仮想通貨は午後に入ると弱気に転換

ビットコインはじりじりと値を上げていたが、17時台に大きく下落して2日間の上昇分を帳消しにしてしまった。

イーサリアムはサポートラインを割り込み、軟調な地合いを強めている。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

14日18時現在のビットコインの価格は78万5500円、前日同時刻比で-0.45%の下落となっている。

昨日の流れを引き継ぎ堅調な地合いとなっていたが、17時台に-0.94%と大きく値を下げた。

この2日間の上昇をほぼ帳消しにしてしまい、価格は78万円台に。

ピンクライン(83.1万円)を目指す力は弱いようだ。

12日の安値76万7910円を下抜ければいっそう弱気となりそう。

下値のめどは紫ライン(74.2万円)が意識される。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

14日18時現在のリップルの価格は0.21928ドル(23.97円)、前日同時刻比で+0.61%の上昇となっている。

昨日17時ごろの急落で一旦下落に歯止めがかかり、今日は反発が見られた。

8時ごろまで上昇して0.22177ドル(24.25円)まで値を伸ばした。

しかし、午前中で失速。

現在は上げ幅を縮め、再び0.22ドルを割る展開になっている。

昨日の安値を割り込めば4日の安値0.21120ドル(23.09円)がサポートラインとして意識されそう。

これを割り込めば0.20ドル割れも視野に入れなければならない。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

14日18時現在のイーサリアムの価格は143.53ドル(15,692円)、前日同時刻比で-0.66%の下落となっている。

オレンジのサポートライン(144ドル:15,563円)で買い支えが入り小幅に反発したが、11時ごろから反落。

17時ごろにオレンジラインを割り込んだ。

18時台に入ると小幅に反発しているが、オレンジラインがレジスタンスラインに転換し、上値は重いと見られる。

しばらくオレンジライン近辺での推移が続きそうだが、地合いは弱気に傾いているように見受けられる。

大きく値を下げることになれば、次のサポートラインとなる133ドル(14,588円)近辺まで下落する可能性がある。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!