仮想通貨はイーサリアムだけが好調を維持

16日の仮想通貨市場はビットコインとリップルが下落する中、イーサリアムだけが上昇を見せている。

この勢いで他の通貨を牽引していくことを期待したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

16日5時現在のビットコインの価格は1,113,048円、前日同時刻比で-0.8%の下落となっている。

14日22時台から上昇が始まって価格を上げていったビットコインであったが、現在は下落傾向が続いている。

14日22時台に111万円から上昇が始まると、15日5時台には112.5万円まで上昇した。

そのまま上昇して水色ライン(120万円)に近づいていくことを期待されたが、6時台からは下落へと転じてしまった。

大幅な下落はないものの、ゆっくりと着実に価格が下がっている状況であり、これからも下落が続きそうだ。

今後は黄緑ライン(サポートライン)で反発して上昇することを期待したい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

16日5時現在のリップルの価格は0.260ドル(27.53円)、前日同時刻比で-1.5%の下落となっている。

14日20時台から上昇が始まってブルーライン(0.258ドル:27.32円)を突破したリップルであったが、黄緑ライン(0.267ドル:28.86円)を突破することが出来ずに下落となった。

15日1時台に黄緑ラインの手前で上昇が止まると、5時台までは一定の水準で推移が続いた。

しかし、6時台からは下落が始まり8時台まで続いた。

その後は落ち着いた推移が続き、14時台には少し上昇が見られたが、22時台から再度下落が始まってブルーラインに近づきつつある状況となっている。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

16日5時現在のイーサリアムの価格は189.93ドル(20,115円)、前日同時刻比で+1.2%の上昇となっている。

14日22時台から大幅上昇を見せているイーサリアムは、上昇の勢いは衰えず堅調な推移を見せている。

15日9時台には一時191.37ドル(20,268円)を付け、久しぶりに190ドルを突破する場面が見られた。

10時台から12時台までは少し下落となったものの、13時台からは上昇へと転じた。

そこからは小刻みに上昇と下落を繰り返しているが、上昇傾向は続いており、今後の水色ライン(197ドル:20,911円)突破に期待がかかる。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓