「Raydium(レイディウム)って一体なんだろう?どうやって始めればいいの?」
あなたは今こうお考えではないですか?

確かに最近はやりのDEXファーミング・ステーキング体験してみたいですよね。

この記事ではRaydiumとはそもそも何か・Raydiumで必要なもの・始め方・リスクを解説していきます!
この記事を読めば今日からRaydiumでDEXファーミング・ステーキングを開始できます。

Raydiumの魅力

  • ファーミング・ステーキングが人気のDEX
  • USDTペアで年利は100%超え!
  • ガス代(手数料)はDEX市場最安値
  • FTXと連携しており信頼性もある
  • まだ開発段階!今後も伸びる可能性は大

Raydiumってそもそもなに?

取引所名 Raydium
取引形態 分散型取引所(DEX)
ブロックチェーン Solana
取引所トークン RAY
公式サイト 公式HP
Twitter

RaydiumとはSolanaブロックチェーンを使った分散型取引所(DEX)です!
他の人気DEXと同様にスワップ(取引)や年利150%超えのファーミング・ステーキングをすることができます。

今までUniSwap、PancakeSwapと流行ってきましたがRaydiumは次に人気が出ると予想されている今波に乗っているDEXです。

理由はSolanaブロックチェーンを採用していることです。DEXは採用しているブロックチェーンに大きく左右され、それぞれ以下のように分けられます。

ブロックチェーン 取引所名
Solana Raydium
Binance Smart Chain(BSC) PancakeSwap
イーサリアム UniSwap

PancakeSwapはBSCを採用したことで安い手数料が実現されて人気が出ましたが、Raydiumが採用しているSolanaはそれよりも安い手数料なのです!

ここからはそんなRaydiumでできること・準備・始め方を解説していきます。

Raydiumを始める際に必須

Raydiumでできること

Raydium内でできることは以下の3つです!

  • スワップ(取引)
  • ファーミング
  • ステーキング
  • IDO

Raydiumは2021年2月にローンチされて1か月で24時間の出来高が760万ドルを超えた期待のDEXです。

スワップ(取引)・ファーミング・ステーキング・IDOをすることができますが、まだまだ開発段階なので更に他機能が追加される可能性も高いです。
IDOについてはQ&Aで解説

また、Raydiumのファーミングでは超高利率な年利が並んでいます!

赤枠がファーミングの年利になりますが、USDT・USDCのペアで驚異の年利100%超えです!

片方が安定したステーブルコインで超高利率なファーミングを体験できるのはRaydiumくらいなのではないでしょうか。

ここからはそんなRaydiumでのファーミング・ステーキングの始め方を解説していきます。

Raydiumで必要なもの

ここからはRaydiumを始めるのに必要なものを説明してきます!Raydiumでは以下の4つが事前に必要になります。

  • 国内取引所アカウント
  • FTXアカウント
  • SOL(手数料用の仮想通貨)
  • Raydium対応ウォレット

国内取引所のアカウントとFTXアカウントはSOLを購入するために使います。(SOLはRaydium内で手数料として使われる)
また、Raydium内にウォレットはないので、外部ウォレットに接続して利用します。

手順が多いと思われる方もいるかもしれませんが、これを乗り切った者だけが超高利率なファーミング・ステーキングをすることができます!

ここからは実際のやり方を画像付きで解説していきます。

SOLが購入できる

FTXの詳細を見る

Raydiumのやり方【準備編】

ここからはSOLの購入からRaydium対応のウォレット作成・入金までを解説します!

FTXアカウントを作成して入金

SOL(Raydium内で手数料として使うので必要)を購入するためにFTXアカウントを作りましょう。

他の取引所でもSOLは購入できますが、FTXはRaydiumと提携しておりSOLやRAY(Raydiumのトークン)の送金手数料も無料なのでおすすめです。

FTXアカウントをもっていない方は下記から登録すると手数料が5%OFFになるのでぜひ口座登録しましょう。
FTXの口座登録はこちら

また、FTXに入金するには国内取引所でBTCを購入&送金という手順が必要です。

その際に利用する国内取引所は送金手数料無料のGMOコインがおすすめです!他の取引所ですとFTXに送金するだけで数千円かかってしまうこともあります。

GMOコインの詳細を見る

SOLを購入

SOLを購入します!SOLはRaydium内の手数料として絶対に必要なので用意しておきましょう。

FTX内でのSOLの買い方を簡単2STEPで解説していきます。今回は例としてBTCでSOLを購入します!

SOLの購入方法

  • walletをクリックしてコンバート(取引)したい通貨を選択
  • 必要事項を記入してコンバート

ログインしてwalletをクリック

FTXにログインしたらページ上にあるwalletをクリックしてください。するとこのように通貨が並んだページに移動します。

マーケットで取引してもSOLは手に入りますがコンバートが1番早くSOLを手に入れることができます!コンバートしたい通貨(今回はBTC)を選択し、右にあるCONVERTをクリックしてください。

必要事項を記入してコンバート

To CoinでSolana(SOL)を選択します。Quantityで交換したいBTCの量を入力します。

持っている全てのBTCを変えたいときはMAX WITHOUT BORROWを選択します。
MAXを選択するとFTX内で自動的に借金をして持っている以上のBTCで取引してしまうので注意してください。

必要事項を記入してCONVERTをクリックすれば完了です!

Raydium対応ウォレット(Sollet)を作成

Raydium内にウォレットはないのでRaydiumに対応した外部ウォレットを接続させる必要があります!今回はSolana専用ウォレットのSolletの作り方を画像付きで解説していきます!

Solletの作り方

  • StartしてManage Walletをクリック
  • web walletをクリック
  • sollet.ioをクリック
  • シードフレーズを確認
  • パスワードの作成

StartしてManage Walletをクリック

上画像はSolana公式サイトになります。STRAT BUILDINGをクリックしてください。

Solana公式サイトはこちら

するとこのような画面に移動するのでManage Walletをクリックします。

web walletをクリック

次にこのようなwalletの説明画面に移動します。Google翻訳などで日本語にすると読みやすいかともいます。

下にスクロールしてweb walletをクリックしてください。

sollet.ioをクリック

web walletをクリックするとこのようなウォレット紹介のページに移動します。

Solletの下にあるsollet.ioをクリックしてください。

シードフレーズを確認

sollet.ioをクリックするとこのようなウォレット作成の画面に移動します。

ウォレットを作るにあたってシードフレーズという自分専用の合言葉のようなものが割り当てられます。(画像の白い部分)メモをするなどして必ず覚えておきましょう。

メモを取ったら右下のCONTINUEをクリックします。

するとこのようなシードフレーズの確認画面に移動します。

先ほどメモしたシードフレーズを入力してCONTINUEをクリックしてください。

パスワードを作成

シードフレーズの確認が終わるとパスワードの作成画面になります。

自分でパスワードを作って入力し、右下のCREATE WALLETをクリックします。

これでウォレットが出来上がりました!

SolletにSOLを送金

Raydium内で使えるように、購入したSOLをSollet(Raydium対応ウォレット)に送金します!

SOLの送金方法

  • Solletを開いて送金アドレスをコピー
  • walletからwhitdrawをクリック
  • 必要事項を記入して送金

Solletを開いて送金アドレスをコピー

まずはSOLを送金する先のアドレスをコピーします!

Solletを開くとこのような画面になるので、SOLをクリックしてください。

*SOL以外の通貨をウォレット内に入れたいときは、上のプラスマークをクリックして追加したい通貨の種類を選択します。

SOLをクリックした後にRECEIVEとSENDがあります。アドレスを表示する(受け取る)場合はRECEIVEをクリックしてください。

するとこのようにDeposit Addressにアドレスが表示されるのでコピーしましょう。

walletからwithdrawをクリック

アドレスをコピーし終わったらFTXにログインします。

上にあるwalletをクリックするとこのような画面に移動します。送金したい通貨(今回はSOL)の右側にあるwhitdrawをクリックします。

必要事項を記入して送金

whitdrawをクリックすると送金画面になります。

Amountに送金するSOLの量を入力し、SOL addressには先ほどコピーしたSolletのアドレスを貼り付けましょう。

全て記入し終わったら右下にあるWITHDRAWをクリックして送金は完了です!

Raydiumのやり方【実践編】

SOLとウォレットがそろったらいよいよRaydiumを起動させましょう。ここからはRaydiumのウォレット接続方法からRaydium内での具体的な資金運用方法を解説していきます!

ウォレットを接続

Raydium内にウォレットはないので外部ウォレットと接続させる手順が必要になります!ウォレットの接続方法を簡単3STEPで解説します!

ウォレットの接続方法

  • LAUNCH APPをクリック
  • Connectをクリックして接続したいウォレットを選択
  • ウォレットパスワードを確認して接続

LAUNCH APPをクリック

まずはRaydium公式サイトを開きます
Raydium公式サイトはこちら

このような画面になるのでLAUNCH APPをクリックしてください。

Connectをクリックして接続したいウォレットを選択

LAUNCH APPをクリックするとRaydiumを始めることができます。

右上にあるConnect(接続)をクリックすると上画像のような画面になります。
接続したいウォレットを選択してください。今回はSolletを選択します。

ウォレットパスワードを確認して接続

Solletを選択するとこのようなウォレットのロック解除の画面になります。

自分で決めたウォレットのパスワードを入力してください。

ウォレットのロックが解除されるとこのような確認画面が出ます。

これをONにするとRaydium内のすべての動作(スワップ・ステーキングなど)がウォレットの確認なしで行うことができます。

しかしONにして行うと動作が遅く、すべて確認なしで行われるのでミスが起こる可能性が高くなるのでOFFにすることをおすすめします。

CONNECTをクリックすればウォレットの接続は完了です。

SOLをRAYとUSDTに変えよう

ウォレットにあるSOLをRAYとUSDTに変えてRAY/USDTのファーミングをする方法を紹介していきます。

もちろんRAY/USDTじゃないペアでもファーミングをすることができますが、USDTがペアに入っていることで片方はほとんど価格変化せずに安定したファーミングをすることができるのです!

SOLを他の通貨に変える方法

  • SWAPからSOLをRAYにスワップ
  • RAYの半分をUSDTにスワップ

SWAPからSOLをRAYにスワップ

Raydiumの公式ページに移動し、上のSwapをクリックします。
するとこのような画面に移動するので、矢印部分をクリックしてスワップしたい通貨を選択してください。

SOLはRaydium内で手数料として使うので少しだけ残しおきます。(ウォレットにSOLが入っていないと手数料が支払えないのでスワップなどの操作が実行されません)

SOLを少しだけ残して、それ以外をSOLからRAYにスワップします。

RAYの半分をUSDTにスワップ

ウォレットには少しのSOLとRAYが入っている状態だと思います。
このRAYの半分USDTに変えてRAY/USDTのペアを作ります!

矢印部分でUSDTを選択し、持っている量の半分をUSDTに変えましょう。

これでRAY/USDTペアの出来上がりです。次にこのペアで流動性提供(イールドファーミング)をしましょう。

RAY/USDTで流動性提供してLPトークンをGET

RAY/USDTペアで流動性提供(イールドファーミング)をしましょう!そのほかのペアでも流動性提供できます。その他のペアはRaydium公式ページから確認してください。

流動性提供の方法

  • Liquidityからペアを選択
  • ウォレット確認をして流動性提供

Liquidityからペアを選択

画面上にあるLiquidityをクリックしてください。するとこのようにAdd Liquidityとある画面に移動します。

RAYとUSDTを選択してSupplyをクリックします。

ウォレット確認をして流動性提供

Supplyをクリックするとこのようなウォレットの確認画面が出ます。
(先ほどウォレット接続の際に説明したようにオート機能をONにしているとこの画面は出ません。確認なしで自動的に流動性提供が行われます。)

APPROVEをクリックすれば流動性提供は完了です。
*これだけでは報酬をもらうことはできません

流動性提供をするとお礼としてLPトークンというものが自動的にもらえます。LPトークンをステーキングすることで報酬としてRAYをもらうことができるのです!

ではここからはLPトークンのステーキングの仕方を解説していきます。

LPトークンをステーキングする

流動性提供しただけでは報酬はもらえません!流動性提供をしてGETしたLPトークンをステーキングしましょう。ステーキングは簡単3STEPです。

LPトークンのステーキング方法

  • FarmsからRAY/USDT LPトークンを選択
  • Confirmをクリック

FarmsからRAY/USDT LPトークンを選択

まずは画面上のFarmsをクリックします。すると、LPトークンが並んでいるページに移動するので、RAY/USDTのLPトークンを選択してください。(RAY-USDT LPと書いてあります)

すると上画面のようになるので、Stake LPをクリックします。

Confirmをクリック

Stake LPをクリックするとこのような画面になります。Confirmをクリックしてください。

LPトークンのステーキングが成功すると画面下に「Transaction has been confirmed」と表示されます。

これでステーキングは完了です。報酬としてRAYをもらうことができます!

Raydiumのリスク

Raydiumのリスク

  • プラットフォームリスクがある
  • トランザクションが重い(遅い)場合がある
  • 年利(APY)は急変する

プラットフォームリスクがある

どこの取引所にもいえることですが、プラットフォームリスクがあります。急に閉鎖したり、設立者が資金を持ち逃げする可能性もないとは言い切れないのです。

RaydiumはFTXの創設者Sam Bankman-Fried氏が設立したSerum(セラム)と接続しています。FTXと連携があるという点を考慮すれば他のDEXよりも信頼性はあるかと思われます。

トランザクションが重い(遅い)場合がある

ローンチしてすぐ人気が爆発したため、開発が追い付いていないようでスワップなどの動作が遅いという声をちらほら見かけます。

まだ開発段階で完全に制度が整っていないのでしょうがないとも言えますが、今後の開発が順調に進めば解決されるかと思います。

また、動作は遅くてもファーミング・ステーキングはしっかりと機能しており、きちんと報酬をもらえるので安心してください。

年利(APY)は急変する

年利(APY)は一時的な利率を年間に置き換えて計算しています。

よって、ファーミング・ステーキングしている通貨の価格が暴落したり、利用者が増えてプールが一杯になると数日でも利率は大きく下がることもあるのです。

年利は常に一定ではないことは覚えておきましょう。

Raydiumに関するQ&A

RaydiumのIDOって何?

IDOとはDEXで行われるICOIEOのような資金調達方法です。
IDOは取引所の審査などはなく、誰でもIDOを利用できます。それゆえ詐欺コインが出回ることもありますが、何百倍にもなるコインを手に入れることもできるのです。

画面上のAcceleRaytorでIDOに参加することができるのでチャレンジしてみてもいいかもしれませんね。

ガス代(手数料)は高くないの?

Solanaブロックチェーンはガス代(手数料)が非常に安いです!
手数料が数十円で済むBinance Smart Chain(BSC)を利用したPancakeSwapが流行っていますが、Solanaの手数料はそれよりも安いのです。

手数料は数円なので小額からDEXファーミング・ステーキングを楽しみたい方に向いています。

Sollet以外に使えるウォレットは?


今回はSolletをご紹介しましたが他にも使えるウォレットはたくさんあります!

下画像が使えるウォレット一覧です。

どれももっていない場合はやはりSolana公式ウォレットのSolletが1番おすすめです。

Raydiumまとめ

Raydiumまとめ

  • ファーミング・ステーキングが人気のDEX
  • USDTペアで年利は100%超え!
  • ガス代(手数料)はDEX市場最安値
  • FTXと連携しており信頼性もある

この記事ではRaydiumとはそもそも何か・Raydiumで必要なもの・始め方・リスクを解説してきました。Raydiumのすごさがわかっていただけたでしょうか。

手数料は最安値、FTXと連携していて信頼性もあるので、これからさらに人気が出ると予想されるDEXです。

これを機に小額からでもRaydiumに挑戦してみてはいかがでしょうか。

Raydium利用に必須

FTXの詳細を見る