある通貨を厳選していることがわかります。

こうした審査を通っているからこそ、POLONIEXでは安心して様々な通貨に投資できると言えます。

サポート対応が悪いこともある

POLONIEXはサポート対応が遅いといった評判もしばしば見られます。

POLONIEXのサポートを受ける際は他の取引所に比べると対応が遅れることもあるということを考慮して利用すると良いかもしれませんね。

POLONIEXの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)の手数料・スプレッド

POLONIEXでは、入出金手数料は無料で利用することができます。

取引手数料に関しては、過去30日間の取引量に応じて変化し、下の図のようになっています。

この図からもわかるように、POLONIEXでは取引手数料を最小0%にすることができ、最大でも0.125%に抑えることができます。

海外取引所の中でも比較的手数料が安いと言われているBINANCEが0.1%であることを考えると、POLONIEXは手数料面において他の取引所に比べ安い取引所であると言えます。

このほかには、レンディングをする場合は毎回のレンディングによって得られた利益からレンディング手数料が15%かかります。

POLONIEXの登録はこちら

海外暗号資産(仮想通貨)取引所の手数料を徹底比較!この記事では海外暗号資産(仮想通貨)取引所人気10社の手数料を徹底比較した上で、海外投資初心者にもおすすめできる手数料のお得な海外暗号資産(仮想通貨)取引所4選を紹介しています!
 

POLONIEX(ポロニエックス)の取扱通貨

2020年6月現在、POLONIEXは85種類の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っており、100を超える通貨ペアで取引することができます。

ビットコインなどの主要通貨に加え、上場して間もない草コインなども数多く取り扱っており、アルトコイン投資には持ってこいの取引所です。

POLONIEXで利用できる決済通貨

  • USDT
  • USDC
  • USDJ
  • DAI
  • PAX
  • BUSD
  • BTC
  • ETH
  • BNB
  • TRX

また、10種類の決済通貨で取引できるため、投資の幅をより広げることができます!

POLONIEXの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)のスマホアプリ

POLONIEXは公式スマホアプリをリリースしています。

こちらはウェブサイト版と違い、日本語にも対応しています。

スマホアプリとはいえ、ウェブ版とほぼ変わらない機能を利用することができ、チャートも見やすくシンプルな操作で注文することができます。

スマホさえあればどこでも取引することができるので、POLONIEXを利用する際はぜひインストールしておきましょう。

Poloniex 仮想通貨取引所
Poloniex 仮想通貨取引所
開発元:Polo Digital Assets, Ltd
無料
posted withアプリーチ

POLONIEX(ポロニエックス)の登録・口座開設方法

ここではPOLONIEXに登録し、利用できるようにするまでの流れを3つのステップに分けてみていきましょう。

STEP1:メールアドレスでアカウント作成

まずは下のボタンから公式サイトに進み、「Sign Up」をクリックします。

POLONIEXの登録はこちら

すると上のような画面が現れるので、メールアドレスとパスワードを入力「SIGN UP」をクリックします。

これで取引所登録は完了です。確認メールが届くので自分のメールアドレスであるかを認証すればログインできるようになります。

STEP2:パスポートの写真で本人確認

アカウントを作成しただけでは、取引を行うことはできません。本人確認を完了することで、入出金と取引が可能になります。本人確認では身分証明書が必要になるので準備しておきましょう。

上はログイン後のホーム画面です。「LIMITS&FEATURES」をクリックし、本人確認へ進みましょう。

まず本人情報を入力しましょう。上の写真を参考にしながら必要事項を記入し、次へ進みます。

次の画面では本人確認書類を提出します。上の写真のように免許証、パスポート、その他IDカードのいずれかを選択し提出に進みましょう。

これが完了したら本人確認は終了です。

STEP3:二段階認証の有効化

最後に二段階認証を設定します。「SECURITY」に進みましょう。

ポロニエックスの二段階認証では、Google Authenticator(iOS版 / Android版)を使います。アプリをインストール後、アプリ内の「+ボタン」をおして上の画像右側にあるQRコードを読み込むと、ポロニエックスへのログイン用の6桁のコードが表示されるようになります。

パスワードを入力したのちにそのコードを上の画像の「Code」に入力し、「Enable 2FA」ボタンを押すと二段階認証が有効化されます。その際、端末を紛失した際に備えて、16桁のリカバリーキーを何らかの形で保管しておきます。

これで全ての用意は完了です。早速取引を始めましょう!

5分で完了!

POLONIEXの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)の使い方

POLONIEXの使い方

ここではPOLONIEXの使い方をみていきましょう。

入出金方法

画面右上の「BALANCES」から「DEPOSITS & WITHDRAWALS」を選択すると、暗号資産(仮想通貨)のリストが表示されます。

入金する場合は、入金したい暗号資産(仮想通貨)の「Deposit」ボタンを押すと、送金先のアドレスが表示されるので、手持ちのウォレットから当該アドレスに送金します。

出金する場合は、出金したい暗号資産(仮想通貨)「Withdraw」ボタンを押すと、アドレス入力欄と、出金数量の欄が表示されるので、これらを指定して送金します。

その後、登録メールアドレス宛に出金要求の確認のメールが来るので、そのメールに記載されている確認URLにアクセスして出金要求を完了させて下さい。

取引方法

ポロニエックスではまず基軸通貨、つまり「どの通貨を使って買うか」を選びます。

ビットコインを始め9種類の決済通貨から選べます。

その後、取引したい通貨を選び、下の「BUY」もしくは「SELL」の欄で取引数量とレートを指定して注文を行います。

POLONIEXの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)に関するQ&A

ここではPOLONIEXに関するQ&Aについて解説していきます。

出金上限はどうやったら引き上げられる?

アカウントを作成した直後は、取引を行うことができません。

二段階認証を有効にして、かつパスポートによる本人確認を行うことで、25,000ドル(相当額)まで出金上限を引き上げることができます。

さらに出金上限を引き上げるためには、スカイプを通じて幾つかの質問に答える必要があります。

Poloniexからの送金にはどれくらい時間がかかる?

送金が完了する時間はトランザクションの混み具合によって全く変わってきます。

30分で終わったという人もいれば、数日かかった人もいるのですぐに送金が反映されていなくても心配せずに待ってみましょう。

免許証でも本人確認できる?

免許証での本人確認は可能です。

ほかには、パスポートやマイナンバーカードでの本人確認ができます。

ただし、旅券番号を入力する欄があるので、出来る限りパスポートにするほうが良いでしょう。

POLONIEXの登録はこちら

POLONIEX(ポロニエックス)まとめ

POLONIEX(ポロニエックス)についてまとめると...

  • 85種類もの豊富な取扱通貨数
  • 他の海外取引所と比べると手数料が安い
  • ゼロカットシステムで借金を負う心配をせず利用できる
  • レンディングサービスも提供している
  • 日本語には対応していないためある程度英語での理解が必要

この記事ではPOLONIEX(ポロニエックス)の特徴や登録方法、使い方についてみてきました。

POLONIEXはアルトコインの種類も多く、手数料も安いのでアルトコインを真剣に取引したい人にはオススメの取引所です。

ただし日本語での利用やサポートには対応していないので、そうしたリスクを正しく評価できる必要があります。

とはいえ、安い手数料に裏付けされた高い流動性は魅力です。コインチェックなどである程度暗号資産(仮想通貨)の取引や送金などに慣れてきたら、POLONIEXにも手を伸ばしてみるのも一計かもしれません。

豊富なアルトコインに投資できる!

POLONIEXの登録はこちら