リップル(XRP)は上昇の兆し見えず

12日14時現在のリップルの価格は0.25286ドル27.1円、前日同時刻比で-1,02%の下落となった。

7日の劇的な上昇の面影はもうない。

本日0時には白ライン0.26ドル28.03円を下回ってから着々と下落している。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

8月29日以降青ライン0.25ドル26.66円~黄色ライン0.267ドル28.84円間でレンジ相場を形成している。

そのため青ライン0.25ドル26.66円までの下落するとみてよいだろう。

  • 下落のシナリオ

現在の下降を維持できるかに注目だ。

前回の分析の通り白ライン0.26ドル28.03円を下回った現在、徐々に価格を近づけている。

青ライン0.25ドル26.66円で一旦着地すると考えてよいだろう。

  • 上昇のシナリオ

白ライン0.26ドル28.03円までの価格の回復に注目である

現在強めの下降を維持している。

これを切り替え、ダブルボトムを形成できればとりあえず白ライン0.26ドル28.03円までの回復はあり得るだろう。

ここに記載された見解は著者のものであり、必ずしもコインオタクの見解を反映するものではありません。すべての投資にはリスクが伴うため、意思決定の際には独自に調査を実施する必要があります。

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!