仮想通貨は今後の推移に注意

8日の仮想通貨市場はビットコインが-0.1%、リップルが+1.0%、イーサリアムは+2.2%となっている。

前日同時刻比ではやや伸びているものの、下落傾向となっているため今後の下落に注意が必要となりそうだ。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

8日5時現在のビットコインの価格は794,353円、前日同時刻比で-0.1%の下落となっている。

大幅上昇を見せてレジスタンスラインであるパープルライン(76.9万円)を突破したビットコインは、次のレジスタンスラインであるピンクライン(83.1万円)に向かう動きを見せたものの、下落する形となった。

6日6時台から始まった上昇は、9時台に80.6万円を付けたところで一旦終わることとなった。

10時台からは下落が始まって、13時台で終わることとなった。

その後は14時台から上昇が始まると、19時台まで上昇が続いて再び80万円台まで価格を伸ばした。

しかし、20時台から下落傾向となっているため、今後の動きに注意していきたい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは大成長を遂げた2019年!チャートから読む2020年今後のシナリオ

 

リップル(XRP)

8日5時現在のリップルの価格は0.197ドル(21.49円)、前日同時刻比で+1.0%の上昇となっている。

下落傾向から一転して大幅上昇を見せたリップルは、その後も上昇が続いてレジスタンスラインであるレッドライン(0.196ドル:21.40円)を突破することに成功した。

6日6時台に始まった上昇は、7日8時台にレッドラインを突破すると、9時台まで上昇が続いた。

その後は10時台から下落が始まると、13時台にはレッドライン付近まで下落となった。

14時台からは上昇して19時台まで価格を伸ばしたものの、20時台には再び下落傾向となっている。

5時現在にはレッドラインを割る動きを見せているため、今後の推移には警戒が必要となりそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップル2019年をニュースと相場で振り返る|1年間を総まとめ2020年の対策を!

 

イーサリアム(ETH)

8日5時現在のイーサリアムの価格は169.14ドル(18,278円)、前日同時刻比で+2.2%上昇となっている。

大幅上昇を見せてレジスタンスラインであるブルーライン(165ドル:17,834円)を突破したイーサリアムは、上昇を続けて次のレジスタンスラインであるレッドライン(174ドル:18,838円)までの上昇を見せた。

6日12時台から始まった上昇は7日9時台で上昇が一旦止まり、そこからは下落傾向となった。

14時台からは再び上昇が始まると、19時台にはレッドラインに到達した。

しかし、20時台からは下落傾向となっており、そのままレッドラインを突破することができなかった。

8日0時台には反発しているものの、2時台からは再び下落となっているため今後の下落に注意していきたい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓