仮想通貨はイーサの上昇が止まらない

イーサリアムは1時間で+4%超の上昇を見せ、200ドル台を回復する場面が見られた。

一方でビットコインは小幅に下落した。

この2通貨は価格の連動性が高かったが、少しづつその関係が変わりつつあるようだ。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

17日18時現在のビットコインの価格は110万0612円、前日同時刻比で-0.93%の小幅な下落となっている。

ビットコインは変動の大きな相場となり、グリーンのサポートラインを下回る推移を見せている。

昨夜21時ごろ-1.38%急落。

短期的に上昇をサポートしていたグリーンラインを下抜け、108万9470円まで値を下げた。

しかし、今日未明から急騰。

5時ごろから+0.96%、+0.76%と続き、111万8081円まで高値を戻した。

その後は反落に転じ、現在の水準に。

なんとか110万円を上回っている。

相場は三角保合いに入っていると見られ、今後、大きく振れた方向に流れが傾くと思われる。

三角保合いは最長で9月20日ごろまで続くと思われ、それまで積極的に動きづらい状況だ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

17日18時現在のリップルの価格は0.26641ドル(28.82円)、前日同時刻比で+1.77%の上昇となっている。

ブルーライン(02.58ドル:27.32円)で反発し、レンジ上限と見られていたグリーンライン(0.267ドル:28.86円)を一時上抜けたが、下落に転じてレンジ内に戻っている。

昨夜21時ごろ-1.18%急落してブルーライン近辺まで値を落とした。

一時ブルーラインを下抜ける場面も見られたが、今日5時ごろ+1.01%急騰して同ラインを上放れる。

16時ごろ+2.38%の急騰を見せると価格は29円台へ。

しかし、レンジ内に戻る動きが優勢となり、グリーンラインを割り込んでいる。

再度グリーンラインを突破する動きが見られれば、レンジ相場から上昇トレンドへの転換が意識される。

その際の上値の目処は0.285ドル(31.58円)近辺となるだろう。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

17日18時現在のイーサリアムの価格は198.63ドル(21,490円)、前日同時刻比で+2.28%の上昇となっている。

イーサリアム相場はまたも急伸し、一時200ドル(21,639円)台をつけた。

190ドル近辺で寄り付くと5時台に1時間で+4.10%の急騰。

水色ライン(197ドル:20,911円)を上抜けて200.74ドル(21,719円)まで値を伸ばした。

その後、水色ラインを割る場面もあったが、反発し水色ライン上方を維持。

グリーンの上昇トレンドラインを大きく上放れる堅調な地合いが続いている。

次のレジスタンスライン213ドル(23,453円)が視野に入ってきた。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!