仮想通貨は下落が続く

23日の仮想通貨市場はビットコイン・イーサリアムが下落、リップルは上昇を見せた。

上昇を見せているリップルだが、現在は下落傾向となっているため先行きが不透明となっている。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

23日5時現在のビットコインの価格は886,706円、前日同時刻比で-0.4%の下落となっている。

21日4時台に黄緑ライン(88.6万円)を突破したビットコインであったが、このラインを再度割り込みそうな状況となっている。

22日1時台に黄緑ラインまで下落した後、4時台から回復を見せて何とかこのラインを割り込むことを免れた。

その後は16時台から上昇が始まり、21時台には一時90.1万円まで上昇する動きを見せたが、下落へと転じてしまうこととなった。

そのまま下落は続き、5時現在で再度黄緑ラインを割り込む勢いを見せているため、今後の更なる下落に注意が必要だ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

23日5時現在のリップルの価格は0.296ドル(32.01円)、前日同時刻比で+1.4%の上昇となっている。

ここまでレジスタンスラインであるパープルライン(0.295ドル:31.91円)に上昇を阻まれていたリップルは、ようやくここを突破したものの下落傾向が続いている。

22日4時台から上昇が始まると、11時台には一時0.303ドル(32.77円)を付ける上昇を見せてパープルラインを突破した。

しかし、その後は下落傾向となり、23時台には再びパープルラインを割り込むと、その後はこのライン上で推移が続いた。

23日2時台の上昇でパープルラインを抜け出したかに見えたが、4時台から再度下落となり、現在もパープルラインとの攻防戦が続いている。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

23日5時現在のイーサリアムの価格は172.87ドル(18,348円)、前日同時刻比で-0.6%の下落となっている。

ここまでレジスタンスラインであるレッドライン((174ドル:18,429円))と攻防戦が続いていたイーサリアムであったが、下落傾向となってこのラインを割り込む動きを見せている。

22日0時台にレッドラインを割り込んだものの、2時台からの上昇で6時台には再びこのラインを突破。

その後はこのラインを中心として推移が続いていたが、14時台から下落が始まると、21時台にはレッドラインを割り込むこととなった。

そのままこのラインから離れる動きが続いているため、今後も下落が続く可能性がありそうだ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓