ビットコインは上昇を継続できず

22日5時現在のビットコインの価格は890,345円、前日同時刻比で-0.2%の下落となっている。

20日12時台から上昇が始まったビットコインであったが、黄緑ライン(88.6万円)を突破したところで上昇が止まってしまった。

21日4時台に黄緑ラインを突破すると、その後は上昇が鈍化する形となった。

5時台に一時89.9万円まで上昇したものの、最終的に89.1万円まで下落となった。

その後は89万円台で推移が続き、22日0時台に一時90.3万円まで上昇したが、最終的に下落へ転じて1時台に黄緑ライン手前まで下落した。

現在もこの黄緑ライン付近での推移が続いており、今後もこのラインが焦点となりそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!