仮想通貨はイーサリアムに追随できるか

17日の仮想通貨市場は昨日に引き続きイーサリアムが好調を維持している。

一方でビットコインとリップルはサポートライン付近での厳しい推移が続いている。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

17日5時現在のビットコインの価格は1,094,836円、前日同時刻比で-1.7%の下落となっている。

下落傾向となっているビットコインは、さらに下落が進み、黄緑ライン(サポートライン)付近で推移が続いている。

16日5時台まで下落が続いていたが、6時台からは上昇傾向となった。

10時台には111.7万円まで上昇して、良いペースで推移が続いていたものの、12時台からは下落することになった。

21時台には110.8万円から109.5万円まで下落して、黄緑ラインまで価格を落とした。

その後は現在までこのラインを中心として推移しており、ここを割り込めば次はオレンジライン(108万円)が意識されることになるだろう。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

17日5時現在のリップルの価格は0.259ドル(27.42円)、前日同時刻比で-0.4%の下落となっている。

14日21時台にブルーライン(0.258ドル:27.32円)を突破したリップルであるが、再度このラインを割りそうな状況が続いている。

15日22時台から始まった下落は16日1時台まで続いたが、2時台からは上昇へと転じた。

その上昇も9時台で止まり、やや落ち着いた推移が続いた後、17時台から再度下落が始まった。

21時台にはブルーラインまで下落して、その後は一時的に割り込む場面も見られたものの、何とかこのラインで留まっている。

ブルーラインを割り込めば、再度パープルライン(0.249ドル:26.37円)までの下落も想定されるので注意が必要だ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

17日5時現在のイーサリアムの価格は192.11ドル(20,346円)、前日同時刻比で+1.1%の上昇となっている。

14日22時台から上昇が続いているイーサリアムは、本日も価格を伸ばしている。

16日8時台まで一定の水準で推移が続いていたが、9時台から上昇が始まり、11時台には195ドル(20,652円)まで上昇して水色ライン(197ドル:20,911円)目前の状況となった。

しかし、12時台からは価格が停滞し、21時台の下落で再度190.52ドル(20,177円)まで価格を落とすこととなった。

その後は、17日1時台から上昇が始まっており、再度水色ライン突破にチャレンジすることを期待したい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓