仮想通貨は上昇トレンドとなるか

13日の仮想通貨市場はビットコイン・イーサリアムが上昇、リップルは下落となっている。

ビットコインとイーサリアムは今後の上昇に期待できるものの、リップルは方向性が定まっていないため、今後の力強い上昇を見せてくれることを期待したい。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

13日5時現在のビットコインの価格は1,115,906円、前日同時刻比で+2.8%の上昇となっている。

ここまでオレンジライン(108万円)を中心に推移が続いていたビットコインであったが、ようやく上昇の兆しを見せている。

12日0時台にオレンジラインを割り込んだ後は上昇となり、6時台には109.4万円まで価格を上げることとなった。

9時台からは下落が始まり、15時台には108.3万円まで価格を落とすことになったが、その価格が底となり、オレンジラインを割ることなく踏みとどまった。

16時台からは上昇となり、現在まで良いペースで上昇が続いているため、今後の更なる上昇に期待したい。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

13日5時現在のリップルの価格は0.252ドル(26.68円)、前日同時刻比で-0.4%の下落となっている。

11日4時台にオレンジライン(0.258ドル:27.32円)を割り込んだリップルは時折上昇を見せてはいるものの、このラインを突破出来ない状況が続いている。

11日13時台から始まった下落は12日4時台に0.253ドル(26.79円)をつけて一旦落ち着くこととなった。

その後は9時台まで上昇が続いたが、10時台から再度下落して16時台には0.251ドル(26.58円)まで価格を落とすこととなった。

17時台からは再度下落が始まったが、23時台には下落へと転じて現在に至っている。

今後は上昇と下落のどちらに推移するのか、今後の動きに注視していきたい。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

13日5時現在のイーサリアムの価格は179.73ドル(19,035円)、前日同時刻比で+1.9%の上昇となっている。

12日1時台に一時174.37ドル(18,467円)まで下落して、レッドラインを割り込みかけたイーサリアムであったが、その後は順調な推移を見せている。

12日2時台から4時台まで一旦下落したものの、5時台からは上昇へと転じた。

8時台から緩やかな下落が続き、15時台に177.4ドル(18,788円)まで下落したところで落ち着くこととなった。

その後は16時台から上昇となり、現在まで順調な推移を見せているため、今後の上昇に期待したい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓