仮想通貨は高安まちまちに

ビットコインは+2%近い上昇。

対してリップルは下落局面入りが如実に現れている。

イーサリアムは174ドル(18,429円)がかなり底堅い。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

12日18時現在のビットコインの価格は109万5000円、前日同時刻比で+1.77%の上昇となっている。

オレンジライン(108万円)下で取引が始まったが、6時間連続で上昇して同ラインを上放れた。

一時106万円台まで下落を見せていたビットコインだったが、オレンジライン下でのサポートは堅く、今日1時ごろ108万円を回復。

小幅な反落を挟みながら9時ごろまで上昇して110万円台を値を伸ばす場面も見られた。

その後は反落したものの108万3167円で踏みとどまり、反発に転じた。

しかし、高値を更新できていないことから引き続き下落が意識される。

106万円台のサポートを底抜けした場合は大きな下落につながると思われる。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

12日18時現在のリップルの価格は0.25340ドル(27.33円)、前日同時刻比で-0.50%の小幅な下落となっている。

オレンジライン(0,258ドル:27.32円)近くでもみ合っていたリップル相場は同ラインを大きく下放れ、0.253ドル台まで値を落としている。

0.253ドル近辺で今日の取引をスタートさせると1時ごろには0.25108ドル(27.08円)まで値を下げ、27円台を割り込みそうになる。

この水準でしばらくやり取りされたあと、6時ごろから上昇。

0.25660ドル(27.67円)まで値を伸ばしたが、オレンジラインには届かず反落。

7時間連続で下落したあとは反動から上昇している。

このまま下落が続けば紫ライン(0,249ドル:26.37円)まで値を落とすことが予想される。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

12日18時現在のイーサリアムの価格は178.30ドル(19,227円)、前日同時刻比で+0.06%のわずかな上昇となっている。

1時台に174.37ドル(18,803円)をつけたがレッドライン(174ドル:18,429円)がサポートとなり反発。

レッドライン上方で底堅い推移を見せている。

しかし、上値も重く、今日の高値は6時台につけた179.63ドル(19,370円)。

少しづつ上値を切り下げていることに注意したい。

レッドラインはかなり堅いと見られるが、ここを割れれば144ドル(15,957円)近辺まで値を下げる可能性がある。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!