リップル(XRP)は強力なサポートラインに買い支えられるか

13日18時現在のリップルの価格は0.25361ドル(27.40円)、前日同時刻比で+0.08%のわずかな上昇となっている。

このところの変動の大きい流れは今日も引き継がれ、オレンジライン(0.258ドル:27.32円)と紫ライン(0,249ドル:26.37円)の間でレンジ相場となっている。

0.257ドル(27.77円)間近で寄り付くと昨夜の上昇の反動を受けて勢いよく下落。

一時0.252ドル(27.23円)台をつけた。

5時ごろから反発が見られ始めると、0.256ドル(27.66円)台まで回復。

しかし、その後は再び下落して現在の価格となっている。

紫ラインは強力なサポートラインとしてこれまで機能してきたことを鑑みると、今より価格を下げれば買いが強まると思われる。

今後はオレンジラインと紫ラインとの間でしばらくもみ合う展開が考えられる。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!

すでにdiscordをお持ちの方はこちら!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま