リップル(XRP)のチャートをどう見る?

17日5時現在のリップルの価格は0.28444ドル(30.93円)、前日同時刻比で-1.40%の下落となっている。

9月下旬の暴落直前の直近高値であるブルーライン(0.28732ドル:31.24円)を、16日20時の下落で割り込む形となった。

現在は上昇の兆しを見せる。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

・上昇のシナリオ

レジスタンスラインからのブレイクは叶わなかったが、9月の暴落以降グリーンラインで挟まれた上昇トレンドであることに注意したい。

緑色のサポートラインを下回ることなく、さらに再びブルーラインを越えれば、ブルーラインがサポートラインに転換する可能性は高い。

一方、サポートラインがグリーンからブルーへと転換することで、その後の更なる上昇は難しいかもしれない。

・下降のシナリオ

現在のブルーラインで反発し、さらに緑色のサポートラインを下回れば、一気にレッドライン付近まで急落する可能性は高い。

これまで比較的顕著な上昇トレンドだったため、上記になった場合は大急落となる恐れがあるので警戒が必要だ。

反対に、ショートを入れる方々は緑のサポートラインを下回ってからでも遅くないだろう。

 

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!