仮想通貨はリップルが約-4%下落

リップルで大きな下落が目立つ一日となった。

ビットコインはわずかに価格を上げたがイーサリアムは下落。

上昇トレンドは早くも一服の様子を見せている。

それぞれの通貨を見ていこう。

 

ビットコイン(BTC)

20日18時現在のビットコインの価格は113万8925円、前日同時刻比で+0.05%のわずかな上昇となっている。

117万円間近まで上昇を見せたものの反落して昨日と同じ価格帯で推移している。

6時ごろまでは動きづらい状況が続き114万円近辺で停滞していた。

7時ごろから上昇が始まる。

8時台には+1.33%上昇して9時台には116万8000円まで値を伸ばした。

その後、徐々に下落し、17時台には-1.13%の大きな下落。

113万円まで水準を戻している。

相場は依然として上昇トレンドにあると見られ、水色ライン(120万円)を目指して展開しそうだ。

(参考 TradingViewのBTCJPYチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

ビットコインのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

ビットコインの今後が気になる方はこちらをチェック↓↓↓

ビットコインは今後どうなるか気になりますよね?この記事では、ビットコインの将来性が高い理由や、過去の価格暴落・高騰の歴史、今後を左右する要因、さらには著名人のビットコインの価格予想まで解説しています!
 

 

リップル(XRP)

20日18時現在のリップルの価格は0.27475ドル(29.23円)、前日同時刻比で-4.10%の下落となっている。

昨日には紫ライン(0.295ドル:31.91円)まで迫ったがずるずると値を落とし、ブルーのレジスタンスラインを下抜けた。

水色ライン(0.285ドル:31.58円)すぐ下で寄り付くと、1時台に-1.77%下落してブルーラインをタッチ。

このときはブルーラインを割らず、そのまましばらく同ラインに沿ってやや下向きに推移した。

6時ごろから9時ごろまでは上昇が見られたが水色ラインにタッチできずに反落。

17時台に-1.75%と大きく下落するとブルーのレジスタンスラインを下抜け、上昇は一服している。

下落トレンドが始まれば下の紫ライン(0.250ドル:26.60円)に向かっていくと予想される。

(参考 TradingViewのXRPUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

リップルのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

リップルの今後が気になる方はこちらをチェック!!!↓↓↓

リップルは2019年最も成長の期待される仮想通貨のひとつです。なぜなら、リップルに関連するイベントやプロジェクトが一気に動き出すからです。今回はコインオタクがリップルの今後とjavascript:void(null);将来性について解説しま
 

 

イーサリアム(ETH)

20日18時現在のイーサリアムの価格は197.61ドル(21,023円)、前日同時刻比で-1.76%の下落となっている。

水色ライン(197ドル:20,911円)を上回る水準で推移していたが18時現在、同ラインを下抜ける下落を見せている。

イーサリアム相場は寄り付きから200ドルを挟んだ値動きを続けた。

4時台には一時、水色ラインを割り込んで196.43ドル(20,897円)をつけたすぐに反発し、6時台には200ドルを回復。

その後も200ドル近辺で推移したが、17時台に-1.53%下落して水色ラインを割り込むと18時現在も水色ライン下位でやり取りされている。

ブルーラインの延長線上で反発が予想され、下値は限定的と思われる。

しかし、ブルーラインを割った場合はレッドライン(174ドル:18,429円)まで下落する可能性があることに留意されたい。

(参考 TradingViewのETHUSDチャート 1時間足)

CoinOtkauの無料サロンで投資を学ぶ!

イーサリアムのチャート・価格予想はこちらから↓↓↓

\無料アプリを使って/

価格の変動を素早くチェック!