リップル(XRP)は2.5円幅のレンジ相場を継続か

16日18時現在のリップルの価格は0.26178ドル(28.20円)、前日同時刻比で-0.35%のわずかな下落となっている。

ブルーライン(0.258ドル:27.32円)とグリーンライン(0.267ドル:28.86円)の間でレンジ相場となった。

0.261ドル台で取引をスタートすると2時台に0.26ドルを割った。

しかし、すぐに反発が見られ3時台には0.26ドル台を回復。

9時台には+0.86%上昇し、0.26400ドル(28.44円)をつけた。

その後は上昇と下落が入り交じる展開となり、現在の水準まで値を落として推移している。

今後も紫ライン(0.249ドル:26.37円)からグリーンラインまでの間でレンジ相場が予想される。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま