仮想通貨は急変動が多発

仮想通貨は荒い値動きが目立ち、投資家を翻弄する相場となった。

主要3通貨はいずれも-2%を超える下落。

厳しい局面となっている。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

11日18時現在のビットコインの価格は107万6203円、前日同時刻比で-2.22%の下落となっている。

ビットコイン相場は下落が続き、サポートラインのオレンジライン(108万円)を下回っている。

今日4時ごろ-1.71%急落してオレンジラインを下抜けた。

5時ごろからは反発が見られ、一時110万円台に乗せる場面もあったが、ほどなくして再び下落トレンドに。

14時ごろオレンジラインを下抜けると、106万3023円まで下落。

その後はオレンジラインを挟んで値動きしている。

4時間足や日足のチャートに切り替えてみるとディセンディングトライアングルを形成していることが分かる。

底辺は98万円近辺にあり、現在は上限近くに位置。

まだまだ下落の余地があるだろう。

紫ライン(102万円)を下抜ければ、97.8万円のラインまでサポートラインはない。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

11日18時現在のリップルの価格は0.25467ドル(27.43円)、前日同時刻比で-2.45%の下落となっている。

サポートラインとして機能していたオレンジライン(0.258ドル:27.32円)を下抜けたものの一直線には下落せず、投資家を翻弄する動きを見せている。

今日4時ごろ-0.86%下落してオレンジラインを下抜け、0.25400ドル(27.36円)をつけた。

オレンジラインを底辺としてディセンディングトライアングルを形成していたため、このまま大きな下落につながるかと思いきや、6時台になると反発。

0.26144ドル(28.16円)まで勢いよく上昇し、市場を翻弄した。

9時台から反落が始まり、18時現在、日通し安値を更新。

0.253ドル台まで値を落としている。

このまま下落して紫ライン(0.249ドル:26.37円)を目指す可能性が高いと思われる。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

11日18時現在のイーサリアムの価格は178.20ドル(19,195円)、前日同時刻比で-2.17%の下落となっている。

イーサリアムは荒い値動きを見せながら反落したもののサポートラインのレッドライン(174ドル:18,429円)を上回る水準で取引されている。

4時ごろ179ドル台中盤から175ドル台まで急激に下落。

すぐに反発すると、9時台に182ドル台後半まで値を伸ばした。

15時ごろまで下落に見舞われるとまたも3ドル超の急落から反転。

結局、178ドル台まで値を戻している。

今日の値動きからレッドライン近辺でのサポートはかなり堅いと推測される。

それだけにレッドラインを下抜ければ急落が待っていると思われ、下値の目途は144ドル(15,957円)近辺と予想される。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!