仮想通貨は下落の不安が残る

20日の仮想通貨市場はビットコインがやや上昇、リップルとイーサリアムは下落となった。

各通貨とも上昇の勢いに欠ける状況が続いているため、今後の下落に注意が必要となりそうだ。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

20日5時現在のビットコインの価格は865,971円、前日同時刻比で+0.4%の上昇となっている。

ここまで不調の続いているビットコインであったが、何とか水色ライン(下落トレンドライン)を突破することとなった。

18日14時台にオレンジライン(86.4万円)を割り込み、そこからしばらくオレンジラインのやや下で推移が続いた。

19日7時台に上昇して突破するように見えたが、8時台に再度下落となり突破には至らなかった。

不調が続いていたため、このまま水色ラインと共に下落するかと思われたが、21時台の上昇でオレンジラインと水色ラインを突破することに成功した。

しかし、その後は下落傾向のため、再度このラインを割り込まないか注意が必要になりそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

20日5時現在のリップルの価格は0.29ドル(31.36円)、前日同時刻比で-1.0%の下落となっている。

パープルライン(0.295ドル:31.91円)で足踏みが続いてるリップルは、現在もこのラインを突破出来ない状況が続いている。

18日18時台から上昇が続き、19日7時台にパープルラインに到達するも、9時台に下落することとなった。

その後は15時台までこのラインの下で推移した後、16時台に上昇を見せて17時台に突破に成功。

そのまま推移が続いたものの22時台から下落して、20日0時台に再度割り込む形となり、またしてもこのラインを攻略することが出来なかった。

現在はやや下落傾向となっており、今後の価格低下が懸念される状況だ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

20日5時現在のイーサリアムの価格は171.82ドル(18,236円)、前日同時刻比で-1.9%の下落となっている。

レッドライン(174ドル:18,429円)で攻防戦が続いているイーサリアムは、このラインを割り込んで下落が続いている。

19日4時台にレッドラインを突破したものの、5時台には下落が始まり、8時台にこのラインを割り込む形となった。

11時台には上昇して12時台に再度レッドラインに到達してその後はこのライン上での推移が続くこととなった。

しかし、20日0時台から下落が始まり、再びこのラインを割り込んで下落となっている。

ここまで不調が続いており、今後はブルーライン(165ドル:17,834円)までの下落にも注意が必要だ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓