ビットコインの動きだしは4日以降か

2020年1月1日のビットコイン価格は781,250円。前日同時刻と比べて-0.36%の下落となっている。

仮想通貨の日足チャート

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 日足)

今日から新しい年の相場となったが、年越しの際には一度上げてから落とすという、何ともビットコインらしい相場と言える相場だった。

現在は赤のラインで形成される下降チャネルに沿って下降しており、完全な弱気相場となっている。

直近ではピンクライン(77万円)をサポート、黒ライン(83.5万円)をレジスタンスラインとしてレンジ相場を形成している。

ビットコイン今後のシナリオ

ビットコインの4時間足チャート

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 4時間足)

今は年末年始の休止相場と言うことも有り、値動きが収束している。しかし活動開始となる6日以降に大きく動くことが予想される。

底を固めてから、上昇する展開を予想している。

  • 上昇のシナリオ

まずは下降チャネルのハーフラインをブレイクするかどうかに注目だ。

そこを実体で抜ける事ができれば、次は黒ライン(83.5万円)を目指して上昇して行くであろう。

もしさらに上昇が続くようであれば、短期では強気が同意され、下降チャネルの上端を目指して行く展開が考えられる。

  • 下落のシナリオ

まずはピンクライン(77万円)をブレイク出来るかどうかに注目だ。

そこを割っていくようであれば、再度底を探しに行く展開となり、紫ラインを下回る可能性が高まる。

そうなれば、下落はほぼ同意となり下降チャネルの下端まで下落するであろう。

年内も正確なテクニカル分析を目指して、配信する。どうか期待しておいて欲しい。

 

(ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。)

無料アプリを使って

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!