リップルは膠着状態が続く

24日5時現在のリップルの価格は0.200ドル(21.42円)、前日同時刻比で-0.4%の下落となっている。

前日に+3.4%の上昇を見せたリップルであったが、その後は勢いが続かず価格を落とす展開となっている。

23日4時台から6時台まで上昇したものの、7時台からは下落へと転じた。

8時台で下落が止まると、そこからは大きな変化なく一定の水準で推移した後、13時台からは再び下落が始まった。

18時台まで価格を落とすと、19時台からは上昇に転じることとなった。

その後は若干上昇傾向となっているものの、このまま上昇が続くか不明瞭なため、今後の動きに注意したい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの詳しい今後についてはこちら!

リップルは2020年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後と将来性について解説します。