仮想通貨取引所Binanceが新記録達成

大手通貨取引所であるBinanceが15日、1日の先物取引市場において$700,000,000(約760億円)の取引を達成したことが仮想通貨分析を行うSkew(@skew_markets)によって明らかになった。

Skewは8日、先物取引量に関してBinanceがBitMEX, Huobi, bitFlyerに次いで4位につけると発表した。

また14日には、Binanceの市場シェアが8.63%に達したことが判明した。

同取引所は業界トップクラスで取引手数料が安く、同社のディレクターであるAaron Gong氏もそうした手数料の安さがシェア拡大の要因だと分析する。

バイナンス(Binance)は初めて海外取引所を使うという人に最も適した取引所です。手数料が安く取扱通貨数が100を超える豊富さで、さらに本人認証なしで本格的に取引をできるからです。そんなバイナンスをコインオタクが詳しく解説!
 

現在市場シェアの一位には年間取引量で1兆ドル以上を記録したBitMEXが君臨し、Binanceはそれに追従する形で急成長を見せる。

急速にシェア拡大を見せるBinanceと、同社が発行するアルトコインのBinance Coin(BNB)の今後の動向に目が離せない。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

コインオタクの公式Twitterアカウントはこちら!