ビットコイン(BTC)は三角保合いで積極的に動きづらい

17日18時現在のビットコインの価格は110万0612円、前日同時刻比で-0.93%の小幅な下落となっている。

ビットコインは変動の大きな相場となり、グリーンのサポートラインを下回る推移を見せている。

昨夜21時ごろ-1.38%急落。

短期的に上昇をサポートしていたグリーンラインを下抜け、108万9470円まで値を下げた。

しかし、今日未明から急騰。

5時ごろから+0.96%、+0.76%と続き、111万8081円まで高値を戻した。

その後は反落に転じ、現在の水準に。

なんとか110万円を上回っている。

相場は三角保合いに入っていると見られ、今後、大きく振れた方向に流れが傾くと思われる。

三角保合いは最長で9月20日ごろまで続くと思われ、それまで積極的に動きづらい状況だ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!