リップル、世界の大手銀行Top100行中38行で採用

リップルが世界の大手銀行トップ100行のうち、38行で採用されていると海外メディアが報じた

リップルの関連情報サイトXRPArcadeによると、リップルが提携を結んでいるなかで最大手の銀行は、なんと三菱UFJFG(世界5位)だ。

この他にも日本国内では三井住友FG、みずほFG、ゆうちょ銀行といった大手銀行が提携を結んでいる。

これら38行のうちの半分は試験的導入に過ぎないが、残り半分の19行はリップル社の提供する送金・メッセージングアプリを本格的にに利用している

Top100行以外も含めると、現在リップルは40カ国以上、300を超える金融機関で利用されている。

このように、リップルネットワークに加盟する金融機関は大小問わず次々に増えてきているのだ。

低コストかつ高い安全性・透明性を持つ送金手段として、リップルは国際金融業界に今後も大きな影響を与えそうだ。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!