「BITMAX(ビットマックス)の評判って実際どうなの?」

と思っている方も多いと思います。

確かに、BITMAX(ビットマックス)はキャンペーンやスプレッドについて色々な評判があるため、どれが正しいのか分かりづらいですよね。

そこで、コインパートナーがBITMAXの最新情報、特徴、メリット、デメリット、評判など詳しく解説していきます。

この記事を読むと、BITMAXの評判に加えて、良くない評判への解決方法もはっきりとわかるようになります。

BITMAXの評判について簡単にまとると

  • キャンペーンが豊富である
  • LINE口座開設や暗号資産(仮想通貨)を取引できる
  • スプレッドが比較的広めになっている
  • 本人確認が簡単!BITMAX 説明画像

    LINEアプリで利用できる!

    BITMAXの詳細を見る

    BITMAX(ビットマックス)の最新情報【2021年1月】

    BITMAX(ビットマックス)の最新情報【2021年1月】

    BITMAXは2021年1月7日の3時50分からビットコイン(BTC)、ビットコインキャッシュ(BCH)、ライトコイン(LTC)の入出金が一時停止されていましたが、9時50分から利用が再開されました。

    このように暗号資産(仮想通貨)の入出金が一時的に停止される場合があるため、日頃からBITMAXのお知らせを確認する必要があります。

    BITMAX(ビットマックス)とは

    BITMAX(ビットマックス)とは

    BITMAXの基本情報

    運営会社 LVC株式会社
    取扱通過数 6種類
    取引方法 現物取引
    スマホ対応
    日本語対応
    公式アカウント 公式サイト
    Twitter

    BITMAXは2018年にLVC会社が設立した新しい暗号資産(仮想通貨)取引所です。

    BITMAXはSNSアプリの「LINE」から簡単にアクセスできるため、初心者の方でも手軽に暗号資産(仮想通貨)を取引することができます。

    BITMAXでは2018年8月からLINK(リンク/LN)というLINK独自の暗号資産(仮想通貨)を取り扱っています。

    LINKは将来的に様々なdAppサービスで利用できるようになるようです。

    BITMAX(ビットマックス)のメリット

    BITMAX(ビットマックス)のメリット

    BITMAXのメリット

    • LINEアプリで資金を管理できる
    • LINE Payを使うことで手軽に入出金できる
    • レンディングサービスを使うことができる

    LINEアプリ内で資金を管理できる

    LINEアプリ内で資金を管理できる

    BITMAXはLINEアプリ内で資金を管理する「LINEウォレット」を利用できるため、誰でも簡単に資金を管理することができます。

    他の取引所ではPCで取引や管理を基本としていますが、BITMAXはスマホ用にデザインされているため、手軽に暗号資産(仮想通貨)を取引することができます。

    LINEアプリ内でBITMAXの口座を開設できる上に、本人確認を誰でも簡単に行うことができます。

    LINE Payを利用することで簡単に入出金ができる

    LINE Payを利用することで簡単に入出金ができる

    BITMAXはLINEアプリで利用できる暗号資産(仮想通貨)取引所です。

    BITMAXへの入出金はLINE Payを通してでき、24時間入金できる上にすぐに入金が反映されるため、ストレスなくBITMAXを利用することができます。

    また、LINE Payに登録している口座やそのほかの銀行口座から入金できるため、非常に便利です。

    レンディングサービスを利用できる

    レンディングサービスを利用できる

    BITMAXは2020年10月7日からレンディングサービスを利用することができます。

    BITMAXのレンディングサービス対応通貨はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)リップル(XRP)ライトコイン(LTC)ビットコインキャッシュ(BCH)LINK(LN)の計6種類となっています。

    LINK(LN)以外はロック期間無しとなっていますが、すでに貸出上限に到達しているため、LINK(LN)のみレンディングすることができます。

    下の表は暗号資産(仮想通貨)と期間による利率を示しています。

    暗号資産(仮想通貨) 利率 ロック期間 最低貸出量
    LN 8% 30日 10LN
    LN 10% 60日 10LN
    LN 12% 90日 10LN

    BITMAXの詳細を見る

    BITMAX(ビットマックス)のデメリット

    BITMAX(ビットマックス)のデメリット

    BITMAXのデメリット

    • スプレッドが広い
    • 取引扱い通貨が少ない
    • 出金額の上限が低めになっている

    スプレッドが広い

    スプレッドが広い

    BITMAXは他の暗号資産(仮想通貨)取引所と比べてスプレッドが広くなっています。

    スプレッドとは売値と買値の差のことで、トレーダーの方は買値と売値の差の分だけ損失をしてから取引が始まります。

    スプレッドが広いと損失が大きいところから取引が始まるため、BITMAXを利用するトレーダーは他の取引所と比べて利益を得る難易度が高くなります。

    取り扱い通貨が少ない

    取り扱い通貨が少ない

    BITMAXの暗号資産(仮想通貨)取扱通貨数は6種類となっています。

    BITMAXの取扱通貨はビットコイン(BTC)イーサリアム(ETH)ビットコインキャッシュ(BCH)ライトコイン(LTC)リップル(XRP)リンク(LINK)の6種類です。

    リンク(LINK)はBITMAXのみ取り扱っている暗号資産(仮想通貨)である上に、売り制限が生じます。

    さらに多くの暗号資産(仮想通貨)を取引したい場合は、14種類もの暗号資産(仮想通貨)を取引できるCoincheck(コインチェック)がおすすめです。

    Coincheck公式サイトはこちら

    出金額の上限が低い

    出金額の上限が低い

    BITMAXは出金額の上限が10万円と低く設定されているため、大きな利益をあげたとき注意する必要があります。

    BITMAXで100万円など大きな利益を得ても、一度の出金額が10万円であるため、100万円を一気に出金することができません。

    ですが、スマホでかんたん本人確認による本人確認が完了すれば100万円まで出金可能ですので、大きなデメリットにはならないですね。

    BITMAX(ビットマックス)の口コミ・評判

    BITMAX(ビットマックス)の口コミ・評判

    LINKの良い評判

    BITMAXの良い評判

    • キャンペーンが魅力的である
    • LINEのウォレットから口座開設ができる

    キャンペーンが魅力的である

    BITMAXのキャンペーンに期待できるといった意見が見受けられます。

    BITMAXは2020年の1月19日から29日までミッションを達成するだけで10000円以上の暗号資産(仮想通貨)を受け取ることができるお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

    BITMAXのお得なキャンペーンを見逃さないようBITMAXの最新情報をチェックすることがおすすめです。

    BITMAXの詳細を見る

    LINEのウォレットから口座開設ができる

    LINEウォレットからBITMAXの口座開設ができる上にキャンペーンにも期待できるといった意見が見受けられます。

    BITMAXはLINEウォレットで暗号資産(仮想通貨)を管理できるため、LINEや他のアプリを利用するついでに暗号資産を管理することができます。

    LINEアプリ内のBITMAXはデザインがシンプルで見やすく、非常に使いやすいです。

    LINKの悪い評判

    BITMAXのよくない評判

    • スプレッドが広い
    • 通信エラーが発生する

    スプレッドが広い

    BITMAXのスプレッドが広すぎて他の取引所に変える予定であるという意見が一定数見受けられます。

    スプレッドとは売値と買値の差のことで、トレーダーはこの差の分だけ損をしてから取引が始まります。

    スプレッドが広いと最初の損失額の値が大きくなるため、利益を出す難易度が高くなります。

    そのため、初心者の方は狭いスプレッドの取引所であるGMOコインがおすすめです。

    GMOコインの公式サイトはこちら

    通信エラーが発生する

    BITMAXでリンクを取引しているときにエラーが発生するという意見が一定数見受けられます。

    BITMAXで暗号資産(仮想通貨)を取引して通信エラーが発生した場合はサーバーのメンテナンス、緊急事態などの問題が考えられます。

    通信エラーが何度もある場合、長期間続くようであればサポートセンターに連絡しましょう。

    BITMAX(ビットマックス)の良くない評判への解決方法

    BITMAX(ビットマックス)の良くない評判への解決方法

    BITMAXのよくない評判への対処方法

    • スプレッドが広い問題への対処法
    • 通信エラーが起きる問題への対処法

    スプレッドが広い問題への解決方法

    通信エラーが起きる問題への解決方法

    BITMAXは他の取引所と比べてスプレッドが広いため、長期的な投資をして取引回数を少なくすることがおすすめです。

    スプレッドとは売値と買値の差のことで、暗号資産(仮想通貨)を取引する際、手数料のようにこの差の分だけBITMAXに支払う必要があります。

    スプレッドが広いと、暗号資産(仮想通貨)を取引するごとに支払う料金が大きくなるため、狭いスプレッドのGMOコインがおすすめです。

    スプレッドが狭い!

    GMOコインの詳細を見る

    通信エラーが起きる問題への解決方法

    スプレッドが広い問題への解決方法

    BITMAXで通信エラーが発生する時はサーバーのメンテナンスや緊急事態が考えられるため、時間をおいて待ちましょう

    繰り返し通信エラーが発生する時や何日経っても通信エラーが起きる時はBITMAXのサポートセンターへ連絡することがおすすめです。

    BITMAX(ビットマックス)の口コミ・評判に関するQ&A

    BITMAX(ビットマックス)の口コミ・評判に関するQ&A

    BITMAXの評判に関するQ&A

    • BITMAXは使いやすい?
    • BITMAXにはどんなキャンペーンがある?
    • LINKってどんな暗号資産(仮想通貨)?

    BITMAXは使いやすい?

    BITMAXは使いやすい?

    使いやすいです。

    BITMAXはLINEアプリ内で暗号資産(仮想通貨)を取引できるため、手軽に利用することができます。

    他の取引所は入出金に数日かかる一方で、BITMAXは入出金をほぼリアルタイムでできるため、ストレスなく利用することができます。

    LINE Payに登録している口座や他の銀行口座から入金することができるため、非常に便利です。

    BITMAXはどんなキャンペーンがあるの?

    BITMAXはどんなキャンペーンがあるの?

    BITMAXは2021年1月19日から1月29日までミッションに参加することで10000円以上の暗号資産(仮想通貨)を受け取ることができるお得なキャンペーンを開催しています

    過去には暗号資産(仮想通貨)を取引するだけでリップル(XRP)が毎日もらえるキャンペーンなど非常にお得なキャンペーンを定期的に開催しています。

    そのため、BITMAXのお知らせを定期的にチェックすることがおすすめです。

    BITMAXの詳細を見る

    BITMAX(ビットマックス)の評判 まとめ

    BITMAXの評判 まとめ

    • キャンペーンが豊富である
    • LINE口座開設や暗号資産(仮想通貨)を取引できる
    • スプレッドが比較的広めになっている
    • 本人確認が簡単!

    BITMAXのリアルな評判・メリット・デメリットを解説してきました。

    LINE内で口座開設や暗号資産(仮想通貨)の取引ができるため、気軽に暗号資産(仮想通貨)を取引したい方にピッタリな販売所です。

    ぜひBITMAXで暗号資産(仮想通貨)の取引を始めましょう!

    BITMAXの詳細を見る