リップル(XRP)は対ビットコインで現在の4倍に?

2019年はリップル(XRP)にとって受難の年となっているが、2人のアナリストがまもなく大きな上昇相場が訪れると見ていると伝えられた

今年初めに不気味なほど正確なフラクタル分析を披露していたアナリスト@CryptoKaleo氏は、ビットコイン建てリップル(XRP)価格が強いブレイクアウトの間際にあると指摘。

およそ2年間、上値を押さえ込んでいたレジスタンスラインを上にブレイクする寸前だと分析している。

仮想通貨分析および市場調査会社Bravadoの元アナリスト@BTC_JackSparrow氏も同じくビットコイン建てのリップル(XRP)価格に着目。

日足の一目均衡表の雲を今にも上抜けしそうな局面にあることから、現在の4倍ほどに上昇する大相場が始まると見ている。

また、これはアルトコイン市場全体にも波及するとした。

ただし、2人の予想はビットコイン価格がリップル(XRP)よりも大きく下落した場合にも成り立つことに留意されたい。

対日本円で見たときにはリップル(XRP)価格はまだ下がる可能性がある。

 

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!