CoinPartnerサロンにビットコインコツコツ積み立てプランが新設されました。ここでは積み立てプランの概要を説明したいと思います!

ビットコインつみたてとは

 

まず初めにビットコイン積み立てとは、

ビットコインを毎月決まった金額だけ購入して積み立てていく購入方法です!

積立は暗号資産(仮想通貨)以外にも投信積立や純金積立など多くの投資の分野で行われています。

ビットコインつみたてがおすすめな理由

CoinPartnerではビットコインの積み立て投資をおすすめしています。

初めにビットコイン積み立てをおすすめする理由を解説します。

ビットコインは収益率が高い

2018年1月~2020年11月の期間で積み立てをした場合でビットコイン・金・株と3つの金融商品の収益率を検証した結果ビットコインは金融商品よりも、ややリスクは高いものの圧倒的に収益率が良いことがわかりました。

実際に安値買いで見た時にビットコインはダウ平均の約10倍もの収益率となります。

下の表に検証をまとめたデータになります。

検証内容

期間:2018年1月~2020年11月
積立額:毎月1万円→総額35万円
比較する金融商品:ビットコイン/ダウ平均/日経平均/ゴールド

比較方法

評価基準 詳細
評価額(想定積立額) 実際にいくらになるのか
収益率 (評価額−積立額)÷積立額
原資に対してどれだけの利益が出たか
リスク 収益率の変動率の標準偏差。
背負っている価格変動リスクの度合い。
対リスク収益(シャープレシオ) 収益率÷リスク。
リスクに見合った収益が出ているのかの度合い。
(数字が大きいほど良い)

高値買い

ビットコイン ダウ平均 日経平均 ゴールド
評価額 649,044円 367,386円 382,291円 442,440円
収益率 85.44% 4.97% 9.23% 26.41%
リスク 30.90 5.29 5.21 12.5
対リスク収益 2.77 0.94 1.77 2.16

中央値買い

ビットコイン ダウ平均 日経平均 ゴールド
評価額 751,892円 384,492円 399,892円 454,913円
収益率 114.83% 9.85% 14.25% 29.98%
リスク 34.7 5.29 5.11 12.8
対リスク収益 3.31 1.86 2.79 2.34

安値買い

ビットコイン ダウ平均 日経平均 ゴールド
評価額 909,465円 404,320円 420,320円 468,307円
収益率 159.85% 15.52% 20.01% 33.80%
リスク 40.20 5.29 5.03 13.42
対リスク収益 3.98 2.93 3.89 2.52

ビットコインは上昇する可能性が高い

積み立て投資ではリスクを分散することができると解説しましたが、いくらリスクを分散したからといって必ず利益を上げられるわけではありません。

積み立て投資でも積み立てする金融商品の価値が下がり続けてしまえば、それは損失になります。

そこでビットコインは長期的に見て上がるのかと言うことが重要になります。

ビットコインは発行上限が決められている

ビットコインには発行上限2,100万枚というのがあらかじめ決まっています。そのためインフレが起きにくく、希少性が担保されています。ビットコインが2100万枚以上は発行されることはありません。

今後は資産の保有手段として伸びていく

ビットコインは12月にMicroStrategyが6億5000万ドルを購入したのに続き、Tesla社が2月に15億5000ドルものビットコインを購入し価格が高騰しました。

世界的な企業が次々にビットコインを購入していることから今後財産の保存手段として需要がさらに伸びていく可能性は高いと考えています。

また時価総額も1兆ドルを突破し仮想通貨界でダントツのNo.1。また、流動性も高いことから、今後もビットコインに資金が集まってくると考えられます。

結果

供給量は決まっていて、需要は拡大していくという2つの要素で価格が上がるということが予想できます。

つみたてのポイント

ビットコインに積み立てをしていくことの優位性がわかったところで、次は実際どのように積み立てていくかです。

次に積み立ての方法についてですが、積み立てっていつ・どの価格でどれくらい買えばいいのと悩む方もいらっしゃると思います。

そんな方にビットコイン積み立てに最適で効率的な積み立て方法のドルコスト平均法について紹介したいと思います。

ドルコスト平均法とは

ドルコスト平均法とは、価格が変動する金融商品を常に一定の金額で、かつ時間を分散して定期的に買い続ける積み立て投資でよく使われる手法です。また、毎月決まった金額購入する設定にすれば、相場が高いときには少なく、相場が低いとたくさん購入するということが自動で行われます。

ドルコスト平均法のメリット

タイミングのリスクを分散することができる

ドルコスト平均法で積み立てをしていくことで、購入のタイミングをずらす事ができます。

そうすることでトレンドの影響を最小限に抑えることができ結果リスク分散につながります。

複数回に分けて購入していくことで、一括購入した場合よりも価格変動によるリスクを抑えることができます。

相場の予想をしなくていい

FX取引などはチャートを見て分析をして価格を予想するなど、初心者には難易度がとても高いと思います。

ドルコスト平均法で積み立てを行って行けば、相場を気にせず確実に資産を増やしていくことができます!

相場を気にしなくていいので初心者の方でも簡単に投資できるのがいいですね!

そのためCoinPartnerの積み立て配信でもドルコスト平均法で積み立てをしていきます!

CoinPartnerのつみたて配信

CoinPartnerではサロン生に効率よく積み立てをしていただきたく積み立てチャンネルを新設いたしました。

実際の配信もドルコスト平均法で積み立てのタイミングを配信していきます。

当サロンでの積み立てプランの目標は以下の通りです!

積み立ての目標

とにかくBTCの保有量を増やす

積み立てで重要なのはいくら分買ったかという金額ではなく

いくつBTCを買えたかです(保有量)

上記でも説明した通り、ビットコインは長期的にみるとまだまだ上昇していくことが期待できます。

今後上昇することを前提に考えたときに資産というのは保有数×価格で決まります。

そのためいくらで買ったかということより、どれくらい保有数を増やせるかが重要になります。

なるべく安いタイミングで買う

なるべく月中で安い時に買いましょう。

目安としては月足の中央値より低いところで、できれば安値よりも安く買いたいですね。

積み立て配信のルール

買いタイミング

基本的に買うタイミングは配信時になります!

しかし、配信がなかった時は月末に購入するという形にします。

↓のチャンネルで配信を行います。

買う量について

買う量につきましても買うタイミングと一緒に配信していきます。

人によって買う金額は異なるので、月の積み立て予算の何%を買うかを一緒に配信します。

また、月末にまでに購入量の100%に達していない場合は月末に残り分を全て購入していただきます。

例) 10日→20%  15日30%   20日25%  月末残り25%を購入

↓↓イメージこんな感じです↓↓

仮想通貨ウォレットに保険をつけよう(ガチホ共済)

積み立て投資では非常に長い時間仮想通貨を保有することになり、長期保有となると多少なりともハッキングやら盗難のリスクが伴ってきます。

そこでCoinPartnerでは自社WalletであるCoinPartner Walletで仮想通貨を保有する方向けに保険をご用意いたしました。

仮想通貨Wallet保険ガチホ共済について

ガチホ共済. とはCoinPartner公式アプリCoinPartner Walletで暗号資産を保管する方を対象に、ハッキングやなりすましによる損失・損害リスクをカバーする保険サービスを始めました。

年額700円の保険金で、損失が起こった際に最大10万円補填されます。

有料プランの参加有無に関わらず、暗号資産をガチホする予定の方にはおすすめです。

ガチホ共済の申し込み方法

ガチホ共済にご加入いただく際はDiscordのCoinPartnerのサロンに参加していただき、DMを送ってください。

その後、申し込み用のフォームが送られてきますのでそちらから申し込みをお願いいたします!

何か質問がございましたらサロンのDMで受け付けておりますのでお気軽にお問い合わせください!
Discordの使い方マニュアル