リップル(XRP)はディセンディングトライアングル形成か

9日18時現在のリップルの価格は0.25936ドル(27.75円)、前日同時刻比で-0.82%の小幅な下落となっている。

昨夜20時ごろオレンジライン(0.258ドル:27.32円)を下抜ける急落に見舞われたが、23時に急騰した価格を回復。

その後もジェットコースターのような相場となり、結局、オレンジライン近辺で推移している。

昨夜20時ごろ-1.31%急落すると、一時オレンジラインを下抜けて0.25659ドル(27.45円)まで値を下げた。

しかし、23時ごろ+2.08%急騰して一気に0.26589ドル(28.44円)まで値を戻す。

今日未明からは反動で下落が相次ぐとオレンジライン近辺まで値を落としたが、6時ごろから反発し、0.26378ドル(28.22円)。

だが、9時ごろからは反落に見舞われ、0.25741ドル(27.54円)まで下落。

現在はオレンジライン近辺から反発している最中だ。

上下に激しく揺られる相場となっているが、高値が少しづつ切り下がっていることに着目したい。

現在の反発も直近高値を上回れなければ、ディセンディングトライアングルが形成されていると考えられ、売り勢力の強さが透けて見える。

オレンジラインを明確に下抜ければ、紫ライン(0.249ドル:26.37円)を目指す動きとなりそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtakuの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

\無料アプリを使って/

仮想通貨のニュースを逃さずチェック!

【みんなが読んでいる記事】