仮想通貨は上昇の目途が立たず

7日の仮想通貨市場は各通貨とも下落となっている。

良いペースで上昇が続いていた矢先に突然の下落となり、今後の展開が危ぶまれる。

では、それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

7日5時現在のビットコインの価格は1,111,855円、前日同時刻比で-1.4%の下落となっている。

ここまで良いペースで推移が続いていたビットコインであったが、突然の下落で雲行きが危うくなっている。

110万円台から114万円台の間から抜け出せない状況が続いていたものの、6日11時台からの上昇でこのレンジを抜けることとなった。

非常に良いペースで上昇は続き、21時台には117万円台まで到達して、水色ライン(120万円)も視野に入ってくる状況となった。

しかし、7日2時台に116万円台から111万円台までの大幅下落を記録すると、一気に下落傾向となり、現在もオレンジライン(108万円)に向かって下落が進んでいる。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

7日5時現在のリップルの価格は0.252ドル(26.68円)、前日同時刻比で1.2%の下落となっている。

5日15時台にオレンジライン(0.258ドル:27.32円)を下回ったリップルは、非常に苦しい展開が続いている。

オレンジラインを割ってからは下落が続き、6日5時台に0.254ドル(26.89円)に到達。

その後は上昇を見せて13時台にオレンジラインまで上昇することに成功した。

7日1時台までこのラインとの攻防戦を繰り広げていたものの、2時台には0.258ドルから0.253ドルまでの下落となり、オレンジラインから遠ざかることとなった。

現在も下落が続いており、このままパープルライン(0.249ドル:26.37円)を割る可能性もあるので注意が必要になりそうだ。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

7日5時現在のイーサリアムの価格は170.3ドル(18,036円)、前日同時刻比で-0.9%の下落となっている。

ここまでレッドライン(174ドル:18,429円)中心に推移が続いてイーサリアムは、このラインを抜けきれない状況が続いている。

5日18時台にレッドラインを割り込んで推移が続いていたが、6日6時台から上昇が始まり、7時台にこのラインを突破。

12時台にはレッドラインを抜けて上昇が続き、22時台には177.29ドル(18,776円)まで到達した。

しかし、7日1時台から下落が始まると、2時台にはレッドラインを割り込んで再び下落傾向となった。

現在も下落は止まらずに続いており、今後も厳しい展開が続きそうだ。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

【関連ニュース】